忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
[06/16 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
日本人でタマカイ寺に行ったことある人あんまいないんじゃね?って思ったんで書いてみる。





8年ぐらい前に我が家もタマカイ寺に入り浸ってた。

日本でもタマカイ寺の信者がいて、家にタマカイ番組を観れるようにしてくれた。

タマカイ番組は普通に仏教の教え、因果応報とかそういう内容。

で、絶対の瞑想する時間がある番組だったなあ。

うちのオカンは延々とタマカイ番組をつけてたな…

うちがタマカイ寺に行くようになったのは、叔母さん、母の従姉妹(祖父の弟の娘)が信者で母を誘った。

それからうちは毎週タマカイ寺に行くようになった。

私も連れてかれたね。

タマカイ寺は瞑想を基本とした教えを説いてます。

先にタイの仏教について説明します。

タイの仏教は上座仏教のため日本の仏教と違い、戒律が厳しいものです。

女人に触れてはいけない、ご飯は昼以降食べてはいけないとか。

200以上の戒律を守ります。

国民の大半も仏教との為、出家とかよくします。

その一方、精霊信仰もしています。

お寺によって教えることが微妙に違います。

タマカイ寺は瞑想は魂の疲れや汚れを落とすものだから瞑想しよう!と教えてます。

他のお寺だとそこまで瞑想に重点を置いてないですね。

あとタマカイ番組の中で特に人気なコーナーは、

住職がお便りくれた信者の前世を霊視して、

なぜ現世はこんなふうになったのか。

あなたのカルマは何かを解説するコーナー。

これは面白くて私もオカンと見てた。

まぁ、そんな中で勢力を伸ばしたタマカイ寺。

元祖のお坊さんは王族にも認められた本当に凄いお坊さん。

山奥まで行って村人に仏の教えを説いて歩いた高僧。

荒ぶる虎を静めたという逸話もあったりなかったり。

なんかオカンがCD買っていつも流してたから、なんか覚えてる。

おっちゃんがお坊さんの偉業を語ったり、

時には音楽が流れたり、

お経が流れたりするタマカイ寺オリジナル仏教CDを聞いてた。

さらにUFOみたいな形の斬新なデザインで清潔で綺麗なお寺のおかげか信者が爆発的に増えました。



イベント毎にやる演出も派手なんだよねぇ。

出されるご飯も普通のお寺みたいに持ち寄りじゃなくて、

ちゃんとした業者が作ってくれてたきがする。

特に富裕層が信者に多いのが特徴。

高級住宅やマンションを手掛けるLand&Houseの社長も信者として有名。

ここの社長はタマカイ寺のおかげで金持ちになったとか言ってるせいもあり、

必然と信者が増えました。

なんつーか、タマカイ寺で徳を積むと金持ちになれるって信じてる信者が多い。

うちの従姉妹のおばさんも貧乏人で金持ちを夢見て通ってるんだよね。

お寺の中は基本なんもない。

だだっ広い吹き抜けの真っ白い部屋って感じで、柱の至る所にテレビがあります。

本当に5000人ぐらい収容できるんじゃないのか?ってぐらいでかい。

んで、各々で場所取りをしてそこで瞑想。

テレビには青い背景に仏像が浮かんだ画像が延々と流され、

お坊さんがナレーションで瞑想の仕方をレクチャー。

本当に瞑想&瞑想って感じでひたすら瞑想する。

お昼の時は各自でご飯を持ってきて食べてたわ。

またお寺の中にグッズ販売をしており、

子供向けの仏教DVDとか本とかあって、

なんだろう、凄い力を入れてるのがよくわかった。

タマカイ寺オリジナル仏教アニメとか音楽もあったし。

スタッフはボランティアでやってる信者さんたちだった。

中には日本人もいた。

仏教について勉強してる大学生だかなんだかで、タマカイ寺で寝泊まりしてるって人だった。

これだけ見たら本当にいいお寺だと思うよねぇ。

そんな中、あれ?って思ったことがあった。

信者は結構な確率で白い服を着ている。

なんか毎週日曜は暗黙の了解で着るらしい。

信者のおばちゃんから、

次回は白い服着た方がいいから買いに行った方がいいわよって言われた。

その白い服、どこで買うの?って聞いた。

ここのお店で買ってます。お寺公認なんですよ。

お寺公認?

別にそんな服どこで買ってもよくね?

しかも値段が普通より割高。

なーんかなぁって思った。

勿論、その服屋は信者が買うんで大繁盛。

結構並びます。お寺にコミッション払ってんじゃね?って思った。

一応その服屋はタマカイ信者だから優遇してるらしい。

さらに後日あるイベントで不信感がマックスになりました。

あんま覚えてないけど、住職が出てくるイベントがあったんだよ。

住職は滅多に信者の前にホイホイ出ないし、写真も撮れないからビッグチャンスだとかで我が家は朝一にお寺に行った。

そしたら最前列はすでに椅子がズラッーと並べてて、すでに予約されてるんだと。

どういうこと?って思って話を聞くと、最前列は寄付金が多かった人用の席なんだってね。

寄付金の額によって貰えるブローチも違うんだなぁ、これが。

胸元に元祖の写真が入った楕円の大きいブローチはかなりの額を収めてる人用。

十万バーツだとこのブローチ。

1万バーツだとこのブローチ。

それ以下だとこれって感じで分けられてたんだよね。

そうすると信者達の中で競争心が出てくるんだよ。

最高額のブローチ欲しい、みたいな。

なんか信者の心をうまく刺激してるお寺だと思った。

元祖の顔が入ったこのブローチいいだろ、いいだろ〜

沢山お金寄付したら今の住職を近くで見れて声もかけれるかもよ〜

って感じで、信者もどんどんお金を注ぐ。

ここら辺でうちらは、このお寺なんかおかしくね?って思った。

変な噂もちらちら聞こえるようになった。

住職は金を貯めてるとか。

貧乏な従姉妹のおばさんは相変わらず通ってた。

極めつけは赤シャツ騒動の時にタクシンを擁護する発言を寺がしたこと。

これで我が家では決別になりましたね。

寺が政治について発言していいもんじゃないし、

ようはタクシンはタマカイ寺にたくさん寄付してくれたんやで、

悪い奴じゃない。

みたいなことを言ったっぽい。

ここら辺、全然うろ覚えだからわからん。

ただタクシン派だと判明したから、結構な信者が抜けた。

残ってるのは赤シャツ派と貧乏な黄色シャツぐらい。

瞑想すれば勉強しなくてもテスト受かる!とか信者が言ってる時点でアホか、って思った。

今でも覚えてるんだけど、来週から期末テストで勉強しなきゃいけないのに無理矢理寺に連れていかれた。

私は寺の中でひたすら勉強した。

そしたら貧乏いとこおばさんの友達でちょい金持ちおばさんが私に

ここは瞑想するところだから勉強せずに瞑想しなさいって言われた。

うるせぇばばあ。

瞑想するだけで単位とれるか!

