忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[08/16 タイ住人]
[08/15 koji]
[08/14 未矢ヲ]
[08/11 ぶちまろ]
[08/11 西浦亮]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
動物事件その2






蛇がトイレに詰まっていることもびびったが、他にもビビったことがあった。

それは玄関のドアに魚がいたこと。

マジで。

魚が扉に挟まってたのよ。

ピチピチしてたわ。

超びっくりした。

ドジョウみたいな魚。

手のひらサイズだった。

マジでどっから来たんだよ!!!!

うちは川から十メートルぐらいはなれてるし、コンクリみたいな壁で囲んでるからどうやってきたか謎。

超びっくりした。

ちゃんと捕まえて、川の方に投げた。

また蟹も庭で歩いてたわ。

そんな家だったんで、もちろん、トゥッケーもいた。

じいちゃんの部屋に住んでた。

何年も誰も気づかなかったけど。

うちの母はこのトゥッケーが嫌いで、トゥッケーを発見しただけで、悲鳴を上げて走って逃げる。

なんでもトゥッケーの吸盤は強力でくっついたら離れないそうな。

このトゥッケーでいい話があります。

うちの祖母は、ボケる前は宝くじが大好きでした。

毎月宝くじを買ってました。

ある日、うちの庭にトゥッケーの死体が。

蛇に襲われたのか、胴体が千切れてました。

祖母は華僑が祝い事とかに使う金と赤い紙を持ってきて、トゥッケーの死体を包みました。

そして、マンゴーの木の根元に埋葬し、お線香を。

その時、祖母は言いました。

トゥッケーや

哀れなお前をここまで綺麗に埋葬したんだから、

今度の宝くじが当選しますように

と。

後日、トゥッケーの数字で宝くじを買ったら見事当選!

5万バーツぐらい祖母はゲットしたそうです。

皆さん、生き物の死体は丁寧に扱いましょう。

ちなみにチンチョもいた。

そのチンチョなんだが、

夜中、水飲みたくて冷蔵庫から水筒出してコップに入れたら、

溺死したチンチョの死体が出てきてびっくりしたことがある。

また次の日、蜂蜜の瓶に入って死んでたチンチョもいた。

どうやって入ったか謎。

それよりも蜂蜜がーーー!!!!!!!!!!!!!!!!

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!

高かったのに!!!!!!!!!!!!!!!!

ちきしょう!!!!!!!!!!!!!

またルンピニ公園にいるあのミズオオトカゲも庭によく出没した。

うちの庭でよく昼寝してましたわ。

またある日、母がお菓子を作るから、庭のバナナの葉っぱ何枚か切って広げたら、蝙蝠の親子がいた。

巣である葉っぱを広げられてびっくりして、飛んで行った。

マジで申し訳ないことをしてしまった…

生まれたての、まだ赤い小さい赤ちゃん蝙蝠がお母さん蝙蝠にしがみついてました…

皆さん、バナナの葉でくるくる丸まっているのは、蝙蝠の巣なのでそっとしといてあげてください。

デジカメに写真が残ってたと思うんで、今度アップします。

ちなみに調べたら、蝙蝠は実は草食系で主に果物を食べてるそうな。



こんなに動物が沢山いた家ですが、非常にほっこりすることもありました。

それは我が家で鳥の雛が’巣立ったこと。

ザクロの木があるんですが、そこに鳥の巣があったんです。

ザクロの木は背が高くないのですが、トゲトゲがあって蛇は上れません。

鳥もよく考えたなと感心しました。



これが巣。



そして親鳥が卵を温めているところ。




見にくいけど、雛が孵化して赤い喉を伸ばして、餌クレーっていってるところ。

最初2匹いたのにいつの間にか1匹だけになってました…

巣から落ちたのかな…

毎日巣を観察してました。3日ぐらいで毛が生えてくるんですよね。

そして…





ちゃんと成長し、巣立っていきました!

まだうまく飛べないので、うちの庭にぽてって落ちてましたけどwww

親鳥2匹が電線から見守ってて、私が写真撮るのに近づいたら、すごい鳴いて威嚇されました。

鶯っぽい鳥です。何鳥なんだろう?

また裏庭にも鳥の家族がいました。

それはシロハラクイナです!!



