忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[08/16 タイ住人]
[08/15 koji]
[08/14 未矢ヲ]
[08/11 ぶちまろ]
[08/11 西浦亮]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
最近、アンナと王様を文庫本で読んだので感想を書く。

ネタバレ注意!






ちなみにこの本とDVDはタイでは発禁です。

不敬罪にあたるからです。

なぜかというと王様がイギリス人の家庭教師と恋に落ちちゃったりするから。

簡単にあらすじを書きます。

時は帝国時代。

世界では列強国がアジア諸国を植民地化していた。

タイがまだシャムであった頃。

ラーマ4世は自分の子供達に西洋の知識を身に付かせるべく、イギリス人の家庭教師を王宮に呼んだ。

アンナは未亡人で息子が1人いる。

文化の違いで反発し合うアンナと王様だったが、次第に惹かれ合うのであった。

私はワクワクしながら読みました。

ちなみに私はオペラ座の怪人が好きです。

基本外国人作家の本って文化の違いのせいか好きになれないんですけど、

オペラ座の怪人めっちゃ好きなのでいけるかなーって思いました。

読んで60ページぐらいで、なんだこのクソ小説って思いました。

三文小説、リアリティなし。

以上って感じ。

まずはアンナ。

アンナがバリバリの典型的な白人っていうのかな。

列強国以外はカスって考えが言葉の節々ににじみ出ている。

シャムのような未開の国の王様なんて表現も何回か出てくる。

インドはイギリスと同じだからって発言もインド人の前で平然と発言する。

それはお前達が侵略し植民地にしたからだろ。

つまり植民地は正義って考えてる。

その土地の文化を破壊することに何も感じてない。

むしろ、発展させてやってんだろ?感が凄い。

当時の白人どもの考えがよくわかるわ。

また事あるごとき正義とか愛を語っちゃう。

いやいやいやいやいや、お前が言うな!って思った。

お前の正義は植民地化することかよ?

お前の愛って何もかも捨てて2人で愛し合うことなの?

アンナが短絡的で激昂しやすくて、

何か起きるとすぐに王様に直談判しますからね!と周りに言う。

俺知り合いにヤクザいるから!
ヤクザにチクるぞ!って言ってる高校生かよ。


何も考えずに感情の赴くままに王様のところに行って、わーわー抗議。

自分は絶対に正しい!!

自分の言う通りにしろ!!!!

お前王様だろ!?何でもできるだろ?!

もうこれに尽きる。

大人の行動と思えませんな。

結局、アンナのその行動で2人死んだ。

マジで人死んでるからね!!!!

家庭教師の才能はあったようだけど、それ以外はうんこ。

で、ラーマ4世。

かなり偉大な王様で科学や天文の知識が凄かったらしい。

若い頃は出家していたので、下々の生活もよく理解していた王様。

熱心にアンナに家庭教師になってくれ!来てくれ!と手紙を送ったわりには、

アンナがタイについても迎えをよこさないうえに3週間放置。

あまつさえ、約束してた王宮外の住居も準備してない。

それに対して抗議すると、

シャムではその時が来るまで待つのじゃ。

と繰り返すだけ。

タイでは永遠に来ないわ。

サクッと契約を破る時点で全く尊敬できない王様だなって思った。

子供達に西洋式の教育を!と熱望するわりには3週間放置も意味わからん。

住居の約束も抗議すると逆ギレ。

(のちに準備してくれた。)

冒頭でどれだけ偉大な王様か書いてたけど、全く偉大さを感じなかった。

こりゃあ発禁も頷ける。

兎に角話の内容のほとんどがアンナがなんかでキレる。

王様に直談判。王様がキレるまたは逆ギレ。

基本これ。

また王様の妾達。

アンナが初めて王様の嫁と妾達と子供達に挨拶するシーン。

妾達がアンナのドレスの裾をつかんで捲り上げて、中を覗くんだよね。

驚くアンナに王様は笑いながら、

ドレスを初めて見てるんだ。

自分達と同じように足があるのか確認してるんだよ。

って説明。

アンナはにっこり笑い、ドレスをまくりあげ、

皆さんと同じく足は付いてますよ、と挨拶。

え、妾達はガイジかなんか?

つーか、王様の妾達ってそんな知識もないほど頭が悪いんか?