また義姉は携帯を充電してたら、目を離したすきに盗まれてた。

信者にも悪いやつがいる。

そんなわけでタクシン擁護発言により、

潤沢な資金の出先はタクシンで間違いないでしょう。

元々タクシンはここの信者でしたし、タクシンのマネロン先に間違いないと思います。

じゃなかったら今の政権がタマカイ寺を潰そうとしない。

タクシンの資金源になってるから潰そうとしてるんでしょう。

教えは悪くないけど、上の人間がズブズブなのは世界各国どこも一緒だねぇ。

以上。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[22回]

PR
≪  427  426  425  423  422  421  420  416  419  418  415  ≫
HOME
Comment
坊主丸儲け
金儲けに走り政治にまで介入とは、どこぞの国の宗教政党みたいですね。
寄進、寄付金が多ければ徳が高まり金が儲かるなんて俗物的なんですが、それでも熱心に信心するなんてタイの国民性と言われても?ですね。
カワ 2016/07/10(Sun)22:39:13 編集
Re:坊主丸儲け
カワさん、今日は。
熱心な人は本当にまともなんですが、途中からその信仰心を利用されてしまうんですよね…
結局カルトに嵌ってる人って悩みっていうか欲がある人のように感じます。
お金持ちになりたいとか…
2016/07/11 16:14
おもしろかったです
イトゥーさんこんばんは!
カルトはどこも同じ事をしますね。若いときにハマってた新宗教を思い出しました。
そこの教えも理路整然としてて、話は納得できる良い教義でしたよ。
でも、宗教法人を取得してからは金集めが露骨になりました。
そんで極めつけは政治に進出。
ネットで信者ブロガーさんと意見交換してみて変だと思いました、昔のアットホームな雰囲気は消え去り、排他性と攻撃性でガチガチという洗脳状態を思わせる人ばかり。
それでアンチのサイトに飛んでみたんですが、そこで驚愕の内部告発を目の当たりにします。
しかも信者たちによる糖質感丸出しのアンチ攻撃は下品極まりない。
あ~、その宗教が正しいかどうかは果実をみればわかるなんて自信満々でいってたくせにと。

教団としては内部情報を遮断せねばなりませんから必死なんですね。
情報音痴なお年寄りを顧客としてガッチリキープするのが利益の源泉なんですから。
なるべく気づく前に身ぐるみ剥がすのが最善と、墓まで先に買わせてました。
永代供養は別料金、やれ菩薩だなんだと箔が上がれば金額も天井知らずでww
あ、話がずれました、つまり良い教えなんてのは他の教団から部分取りでパクればいいわけです。
それをパッチワークのように繋ぎ合わせて、つじつまがあえばオリジナル教義の出来上がりと
まあ世の中の宗教は新旧問わず、どれも似たようなもんだと思っとります。
muga 2016/07/11(Mon)01:12:41 編集
Re:おもしろかったです
mugaさん、今日は。
どこの宗教って基本、いいこと言ってるんですよね。
それが何故か金儲けになるんですよね…
儲けるって感じも信じる者ですし…
神様を利用するなんてそのうち天罰が下りますよ…
カルトに嵌ってる人を見ると本当に洗脳されてるんで、
宗教戦争が起きてもおかしくなですよね。
仰る通り、排他的で攻撃的。イスラム過激派みたいなもんです。
しかし、mugaさんが若い頃、宗教に嵌っていたなんて!w
そっちに驚きです!w
2016/07/11 16:12
無題
意外と知られてないんですが、ここってバンコク郊外にあるパクナム寺の分派なんですよね。
パクナム寺にはタイで指折りの名僧がいたことがあって、その教えを元にしているからタマカイの教えにもそれなりに説得力があり、それが信者を掴む要因になっているのだと思います。
まあ奇跡とかだけを売りにした、伝統と矛盾したオリジナル教義説いてたら流石にあれだけの規模にはなりませんね。

私も「あれ、評判の割にまともじゃん?」と思ってた事がありますが、同じくブローチの件を知ってドン引きしました。
あと、現住職を盲目的に持ち上げる傾向がありますね。

あのギャグにしか見えない建造物の数々については本家パクナム寺の人たちに意見を聞きたいところです(パクナム寺は普通の伝統的なタイ式寺院です)。

日本にもソックリなのがありますよね、分派が異様に金回りが良くて寺院っぽくなくて、政治色の強い…
ん?誰か来たようだ
Hazure 2016/07/11(Mon)12:02:30 編集
Re:無題
Hazureさん、今日は。

>ここってバンコク郊外にあるパクナム寺の分派なんですよね。
これは知らなかったです!!!!!!情報ありがとうございます。
では元祖のお坊さんもそこ出身なのでしょうか?
個人的にはタマカイの教えは悪くないです。
瞑想して安寧を手にいれようはいいことだと思いますが、
寄付額毎のブローチや仏像の数々には絶句です。
タクシン支持もねぇ…お寺なんだから中立を保ってほしいです。
日本で政治色が強いと言えば…ごほごほ
2016/07/11 16:07
日本にもこの系列の寺が
日本にもこの系列の寺がちょこちょこありますよね。
上座部仏教に興味を持ちはじめたので、行ってみようかなと思ったんですけど、やっぱ金ですか…
行ったら最後、寄付漬けにされるんでしょうかね?
元JP語教師 2016/07/11(Mon)12:48:52 編集
Re:日本にもこの系列の寺が
元JP語教師さん、今日は。
お久しぶりです。
基本的に良い教えなので通っても大丈夫だと思います!
ただ何て言うんでしょうか、
金持ちになりたい!とかそういう欲がある人だと寄付漬けにされる感じです。
次から次へと開運グッズを出されます。
2016/07/11 16:04
無題
>瞑想すれば勉強しなくてもテスト受かる!とか信者が言ってる時点でアホか、って思った。

とありますけど、
イトゥーさんは以前台湾の占いをえらく信じて、言われたとおり行動してましたよね。
正直どっちもどっちに見えるんですけど・・
名無し 2016/07/11(Mon)15:12:23 編集
Re:無題
占いと瞑想は全く違うものですけど。
占いの言われたとおりに行動って具体的にどんなのですか?
2016/07/11 19:02
お金が絡む時点でどうかと思う…
前世がうんぬんで思い出しましたが、最近「オーラの泉」という昔日本でやっていた番組の再ブームが自分の中で起きててYouTubeで見漁っています(笑)
イトゥーさんはご自分の前世を見てもらったことありますか?
私何故か最近凄く興味があるんですよねー
前は全く興味なかったのに…

イトゥーさんの占いの記事が大好きなので機会があったらまた書いて下さい!
みーやん 2016/07/11(Mon)16:57:14 編集
Re:お金が絡む時点でどうかと思う…
みーやんさん、今晩は!
実は前世を見るというのは占い界でも超難しいらしいです。
見れる人は本当にごく稀だとか。
だから前世を見てもらったことないんです。゚(つД`)゚。
私も前世を見て欲しいです。過去はどんな人生を歩んだのか気になりますよね。
友達は日本の兵士だったはしいですがw
今週末に台湾に行くのでまた占い記事を更新します!(*σ´Д`*)
2016/07/11 20:34
こんにちは!
基本は真っ当な教えだけど、上層部にガンが出来ちゃった感じなんですかね><