何の鳥かわからなくてYahoo知恵袋に投稿したら、すぐ返信が来たことに驚きましたねw

そのシロハラクイナの雛がいつの間にか知らんうちに孵化してて、うちの庭を歩き回ってました。

庭に卵とか親鳥いなかったから、どこっかで孵化して、勝手に庭に住みついてたんだと思う。

じいちゃんがなんか鳥がいるから保護しなきゃ!って言うから、私が走って雛捕まえたんだけどね…



親鳥はお腹真っ白なのに雛は真っ黒。

可愛いwww

ちなみに映っているのは祖父母の足www



4匹捕まえました。

その後、ちゃんと裏庭に離して親鳥と一緒に歩き回ってました。

動画撮ってあるから、あったら載せます。

祖父母と私の3人で微笑ましく見守っていたのですが、3日後…

雛と親鳥の姿がなくなってました…

朝起きたら雛の鳴き声が聞こえなかったんで、ん?と思って庭にいったらいなくなってました…

ミズオオトカゲに雛が食べられたんだと思います…

ですが、その1か月後、またもシロハラクイナの一家がいました。

新しい雛を連れて。

2代目は7日ぐらいいました。

雛も徐々に首が長くなってきたのですが、またも朝鳴き声が聞こえなくて、シロハラクイナの一家が消えてました…

ですが、その1か月後、またシロハラクイナ一家がいました!

3度目の正直ですかねw

しかし、これまたこのシロハラクイナもダメでした…

それ以来、もう見かけなくなりましたね…

うちも家を売ったから、どうなったかわかりません。

次こそはちゃんと成長して欲しいですね…

自然界は厳しいことを実感しました。

おまけ。

鶏飼ってたんでその時の写真。

ちょっと成長した雛たち。






タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[0回]

PR
≪  169  168  167  165  164  162  154  160  159  158  157  ≫
HOME
Comment
無題
ぼくは、ムーバーンに飛んでくる、小鳥に毎日餌を与えています。
主に飛来するのは、
*すずめ、
*鳩よりも一回り小さいグレーの鳥
 (オスは赤みががった羽根、メスはグレー一色)、
*インコの一周り大きく、黒字に白いラインが入った、鳥。
(名前が分かりません。)
一時、鳥の巣を作った鳥がいましたが、どうもイトゥーさん同様に蛇にやられたようです。
その後、木を切ったので、もう巣はありません。
雨が降るとかわいそうです。

チンチョック、ぼくは目がクリっとしていて、ぼくは好きです。
タイ嫁は嫌いのようですが、虫を食べてくれる益虫だと、説得しています。

ヒア(笑)は、高速道路上にいてびっくりしたことがあります。
絶対に殺してはいけませんね。
shu999 2014/07/01(Tue)16:37:31 編集
Re:無題
shu999さん

鳥の巣立ちは感動するものがあります。しかし、雛が落ちて死んでいるのを発見した時は悲しかったですね。
私もチンチョックは好きです。
日本語では家守っとも書きますよね。虫とか食べてくれるので重宝しています。
ただチンチョックの糞が床に落ちてるとちょっとブルーな気分です。
2014/07/02 09:58
無題
ザクロの木と鳥の巣のお話:横浜のぼくの家でも鳥が庭木に巣をかけます。(毎年。鳩だと思います。)こちらでは蛇ではなくカラスにやられるようです。

閑話休題。森羅万象、何についてでも観察眼の鋭い方ですね。昔、学校でその随筆を読まされた寺田寅彦さんのような方ですね。感心しています。
S 2014/07/02(Wed)21:31:53 編集
Re:無題
Sさん

ありがとうございます。
日本はカラスが多いですが、タイはカラスが非常に少ないので雛はあまり襲われないようです。
暇なんで庭の観察をしてただけです。
また祖父母も年なので草取りとかしてたので、庭の変化はすぐわかります。
2014/07/02 22:48
無題
20年近く前の話ですが、10月ごろだったか、スクンビットの30か32だったかにいて3時ごろすごいスコールがあって、しばらくして晴れて、工事現場の地面のくぼみにスコールでできた水溜りに魚がいたのを見つけて心底びっくりしました。天から降ってきたのか?
通りすがり 2014/07/02(Wed)21:40:00 編集
Re:無題
通りすがりさん

タイだと道端にドジョウみたいな奴がピチピチしてるのを結構見ます。
雨が降った時に便乗して陸に上がってきたのか、はたまた風で飛ばされたのか…謎です。
2014/07/02 22:50
無題
すごい!
こういう環境、夢です!
動物好きなので

家売っちゃったんですね
残念
まこーれ 2014/07/04(Fri)14:27:49 編集
Re:無題
まこーれさん

動物がたくさん来て楽しかったですが、周りの環境が…
また家も無理な改装と増築で雨漏りも酷かったので売りました。
今はマンションで鳥が毎朝ベランダにくるんでそれを眺めているだけです。
2014/07/04 15:06
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
29号が発売されました!
タイでの恋愛というか出会いについて書いてます。
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]