さらにそんなことを平然とやるほど無礼な人なの?

王様の妾なのに?

ここら辺に作者の悪意というか馬鹿にしてる感を感じるんだが、私の気のせい?

さらに読み進めると、将軍が王様に対してクーデターを起こす。

王様と側近の会話で

将軍の怨みは果てしないものじゃ。

みたいな台詞があるんだが、そもそも、なんで将軍は王様に怨み持ってんの?

そこの詳細ゼロ。

唐突に恨まれてるとか言われてもわけわからんわ。

結局、イギリスに対して弱腰の王様はダメだ!っことでクーデターを起こそうとした、

と思ったのに、怨み云々でてきて???

結局個人的なことだったのかよ!と消化不良。

こんな感じの話で王様とアンナが心惹かれるってエーーーって感じ。

全部に対して書き込みが甘い。

薄っぺらすぎる。

クソ小説。

全然つまらんわ。

これ結構評価高いけど意味わからん。

早速古本屋に行って売ってこようと思います。

あーあ、DVDも買ったけど失敗したなぁ。

オカンと鑑賞するか。

こんなクソ小説読むなら、オペラ座の怪人をお勧めする。

やっぱり外国人の作家の本はダメだわ。

合わない。

ちなみに私が好きな小説は江戸川乱歩の孤島の鬼。

孤島の鬼は私の中で最高傑作。

これを超える小説はないと思う。

夢野久作のドグラ・マグラも好きですが、胎児の夢辺りが読むの辛い。

あれさえ乗り越えればすごく面白いけど、辛かったわ。

チャカポコチャカポコ辛すぎる。

未完ですが金色夜叉も好きです。

この月を僕の涙で曇らせてみせるは名セリフですわ。

以上。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[17回]

PR
≪  437  436  435  434  433  432  430  428  427  426  425  ≫
HOME
Comment
無題
いやー、面白かったです、アンナと王様!

の批評(笑)
逆に読みたくなりました(笑)
ケンワタナビーが演じてるのをYouTubeでチラッと見たのですが、確かにあのストーリー、チラッと見ただけでもめっちゃ白人至上主義な感じで、ゾワゾワしましたけど、まんまだったんですね。

ミュージカルの方は、歌と衣装が素敵だったので気になりますが、本でも読んでみたくなりました(笑)
名無し 2016/09/07(Wed)18:00:15 編集
Re:無題
名無しさん、コメントありがとうございます。
ミュージカルは見たことないので興味があります。
衣装と歌が素敵なんて最高です。
しかし、ストーリーはクソですね。
あまりの内容の薄っぺらさに驚くと思いますw
2016/09/07 19:14
名作映画
ユルブリンナー版をかなり昔に見た覚えがありますが、原作は白人至上主義、かなり時代性がありましたか。植民地主義の成れの果てが混乱でしかないのに…。
江戸川乱歩、夢野久作はずしりとエログロ、混沌として良いですね。
名無し 2016/09/07(Wed)18:50:29 編集
Re:名作映画
名無しさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
さっきユルブリンナーの映画のあらすじを読みましたが、内容がかなり違いますね…
妾の駆け落ちでは相手だけ死ぬところと王様が心臓発作で死ぬところは本と内容が違います。
でも、読む価値ないんで!w
江戸川乱歩や夢野久作ぐらいずっしり来る本が好きです。
2016/09/07 19:12
金色夜叉ワロタwww
メナムの残照と同じ位、キングアンドアイは残念です。どちらも中途半端に知識がある私には楽しめません。メナムでの日本軍日本兵の間抜けっぷり、キングでのラ-マ4世。はァドッコイドッコイです。

名無し 2016/09/07(Wed)20:01:57 編集
Re:金色夜叉ワロタwww
名無しさん、コメントありがとうございます。
金色夜叉のあのセリフだけ好きです。
超かっこいいw
知識があると中途半端な小説は楽しめませんね…
もっとちゃんと調べてから書けよって思います。
2016/09/07 20:07
解題、お見事の一言。
すごい解題。よくわかりました。