瞑想して、自分を客観視したり整理したりするのは良い事ですよね。

私個人としては、世の中全て自己責任で戦うものと考えている無神論者なので、困った時位しか神様を連想できない感じですw

でもイトゥーさんのご家族の問題をピタリと当てたお坊さんの話を見て、そう言うスピリチュアル的な事もありうるんだなと思いました。

私もそう言うのを体験してたらまた違った感覚になれたかもです。


そして、瞑想する場所で勉強してたと言うイトゥーさんがさすがですなw

自分も同じ状況だったら勉強してると思いますww

それどころじゃねえんだよ的な感じですよねwww

どこの国でもいつの時代でも、心の隙間に付けこむ商売ってのは無くなりませんねえ><
Ci 2016/07/11(Mon)17:31:29 編集
Re:こんにちは!
Ciさん、今晩は!
いやーあのお坊さんは凄かったですよ〜
でも本当に力のあるタイの占い師は中絶してるのすぐわかるみたいです。
あのお坊さん曰く全て星に出るとのこと…
生年月日と生まれた時間だけで全部見えるそうです。
もうこっちは単位がかかってるんだから瞑想どころじゃないですよwww
本当に仰る通り、それどころじゃねぇんだよ!って感じでした。
瞑想と占いをごっちゃにしてる人もいるようですが、何事も〜だけ、では絶対に良くなりません。
私がめっちゃ勉強してたら瞑想してたんですけどね…w
2016/07/12 00:56
写真見てアドルフが出てくるかと、
国家社会主義ドイツ労働者党党首の彼が演説しそうなお寺ですね。

物は有限。
だけど、宗教の教えは無限。
ということで、教えを売れば無限に売れるって事ね。

考えた人アタマイイ。
買う人は持っている分のお金で教えを買い、満足すれば丸く収まるのに...
やっぱ、欲出ちゃうかな~
出ちゃうな~
koji 2016/07/11(Mon)21:05:06 編集
Re:写真見てアドルフが出てくるかと、
kojiさん、こんばんは!
言われてみればちょび髭が飛び出してきてもおかしくない…w
このお寺何がうまいって、有名なお金持ちが信者で広告塔になってるんですよね。
そうするとお金持ちに憧れる人が必然と入信しますよね〜
また非売品の寄付金額によるグッズの量が多いこと…
どんどんお金を入れちゃうんですよねー
私も教祖になりたいわ
2016/07/11 21:15
タイ人の信仰深い良い話しかと思ったら
結局、お金が絡んでいましたか。
ハートフルストーリーですね(棒読み)。

戒律が厳しいと書かれたあとにタイ人の拝金趣味が絡むって、エセ、腐れ仏教ですね(棒)。
Erin 2016/07/11(Mon)22:27:41 編集
Re:タイ人の信仰深い良い話しかと思ったら
Erinさん、今晩は。
本当にちゃんと修行しているお坊さんもいるんですけど、こういう欲にまみれた寺が多いのも事実です…
信者の方は心から信仰してるので可哀そうです。
2016/07/12 00:31
名古屋にもある
タイ国タンマカーイ寺院も、ここの系列ですかね
名古屋に住むタイ人のうち何人かが熱心に通っていて、誘われて2~3回行きましたが、日曜はお寺よりゴルフなので行かなくなりました
piro 2016/07/11(Mon)22:55:03 編集
Re:名古屋にもある
piroさん、今晩は。
名古屋のお寺はわからないです>"<
でもイギリスとかヨーロッパにもタイのお寺があるそうで、タイ人が住みついたらお寺を作るって言われてるそうですw
2016/07/12 00:30
無題
タンマカイについては文化人類学からのアプローチとして、矢野秀武『現代タイにおける仏教運動 タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容』という本がりますので興味のある方どうぞ。
ところでタンマガーイ式瞑想発祥の地であるワット・パクナムの住職で次期ソムデット・サンカラート候補のソムデット・チュアンは高級クラシックカーを数十台を所有しているそうで大問題になってませんでしたっけ?(ニュースの映像見たとき寺じゃなくて車の博物館かよと笑ってしまいましたが)
通りすがり 2016/07/11(Mon)23:37:49 編集
Re:無題
通りすがりさん、今晩は。
情報ありがとうございます!
なんかそんな奴もいましたねw
ネンカームっていう外車持ってたり、土地持ってたり、愛人もたくさんいた坊さんもいましたね。今はアメリカに逃亡中だったような。
2016/07/12 00:28
タイのお経
2度目の投稿です。名前の欄に、1度目に名乗った名前を思い出して記入したつもりですが、違ってたらご容赦ください。
さて、お聞きしたい事があります。タマカイ寺に限らず、タイの仏教でお坊さん/信者が読む(あるいは詠む)お経は、何語で書いてあるのですか?タイ文字で書かれたパーリ語ですか?それとも、それをタイ語に訳したものですか?お坊さんはパーリ語で、信者はタイ語ですか?
くぐったけど情報が得られません。ご教示いただければ幸いです。
在地人 2016/07/12(Tue)00:03:11 編集
Re:タイのお経
在地人さん、今晩は。
タイ文字で書かれたパーリー語です。
信者も皆パーリー語で唱えてますが、途中でタイ語も入ります。
流れとしてはお坊さんのお経の後に信者が唱えてタイ語でお祈りの言葉を捧げます。
お役に立てたかわかりませんが、お寺に行かないとわからないですよね>"<
2016/07/12 01:00
バカを食い物にするやつは卑怯もの
昨夜のうちにコメントしたかったのですが、昨夜は参院選結果に怒り心頭で、めちゃくちゃ書き込みそうだったので、我慢しました。
今でも冷静にはなれない。
日本もタイも、何を信じてよいのやら、結局は自分で考えるしかないと思う。でも、考えない人が多いことに、いつも驚かされます。
夫は言います、いろんな人がいる、それを受け入れることも大事、と。
彼の髪はずっとバリカンで私がスポーツ刈りにしています。一度大失敗して、一部をつるんと剃り上げてしまったので、仕方なく全部剃りました。正月を迎えるカットだったので、彼が言うには、寒かったそうです。
でも、その時の彼は、思わず拝みたくなるほど、慈愛で後光がさしているかと見まごうほどでした。
びぎな~ 2016/07/12(Tue)00:58:27 編集
Re:バカを食い物にするやつは卑怯もの
びぎな~さん、今日は!
旦那様がぶったになられたのだ!拝んでおきましょうw

私も自分で考えるようにしたいんですが、
人間の脳みそは考えることが嫌いなんですよね。
だから簡単に反応するようにできてるようです。
最近お菓子を買う時とか些細なことでも、
自分で考えてこれを買うと決めたのか?とか考える癖をつけるようにしています。
考えるというのは簡単なようでとても難しいです。
2016/07/12 14:55
台湾占いの記事楽しみです☆
占い師が前世を見るのは難問なんですね‼︎
凄い興味深いです。
オーラの泉で、美輪明宏さんとか江原さんがまことしやかにゲストの前世を語ってるんですが、あれはどうなんだろうか…
番組見てると本当に見えてるんじゃないかって思えてくる語りっぷりなんですよぉー(^^;;
あれが全部嘘だったら江原さんの演技力と口八丁力が逆に物凄い技術だと思ってしまいます(苦笑)

私は以前は占いを信じておらず、むしろお金を出してまで見ず知らずの他人に根拠のない事を言われるなんて…意味不!とすら思ってたのですが、過去に一度だけ友人の勧めで、当たると有名な占い師さんにみてもらったことがあります。
値段が良心的だったのと、見た目がいかにも占い師って感じでもなくふつーの人ぽいというのが決め手でした。
結果、恐ろしく当てられました(笑)
誰にも言ってない事を何個か…
それで信じるようになりました!
台湾の占い師さんも、前にアップされてた妹さんと行った台湾占いツアーの記事を見てめちゃくちゃ興味を持っていつか絶対行きたいと思うようになりましたー!
台湾ごはんも美味しそうですし!
なので次の占い記事、とても楽しみにしています!!
みーやん 2016/07/12(Tue)01:10:54 編集
Re:台湾占いの記事楽しみです☆
みーやんさん、今日は!
凄い占い師さんは何も聞かなくても当てるから凄いですよね!
本当に占いは奥が深いです。その反面、偽物がいるのも残念です。
江原さんや美輪さんはどうでしょうw
正直前世関係は嘘くさいんですよね…
でも、江原さんや美輪さんが言ってることは、いいことだと思います。
江原さんや美輪さんの本を読んだことがありますが、なるほどふむふむって思いました。
個人的に美輪さんは占い抜きで好きなタレントです。
もののけ姫のモロ役が凄い良かったです。お前にこの子を救えるか!!by美輪
2016/07/12 15:00
無題
なんというか、お坊さんたちは「なりふり構わず(敷地内に変なUFOとかデススターがあっても気にしない笑)」真面目にやっていて、それを支える「運営」がアホなんだという印象を受けます。

説いている内容は一応パクナム派の伝統あるタイ仏教ですから、ケバケバしい「運営」をガン無視すれば有害では無い、というのが私の意見です。
昨今は(昔から?)タイの寺も退廃していて、イレズミだらけの坊さんがタバコ吸いながらダベっていたり、占い師の真似事をして小遣いを稼いでいる光景をよく目にしますが、タマカイの坊さんたちはかなり真面目な方かと思います。

ただ、タイ人の評判はすこぶる悪いですね。
「あそこだけはやめときな」と口を揃えて言いますね。
何人かに理由をきいたら、タマカイは学生向けによくイベントをやっているようなのですが、回ってきたお布施袋に「布施をするほど幸福になれる」とか書いてあったのだとか。
布施というのは本来、カネ出すことだけではなく「優しい言葉で話すこと」とか、「困っている人に力を貸す事」も指すんですが、集金袋に書かれるとロコツですし、アホですね。
Hazure 2016/07/12(Tue)11:25:54 編集
Re:無題
Hazureさん、今日は。
新たなタマカイ情報を手に入れたんですが、あそこの信者って寄付金が多いとクレジットカードを発行してくれるみたいですねwww
あとタマカイ寺が経営しているお店があって、そこで物を買うとキャッシュバックがあったり…
これはもうマネロンしてますわ、絶対に。
真面目なお坊さんは辺鄙な山奥とかにいます。バンコクの坊さんは元犯罪者とかですから、全く拝む気になれません。
2016/07/12 15:02
タマカイ寺
バンコク郊外民に馴染みのある、タマカイ寺。
パホンヨーティン通りが大渋滞の時に中を通りましたが、バイパスみたいになっていてビックリ。
出口には信号もあるし、信者を乗せたバスも何台も止まっていた。
田舎のバスターミナルよりも立派。

今回タイーホされたのですよね。
軍政がタマカイ寺を狙っていたのは赤だからだったのですね。
なる。
金持ち向けの新興宗教、と今まで理解していました。
shu999 2016/07/12(Tue)14:00:08 編集
Re:タマカイ寺
shu999さん、今日は。
あそこバスとかすごいですよね!
しかも信者じゃないと郊外のタマカイのお寺に入れてくれない時点で怪しいです。
タクシンはあの住職さんとはかなり仲が良いんですよ。
マネロン先にもってこいだったんでしょう。
しかし信者は住職は無実だー!と言っていますので、洗脳は根深いです…
2016/07/12 15:05
怖いもの見たさに
行こうと思っていたのですが中には入れないのかー(・д・)チッ
というか下手に近づいたら狂信者に○されそうw

P.S.
回答ありがとうございました。
島でまったりする予定で考えます。
運が良ければシュノーケリング出来ますし。
ぬるぽん 2016/07/12(Tue)15:15:10 編集
Re:怖いもの見たさに
ぬるぽんさん、こんばんは。
行くだけ時間の無駄ですからやめて正解ですw
今は住職タイホーだとかで信者たちは荒れているので危ないと思いますw
2016/07/13 01:48
宗教は内部から見ないと成り立ちが掴めません
イトゥーさん、子供のときからマンガやアニメ浸けでしたし、その後は芸術家を目指してたし、まったく夢見る妄想少年だったのです。
そんで親戚か拝み屋でしたから霊は基本的に信じてましたね。
新宗教では、成り立ちや手口を知ることができました。知らない人はだまされます。

私が十代の頃の福岡県には、日蓮宗系の有名な霊能僧侶がいらっしゃいまして、その人から占ってもらったことがあります。
スタイルは名前と生年月日ですね。
筆に墨を浸けて、ポンポンポンと点を書いてゆきますが、それで粗方その人の過去と未來、人間性が分かるようです。
それがまた、めちゃめちゃ厳しいし爺でですね、気に入らない人間や品性腐ったようなのが来ると怒り出して怒鳴り付けたあげく、相談を切り上げちゃうような話も多かったんです。

私の母のママ友にですね、娘が登校拒否でちょくちょく家出するしと困り果てている人がいて、可哀想だからと相談に連れていったのです。
そしたら先生は顔を見るなり「あんたは帰りなさい!」と切れだしたらしいんです。
ママ友泣きじゃくり(T0T)
でも「あんたが帰らないなら私が出て行く!」ゆーてですね、ひっこんじゃって一時間待っても出て来ないから、順番待ちの皆さんは「今日はおしまいだな」と帰りだしたそうです。
バツが悪いのは我が母、どうやって慰めていいやらオロオロするばかり、落胆マックスの友人を家まで送り届けたそうな…
ちなみに、お布施の金額は規定なし。
自分の経済力に合わせた金額でOKでした。