アジア女性蔑視モノとしては蝶々夫人、ミスサイゴンがありますが、ファランの豆腐親父どもが何を夢見たか、タイで張り切りまくって、そしてドボンですね。(妻のフランス人の先生が、フランス国外困窮仏人を救護する会の理事職にあり、タイでも行き倒れ寸前の仏人とその落とし子の救援に力をいれているそうです。)
2016/09/07(Wed)20:57:50 編集
Re:解題、お見事の一言。
Sさん、今晩は。
蝶々夫人はひどいですよね。
原作はプッチーニの蝶々夫人をアレンジしたものがミスサイゴンでしたっけ?
白人好みの作品という感じです。
プッチーニの音楽が良いのが唯一褒められるところです。
ファランの豆腐親父はこの作品を見てアジア女性は一途!と勘違いしたのでしょう。
昔病院で働いてた時はカラオケ嬢にどやされるフランス人のおっさんがいました。
タイに来てまで困窮してる人達って気持ち悪いですね…
2016/09/07 21:43
結局、白人目線からの小説でしたか…。
アンナの妾に対する態度には、アジア人女性を軽視しているように感じられました。

ガストン・ルルー作の『オペラ座の怪人』は私も大好きですよ!
エリックとクリスティーヌ、そしてラウルの三角関係(ラウルとクリスティーヌは恋人同士だったが、エリックがクリスティーヌを横取りしようとする)の描写は素晴らしいです。

蛇足ですが、私の愛読書はスタインベック作の『怒りの葡萄』です。
読んでいて辛いですが…。
Erin 2016/09/07(Wed)21:22:46 編集
Re:結局、白人目線からの小説でしたか…。
Erinさん、今晩は。
アジアを下に見てる感じがしました。
オペラ座の怪人はその三角関係の描写が良いですよね!映画も好きです!ブロードウェイのミュージカルも最高でした!
何より音楽が素晴らしい!!!
クリスティーヌはエリックがいたからこそ才能を伸ばせた。彼に惹かれているが、幼馴染のラウルもいる。
個人的にはエリックと一緒に行って欲しかった!
エリンさんが前々から勧めてる怒りの葡萄…早く読まなきゃ!まだ読んでなくてすみません…
2016/09/07 21:46
無題
あ、すいません、1番のコメント私ですw
名前入れ忘れましたw
名無し 2016/09/07(Wed)22:10:23 編集
お久しぶりです
PCが死んでしまって、しばらく落ち込んでました。読んではいたんですけど、なかなかしゃしゃり出る元気もなく。
アンナと王様、私も昔ユル・ブリンナー版を見た記憶がありますが、面白くもないと思ったか、全然印象が残っていません。ブリンナーは素敵でした。
オペラ座の怪人のような、壮大なロマンがお好きなら、ディケンズの二都物語はいかがでしょうか?ディケンズ作品としてはマイナーというか、ロマンチックすぎると思われたか、あまり普及していませんが、面白いことは保証します。
舞台はフランス革命、一人のヒロインと二人の男性が繰り広げるドラマです。
最初は中学生のときに読んで、魅了されました。
わりと最近、新潮文庫から新訳が出た筈です。また読みたくなっちゃった!
びぎな~ 2016/09/08(Thu)16:30:00 編集
Re:お久しぶりです
びぎな~さん、お久しぶりです。
その後PCは大丈夫でしょうか?
ディケンズの二都物語は知らないので早速チェックします!
フランス革命と言えばレミゼラブルが好きです!
2013年に映画を見て良かったです。
2016/09/09 18:49
無題
エドガー アラン ポー の黒猫、モルグ街殺人事件は好きでした。
デュパン君の名推理が冴え渡ります。