もしホンモノがいるとするならば、そんな感じだと思いますよ。
タイのチャイヤプームにも著名な日本人僧がいますが、やはり日本人からは高額なお布施を要求してます。
私が瞑想体験した後には、その僧侶が「いくら入れましたか?」なんて聞いてくるから驚きました。
さすが毎年日本に飛ぶだけのこたありますね。
マーケットは金満日本にあり?
muga 2016/07/12(Tue)19:04:58 編集
Re:宗教は内部から見ないと成り立ちが掴めません
mugaさん、今晩は!
拝み屋の話も凄いんですが、日本人のお坊さんの話は絶句です!!
金額を聞くとかないですわ。
せっかくの瞑想が台無しです。
タイにも何人か有名な日本人のお坊さんいますよね。
タイ人女性と結婚するために還俗した人もいますし。
やっぱり所詮人間ですね。偶像崇拝が一番に思えます。
2016/07/13 01:47
♪レラファレ レファミレドミラ
どこの国でも宗教を悪用し教えを歪める輩は絶えませんね。そう言う私も南無現金大菩薩ですけど( ¯﹀¯ )/+*エッヘン
じゃがりこ 2016/07/12(Tue)20:13:22 編集
Re:♪レラファレ レファミレドミラ
じゃがりこさん、今晩は。
宗教ってお金になりますよね!私も教祖になりたいです!!
2016/07/13 01:43
黙れ‼︎小僧‼︎
美輪明宏さんは私も好きです〜^_^

仕事絡みでやる気もなく仕事もできないダメな日本人と絡まないといけない時、相手がうだうだ言い訳してるのを聞いて、心の中で「黙れ‼︎小僧‼︎」と美輪さんのモロの声が響いてますね(笑)
みーやん 2016/07/13(Wed)14:45:16 編集
Re:黙れ‼︎小僧‼︎
お前にサンを救えるか!!w
私もダメ従業員なので耳が痛いです…仕事できる人間になりたいです。>"<
2016/07/14 01:00
無題
仕事絡みでやる気もなく仕事も出来ない日本人(私を含む)
名無し 2016/07/13(Wed)18:15:05 編集
覚王山日泰寺
名古屋のお寺は覚王山日泰寺では?
ラーマ五世が日本に寄贈された仏舎利を祀るお寺で仏教各宗派持ち回りで詰めている様です。
仏舎利の日本招来については当時(1900年)の一大イベントだったようですが殆ど忘れ去れてしまっているようです。
オイラも上座部仏教についてググっている時に偶然どっかのお寺さんのHPで知った次第です。(ウィキにもありますが)
その後時折学術文献を探してますが纏まったものは見つかりません。(石井御大の日泰交流600年史でもチョット触れられてますが)なんでかというと、仏舎利招来をめぐる日本各宗派の醜い争いが笑えるので。タンマガーイなんか歯牙にも掛らんぜよ。
通りすがり 2016/07/13(Wed)21:42:19 編集
Re:覚王山日泰寺
通りすがりさん、今晩は。
情報ありがとうございます。
名古屋のお寺はタマカイと関係無くて良かったです。
宗教はどこも争いの歴史ですからねぇ
2016/07/14 01:02
続きを失礼します
イトゥーさん、どうも。
折角なので、思い出した分をもうちょっと。
叱られたママ友さん、母からの説明で部分的に覚えているのは「あんたは娘を週刊誌で育てた」と仰ったらしいです、やっぱり子供が非行に走る理由は親の素行に問題があるのかもしれません。
そんで母は別の日に子供の進路で相談に伺ったらしいのですが、私の進学については問題ないと、何処でもいいから大学だけは出させなさいとのアドバイスでした。
それは、まあタイの役所関係で学歴を記載することが多くてですね、役に立ってるとは云えるのかも(汗)
また、弟の高校受験は全落ちすると予言されました。「でも大丈夫、受け入れ先はあります」と言われた通りになりました。
弟はその後京都の専門学校へ進学しましたが、それに関しては、「あんたは役所にコネが利くでしょう、なぜそれを生かして役所に入れなかったのだ?」と叱られたそうです。
確かに弟は実力の世界で強かに生き抜けるようなタイプではなくて、営業職で身も心もボロボロになってしまいました。
人間、向いた仕事に就かなきゃ人生を生ききるのは難しいのかもしれませんね(^^;)

そんでそんで、チヤ嫌プームのお坊さんですが、あまり暴露して営業妨害するのもなんですが(笑)少しだけ
彼の関心は「なんで、ここが分かったの?」
「どうやって、ここまで来たの?」
この二つでした。
私からの相談なんて上の空、ご自分からの質問ばかりで面食らいました。
確かに、ここはもの凄い田舎寺で辺境地といってもいいい場所柄、外人が単独で来るなんてのは想定外だったのでしょう。
つまり、現地在住組の参加を恐れているようでしたね。

理由は日本から申し込んで遠路はるばる参加する人たちから、セミナー代金ならぬタンブンを徴収してたからと推測されます。
現地組の私は寺参加が基本代金無料だと知ってますけどね(笑)
封筒に入れた金額を確かめるときに「いくら入れたの?、これ? これ?」といって三本指を立てました。
確かに私は3千バーツを入れたので「そうです」と答えると、安心したように「はー良かった~」とつぶやかれましたね。
後で知ったのは3万円のイミだったと?
((´∀`)ケラケラ

一日一万円?w(゚ー゚;)wワオッ!!
だとするとフザケテますね。
やはり彼は寺の営業マンという位置づけでしょうかねwww

そんでその昼過ぎ、帰る時間に他のメンバーと一緒に乗り合いトラックを待っていると、あの日本人お坊さんが神妙な顔つきで佇んでいたので、「お世話になりました~、また近々参加させていただきます」と声かけたんです。
すると「ああ、もういいよ、来なくても。何処でやっても同じだよ」と断られましたw
「なんだなんだ?レビューに書いてあった爽やかなお別れとは全然違うじゃないか」と思いましたね。
それもそのはず、同日参加者からの衝撃の後日談を報告受けましたがウザくなるのでこの辺で失礼しますm(__)m
muga 2016/07/14(Thu)14:02:27 編集
タイの仏教では本来、飲酒もヤクも禁止だったのですか
けれど、タイって酒乱やヤク中の人間が多いですよね。
イトゥー様の親族含め、タクシーの運転手を始め。

タイは本当に微笑ましい国ですね(棒)。
Erin 2016/07/15(Fri)11:35:04 編集
Re:タイの仏教では本来、飲酒もヤクも禁止だったのですか
Erinさん、今晩は。
そうなんですよ、仏教国なのに犯罪率に高さ、薬中の高さを見ると全く機能してないと思います。
2016/07/16 01:33
無題
実は近いうちにチャイヤプームに行きたいと思っていた俺ガイル・・・
Muga様のお話にすごいびっくりしました。

私も在タイベトナム人のお坊さんにお布施の少なさを咎められた事がありますが、今思えば2泊しておいてアレは確かに少なすぎたような気がします(いくら出したのかはヒミツ笑)。

しかし一日一万はあり得ないし、その態度もあり得ませんね。
現地組の参加を恐れているとそう言われてみると、確かに日本人の多いバンコクではなぜか一切活動せずに日本と行ったり来たりばかりされているようで不思議に思っていました。

「後日談」も聞かせて頂けると嬉しいです。
Hazure 2016/07/15(Fri)12:40:34 編集
Re:無題
Hazureさん、今晩は。
私もmugaさんのお話にびっくりして早速検索して、
このお坊さんかなと目星を付けましたw
でもお布施の額に僧侶が口出すことではありません。
やっぱり所詮人間なんで出家しても意味ないですね。
2016/07/16 01:36
日泰寺は
タンマカーイ寺院とは関係ありません
仏舎利(お釈迦さまの骨)をタイから頂けることになった際、安置先として東京と京都の寺で揉めに揉めて収拾がつかなくなったので、中間地点の名古屋に建立したのが覚王山日泰寺です
ここは宗旨宗派を超えた日本で唯一のお寺です
境内にはタイの国旗を掲げています

ちなみに、名古屋にあるタイ国タンマカーイ寺院のお坊さんと日泰寺を訪れたことがあります
piro 2016/07/15(Fri)16:55:22 編集
Re:日泰寺は
piroさん、今晩は。
解説ありがとうございます。
日泰寺はちゃんとしたお寺なんですね。
近くに行くことがあったらお参りしに行きます。
2016/07/16 01:44
再度 せっかくなんで…
Hazureさんからご要望を頂きましたので、勝手に続きを報告させていただきます。
半年後だったか、あの時に一緒だった修行友(以後Kさん)からメールがありました。
「今からチェンマイに行くので会ってくれませんか、どうしても話したいことがあるんです」

彼はチヤイヤプームからバンコク経由でチェンマイまでバスでやってきて、今回のワット・ス○トーで味わった苦い経験を説明してくれました。
Kさんの話では、今回の修行予約を入れた時に日本人僧(以後PN僧)からは「その時期は日本に居るから来ないでください」と言われたそうです。
でも、都合のいい時期がないからと渡航を決行し、Kさんがワット・ス○トーを訪れたときにはPN僧の姿はなくて、彼の帰りを待ちつつ、自分一人で約一か月の修行を始めることになりました。
私mugaが単独で瞑想修行に参加してたので、その方法もアリだと考えての行動です。

Kさんは修行中に知り合いになったタイ人と英語でコミュニケーションをとり、今回の経緯を相談したそうです。
相談内容は「日本人は単独で修行に来てはいけないのか」
実はそのタイ人、PN僧がペーペー修行中の同窓だったそうで、「PNはいつも質問してくるから、佛教を教えてあげたんだ」と言われて「じゃあ俺が住職に合わせあげるよ」とNo,1の僧への直接質問に与かれたそうです。
住職の答えは「ここはワットですよ、なにもPN僧を通すことはありません、来たい時には何時でもどうぞ」でした。
それで安心して瞑想に打ち込む気持ちになったそうです。

ところがところが?、数日後PN僧からKさんに電話が入り、烈火のごとく怒鳴りつけられたそうです。
「そこに来るのは自由だが、二度と私は指導はしない!」

「それ以来、電話しても出てくれないし、なんででしょうかね…」と、涙目で肩を落としうな垂れるKさん。
そんな純粋な彼を慰める言葉もありません。

慰めるよりは真実を伝えた方が彼のためかなと思いまして、私の経験や感想をあれこれ伝えた次第です。

まず、PN僧はスマナサーラ長老を毛嫌いしています。あの時私が「長老の御著書で普段勉強してます」と申告すると、突然気分を害されて「こんなので悟れると思う?」と露骨に全面否定(笑)
お二人は「サンガジャパン」という佛教誌に論文を投稿していますが、どうやら競合他社という認識でおられるようですね(笑)
また、PN僧はその著書にて「気づきの瞑想」を最高のものとして位置付けているようですが、長老の著書には基本的な初歩段階の瞑想として書いてあった記憶があります。
その辺りにも確執があるのかもしれません。
(私から見ると、Pn僧からの一方的な嫉妬の可能性が高いです)

まあしかし、PN僧のレクチャーには佛教の話なんてのはてんでなくて、彼が嵌ってる○○哲学の難解な話に始終されるのは本当です。
難しい話で煙に巻くのはカルトの常套手段ですし、ハズカシながら私の親戚の拝み屋も使ってる手です。
もしそうであるならば、PN僧は「欲」と「怒り」と「無智」という三毒にまみれた破戒僧ということになりますね。
また、PN僧の著書には「副住職」の肩書がありますが、高野山系僧侶である私の従弟にいわせれば、タイ佛教会では外人僧は何十年いても学生身分だという話ですし(例外あり?)、前出しのタイ人さんも「Pnが副住職だなんてありえない」と言われたそうです。
もし、それが本当ならば悟りを偽るという罪で破門ですね。
そういうことで、もし行かれる方がいらっしゃるならば真実をご自分の目で確かめる事をお薦めする次第です。
以上、長々とスレ汚し失礼しました。
muga 2016/07/15(Fri)18:50:08 編集
Re:再度 せっかくなんで…
mugaさん、こんばんは。
後日談待ってました!!!!
なんてひどい破戒僧…こいつは地獄行き間違いなしですね。
日本でやっていけないからタイに来た典型的パターン。
宗教関係で関わってる日本人は少ないからお坊さんって言うのは美味しいポジションかも。
ますます在タイ日本人とはかかわらないようにすると決意を改めました。
2016/07/16 01:52
飛行機代?
タンマガーイの様に海外布教をサンガ(寺院・宗派)として行なっていなければ費用は出ないと思います。頻繁に日本に来るには稼がないとならいない訳で、日本人修行者のお布施は飛行機代として有難く頂戴しているのではないでしょうか?
因みに布施は本来サンガの収入となるべきですが、僧侶個人への布施も禁止されている訳では無いようです。その布施で日本へ布教?に行っているとするとサンガとしてその僧侶の行為をは否定することは難しいのではないかと思います。
石井御大の著書などではタイ仏教は国家統制が行き渡っているとの印象を受けますが、宗教実践の場面ではタイらしくゆる〜い印象があります。でなけりゃタンマガーイの処分など容易いことです。(日本の報道では僧侶への社会的尊敬が政府に二の足を踏ませているというような論調もありますがプラユット氏はそんなおおらかなお人ではないような)
名無し 2016/07/16(Sat)00:51:56 編集
Re:飛行機代?
例え飛行機代だろうと何だろうとお金を要求するのはどうかと思います。
タイでは厳しいお寺だと僧侶がお金を触ることを禁止しています。
飛行機代ならたまるまで待てばいいだけで、
信者にいくら包んだか聞いたり、暗に強制するほうがおかしいです。
禁止されてなくてもそんな坊さんの教えなんて聞きたくもないですし信用できません。
タマカイはかなり大きいしバックに厄介な人間がいるから処分に時間がかかってるだけかと。
2016/07/16 01:59
興味深く拝見致しました
mugaさん、こんにちは。
PN僧、嫉妬心をまる出しちゃうなんて...
因みに難しい英単語などを入れてお客を煙に巻くのは私の上司ですw

これを読むに、PN僧は仏教という教科書を使って講義をするので、授業料を支払う生徒が欲しいってことよね。
予備校や塾の講師と変わらないか...

koji 2016/07/16(Sat)11:33:24 編集
来ましたね
シンパか、もしくは同業者の方からレス入りましたね。
本人だったら笑えますが、もし本人ならばなんですので一事いわせてもらいます。
皆さん日本からタイの寺まで行くのに会社を休んだりして、かなりの出費になっているはずです。
金あまりの裕福な坊っちゃん嬢ちゃんと思しき人も居ましたね、でもそういう人からは盗ってもいいってのなら、あまりにもタイ人ナイズされてませんか?