乱歩なら、屋根裏の散歩者ですね。他人の情事を覗き見る男の異常性欲と当時の最先端の学問であった心理学を用いての事件究明は新鮮で面白さを感じました。
名無し 2016/09/09(Fri)21:29:52 編集
Re:無題
名無しさん、今晩は。
私も黒猫好きです!
小学生の時に読んで怖いなぁと感じました。壁の中から猫の目が…ってところが特に。
屋根裏の散歩者も良いですねえ。
個人的にはベタですが人間椅子と芋虫です。
人間椅子は告発する手紙の気味の悪さがいいです。
本当かもしれないってところが。
また芋虫はグロさがいいです。グロでありながら歪んだ愛というのがとても考えさせられました。
あと人でなしの恋も好きです!
2016/09/10 00:42
ネタ選びが上手いですね
順位が20位を下回ったので、面白ネタが何か出ると思ってたら、王様と私ですか。皆さんが乗って来る面白ネタですね。
当時、西洋人達は、日本人を黄色い猿と呼んでいた様です。チャーチルにもルーズベルトにも発言有りです。植民地は正当だと言う認識ですから。
明治維新でイギリスが、倒幕軍側に肩入れしたのも戦争と倒幕後の貿易で儲け、更にロシアへの抑えとする為との意見も有ります。国益優先、パワーポリティクスは今も変わらないですね。
アメージングタイランドの凄い面白ネタ期待しています。
ドリアンランタロウ 2016/09/10(Sat)10:59:25 編集
Re:ネタ選びが上手いですね
ドリアンランタロウさん、おはようございます。
今書いてる記事がありますので少々お待ちください!
気分が乗らないと書く気がしないんですよね…ノリノリのときはメッチャクチャ書くんですが。
アンナと王様は想像を絶する糞小説で思わずネタにしてしまいました。
白人の態度が尊大な理由がよくわかります。
こんな国の奴らが愛とか正義とかいってると言ってると世の中はおかしいですね。
2016/09/10 11:15
俺知り合いにヤクザいるから
>アンナが事あるごとに「王様にチクる」
>俺知り合いにヤクザいるから

イトゥーさん、それそのまんまのタイ人を天津師範大学で見かけましたぜ!!
事あるごとに「私の推薦者はタイの公主(姫)」とわめきながら悪行三昧やった恥知らずタイ人留学生「纳爱玲」さんとその一味。。。

不敬罪でホント取り締まって欲しいよね!!
私の友人が何か他のサイトで情報さらしてるらしいけど、こういう人間は逮捕された方が良いね。。。
親日中国人楊延峰 2016/09/10(Sat)20:59:10 編集
無題
愛玲に関しては
タイに帰国しないと逮捕できない。
帰国したときに捕まえるから
タイ語で名前を書いてください。

ついでに共産シナにお願いがある。
村田レンホウ同士をもう本土に連れて帰ってほしい。本人はもう根っからのシナ人でありたいらしい。夫は中国共産党シンパの日本人です、。本人は北京大学に2年留学、生んだ双子の名前も翠
ランと琳琳らしい。それで日本国籍とって
国会議員。本質はシナのスパイ。もうばれてるよ。父親は大陸生まれ。祖母は日本へバナナ密輸事件で逮捕されかけたが、賄賂で逃げた女豪傑。
偽タイ警察 2016/09/11(Sun)11:35:49 編集
モンクット王
今晩は。
私も禿げた俳優さんの映画をテレビで何度か見ているはずですが記憶にありません。
タイに出張で初めて訪門後
、「物語タイの歴史」中公新書、を読みました。
そこで、王様と私で描かれた王のイメージとは異なりモンクット王は当時のタイの王族の中でも屈指の知識人であった。と記載されており、タイに関する知識を得るには不適と思い、映画は見直していません。

やっぱり、つまんない映画でしたか...

モンクット王は当時シャムの貿易開国を決断した王様で、この決断が西洋列強国に国として認めさせ、現在に続きタイが独立国として維持して行く...云々...
(日本では日米修好通商条約を結んだ頃)

日本、タイ共に独立を保持してきた事を鑑みると、やはりこの時期の国際情勢を正確に理解出来た事はとても大切なポイントと思いますた。
koji 2016/09/12(Mon)21:20:33 編集
Re:モンクット王
kojiさん、おはようございます。
一応小説でもモンクット王は科学の知識がありうんたらかんたらと褒めちぎってますが、キレてるシーンしかないですね。
契約を反故する短気な王って印象しかないですが。イギリス女も傲慢な印象しかないです。
また映画は娘が死ぬところまで見ましたが、飛び飛びで小説読んでないと意味わからないところが多いです。
うちのオカンは下手なタイ語とか聞いて爆笑して、これ、孫たちに見せてあげたーいwと言ってましたw
ちなみにアンナに対する印象は傲慢な女でした。
2016/09/13 09:50
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
29号が発売されました!
タイでの恋愛というか出会いについて書いてます。
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]