あなたが排泄しようと罵声を浴びせたkさん、彼は裕福ではありませんよ、純粋に道を求めて数回の渡航に踏み切った人です。
「寺に来るのは自由だが、私は二度と指導しない」
これは、まさしく自分を守るための私憤ですね、彼のためを思っての善導ではありません。
よって修業者にあるまじき所行となりますね。
それ以前に、普通の人から見てもミットもない瞬間反発ではありませんか?
やっぱり欲から誘発された怒りなんでしょうか?

そして今回の飛行機代を稼ぐためならば戒律違反にはならないという話、戒律違反でなければ何やってもいい?
それこそ、まさしくカルト教団の発想ですよ。
大きな善の前では小さな悪は必要悪だなんて教えて、信者を騙くらかしても身ぐるみ剥ぐ。
そして、あんたは善行積んだんだからと泣き寝入りさせる。
法を広げるためならば飛行機代をちょろめかしてもいい、高額なお布施をブン盗ってもいい、同じですね。
よって、あなたの発想はミニカルトとなります。

あと個人的に一言、
若い女性に対する態度、ありゃなんですかね?
キャピキャピ身ぶり手振りでガールズトークでも楽しんでいらっしゃるので?
ミッキーマウスのようなキンキン声で楽しんでる割には、我々野郎どもに対しては手のひら返したようにつまらなそ~な対応。
それじゃあですね、あの信者女性を手込めにして、いきなり「還俗しちゃいまーす♪」って、信じてた人々を口ポカにさせたミツオさんと同じと思われますよ(笑)

皆さんは、貴方を楽しませるためにわざわざ遠慮はるばる飛んでくるんじゃありません。
自分に気を使わせるのではなくて、自分が気を使いましょう、以上です。

それからkojiさん、有り難うございます。
佛教の教科書ならまだ良いのですが、訳のわからない○○哲学の講義だけですからね。
サブ資料としてなら理解できますが、ダンマパダやスッタニパータではどうだとか、ヴィパサナーの話はゼロでしたね。
ただ心で感じろ的な話ならば親戚の拝み屋だって教えてますww
まあ私は安い出費ですみましたから文句は言えませんけどね(笑)




muga 2016/07/16(Sat)12:57:40 編集
無題
コテハン付け忘れたらPN僧にされちゃいました。(笑)
残念ながら、満員電車でお腹が痛くなった時に「神様、仏様、稲尾様」と唱えるくらいの信心しか持ち合わせておりません。
若いて言えば、宗教の社会的な機能といったものは興味があるのでポストしてます。
飛行機代云々の話はサンガの経済的側面から推察した次第です。サンガのお金にまつわる話は藏本龍介著「世俗を生きる出家者たちー上座仏教徒社会ミャンマーにおける出家生活の民族誌」が参考になります。
お布施を飛行機代に充てることが戒律違反かどうかは、サンガ自身が判断することでオイラが容喙する話ではありません。しかし、タイ仏教の公定解釈と宗教実践でのレベルでのズレには大いに興味があります。例えば、僧侶による占いや病気治しの紀藤(หมอทำ)は戒律上アウトなはずですが広く行われています。「まー阿漕なことしなけりゃしょうがないじゃねー」というような感じで黙認されてるようです。
そういうレベルの話なのでPN僧が破戒僧かどうかは信者の方々でやってください。

といことでここはイトー様の板でオイラみたいな畜生は禁止なので落ちます。
通りすがり 2016/07/16(Sat)20:27:49 編集
タイの上座仏教について
来週早々、仕事に戻るカイロです。
お寺の話しと皆さんのコメントを楽しく拝読しました。
失礼を顧みないで、敢えてコメントしますと、タイの仏教は、教義(修行に専念すると御飯を作る暇も無い)と現実(お坊さんも御飯を食べないといけない)の妥協の産物と思います。
上座仏教の教義が求めるものは、厳しく、修行に専念するとお坊さん達は、生活の糧を得る暇がありません。日本みたいに、普段は、地方公務員をしていて、法事の時だけ、袈裟を着てスクーターで駆けつけるという訳には行かないのです。
お坊さん達は、全面的に信者のお布施に頼らないといけませんが、生活の安定のために信者が、お布施をしてくれる様に「工夫」が必要になったんでしょうね。
タイのお寺で驚くのは、上座仏教の教義では、考えられないくらい世俗性です。お坊さんが、宝クジの当選番号を予言するなんて、教義から見て、信じられない様な俗信が蔓延しています。信者の方も、教義なんかよりも「現世利益」を求めてお寺にお参りしているようです。
時々、悪乗りして、美女をはべらして、ジェット機で外遊する不心得者が出たりするのでこれを貶すのは簡単ですが、お陰で、お坊さんは、安心して修行に励めるし、信者も、束の間ですが、心の平安を得られるという、これも長い間に生まれた生活の知恵ですから。
カイロ 2016/07/16(Sat)20:56:42 編集
Re:タイの上座仏教について
カイロさん、今日は。
言われてみれば、タイの仏教は世俗的ですよね。
でも個人的には日本のお坊さんより真面目な気がしますw
全面的に信者の寄付に頼っているところとか。
宝くじの番号や占いをするお坊さんも多いですよね。
そうでもしないと田舎のお寺は厳しいのだと思います。
でもダメですよね。
2016/07/20 14:48
通りすがりさんへ
やっぱり別人ですよね、それは失礼しました。
コテハン無しなんで、ついつい悪のりしてみました。
一つだけ、日本でもタイでも仏教は宗教カテゴリーに組み入れられてますから分かりにくいとは思います。
細かい話、ブッダは信仰を薦めてないようです。
信仰は信じる行為の事ですから間違えるととんでもない事になります。
それよりもヴィパサナーによる確認(悟り)の方が安全だし万人に薦めて効果があると教えたそうです。
訳の分からない神様を信じなくてよいのですから、私なんかは助かりました(^^;
そういうわけで、信者という表現は当てはまらないのです。
ご意見、有り難うございました。
muga 2016/07/16(Sat)22:10:56 編集
無題
Mugaさん
後日談ありがとうございました。
想像していたより遥かにとんでもなくてビックリしてしまいました。

そういえばミツヲ師は最後のアレはともかく、その教えはタイ人にも人気だったようで本なんかもたくさん出ていますし、その辺のタイ人と話しても彼の名声は大体知っているんですが、あの方の方はというとタイ人に訊いても誰も知らなくて不思議に思っていました。
二人は同じ「外国人学生」の身分であっても、現地の人たちから見たら格が違うのかもしれませんね。

タイで培った知識を日本で売り物にしている僧侶、といえば小池龍之介氏が思い浮かびますが、小池氏が100%日本をマーケットにしているのに対し、例の方はタイ寄りの硬派な方なのかと思っていたので驚きました。

最近この小池氏の本がタイ語に翻訳されて、「日本の仏教」みたいな感じでタイの書店に並び始めたのを見てなんだか複雑な気分になりました。
それ、もともとタイ仏教やぞと笑。
Hazure 2016/07/18(Mon)10:32:01 編集
Hazureさん、どうも
最後の話は余分でしたか、イトゥーさんに甘えた形になりました。
私はミツヲ氏や小池氏には詳しくありません、ただ前者の終わり方と、あの腹の出方を考えるに偽者感が拭えないだけです。
午前中だけの食事であれだけ肥れるのは、一度にバカ食いしてるのか、もしくは夜中にコソ食いしてるのかどちらかだなと考えちゃいますね。
なにせ食わなきゃ肥らないのが人間ですから。
基本的な欲に弱かったのかなと?
美しい説法なんてのは、前出しのスマナサーラ長老からパクれば簡単ですし、無教養な一般タイ人から鋭い検証を受けるこた、まず無いかと思えますね。
そんな印象です。

それでワット・ス○トーですが、広い敷地が森になってまして、その中に点々とバンガロー様式の僧坊が散らばっております。
各僧坊で干渉なく隔離されてる建物も多くて、中で何やってるのか分かりませんね。
あるバンガローはガーデニングに精をだし、またある僧坊は別荘なんでは?と疑うほどの装飾、アンティークな自動車を2台も所有してパンクロックな過剰演出が目を引きました。
まるで働くのが嫌だからタダメシ食ってんじゃないか?と疑える程です。
自由で放任もいいですが、あれでは指導力が欠落してるだけにも感じますね。
三年前のデーターですから現在はわかりません。

そしてPN僧ですが、夕方の瞑想タイムでは必ず遅刻してきました。
最後に登場しますから、まるで真打のような錯覚に囚われますが、それは単に演出咬ましてるだけかもしれません。
ス○トー寺の独創的な手を動かす瞑想は、私のような初心者にはとても有効だと思いますが、あのPN僧だけのリズミカルな三倍速スピード、あれもせっかちなだけで意味が無いかもしれませんから、惑わされないようにお気をつけ下さい(笑)

日本人は先生ビジネスに弱いのですね。
先生って肩書きだけで、カラオケだろうが絵手紙だろうが特別視して持ち上げる。
空気を読むのも大概にせねばならんと思うのですが、私は実際に会って、話してみて、この人はつまらない人間だなと思えば尊敬しないようにしてます。
立派な発言をしてても関係有りませんね。

あまり参考にならない話ばかりで申し訳ありません。
よい修業になる事を祈ります。



muga 2016/07/19(Tue)02:31:30 編集
無題
Muga様
タイ僧侶のデブ化、糖尿病率の高さが深刻な問題になっている、と日本のニュースで流されているのを見て笑った事があります。

有名な寺は常に信者からのご馳走が出るので、朝昼とこれをかっこんで肥満とか糖尿病になると。
頭陀行とかやってる真面目な坊さんもいますが、こちらはこちらで供えられたものはマーマーだのミロの粉だのまで食うのでこれはこれで病気になりやすいのだとか。

坊さんが表でフツーにタバコくゆらせてる寺なんかは、クティ(バンガロー)の中では何をしているか知れたものではありませんね。スマホなんかも持ってるし。

まあ、娑婆で食い詰めて犯罪に走られるよりは、寺でダラダラ過ごしててくれた方が安全、みたいな人たちが多い国だとは思います。
寺でも犯罪を犯す救いようの無い輩もいるのが困りものですが・・・
Hazure 2016/07/21(Thu)11:11:54 編集
無題
Hazure様
デブ率高いですね~、高カロリーって事もあるでしょうが、托鉢で集まった食べ物ではない事情も影響してますか。
ス○トー寺では、朝の托鉢でグルッと隣村まで回りました。
かなりの距離を歩かなくては朝食が集まりません。

と、思いきや、托鉢なんてのはイベント的に集めてるだけ?
食堂の隣には厨房があって、極端に不愛想なおばちゃんたちがこれでもか!と豪華な料理を作ってくれます。
これがウマい事ウマい事ヽ(´▽`)ワーイ
端っこの方に托鉢料理がちょこんと盛られてましたが不人気でしたね、貧しい農家の残りもののような食料ですからね、小石が混ざったような黄色いカオニャウだとか、坊さんたちが敬遠する気持ちもわかりますww

昼前にもう一度食事タイムがあるのか説明が無かったんで、初日は朝食を遠慮がちに少しだけ、昼は外の村に出て食堂を探しましたが全く見あたらず、次の朝まで、とてもひもじい思いをしました。
やっぱり我々もぐりは朝食ドカ食いが基本でしょうかね(≧∇≦)

おとと…、執着から離れる目的で来てるのに、ドカ食いは逆発想です。
真面目に修行してるふうの痩せた僧侶について托鉢しましたが、あの小石がゴロゴロしてる悪路を飛んでるかのようにスイスイ歩いてゆきます。
頬はこけてるし体は極限にシャープだし、そのスピードには運動靴の私など着いてゆくのがやっと、PN僧もこれだけは尊敬に値する移動能力を見せつけてくれます。
自分の体脂肪率では靴が砂に埋まり、推進力に差がある事を痛感させられました。

また、朝と夜の森の中は街灯もなく真っ暗で視界ゼロ、村で懐中電灯を探しましたが売ってません。
それでスマホの明りで足元を照らすしかありませんでした。
コブラでも出ると危険ですから、懐中電灯は必需品です。
寝室は一応個室でしたが、一枚板で仕切ったような壁の三畳間って感じのゲストルームです。
床は板ですが隙間から下が見えます。
2月の冬場であっても昼間は灼熱地獄で長居できませんが、夜から早朝にかけては極寒地獄って感じの冷え込み様なので水浴びは日中が正解。
部屋の鍵と毛布類は食堂からまっすぐ、湖畔沿いにある倉庫にて借りられますから、床敷用と合わせて数枚必用でしょう(値段は忘れました)
私の隣室は単独でカンボジアから来てた男性でしたが、とても素朴で良い人でした。
そういう人との出会いが爽やかな気分にしてくれます。
もし、次に行く機会があるとすれば、まず食事制限とジョギングで体を絞って、キャンプ用のマットと枕を持参にしたいと思います(笑)
どうも有難うございましたm(__)m
muga 2016/07/21(Thu)15:57:36 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]