忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/26 koji]
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
何かしらんが最近めちゃくちゃ人が訪問しています。

そこらのブログよりためになる記事を書いてますからね。ドヤ顔

他のブログを読んだら、タイとは全く関係ないことを書いてました。

私も陰謀論でも書こうかと思います。

例えばLady GAGAはイルミナティ!とか。

話を戻して、ゴールデンボンバーのダルビッシュのように、

そろそろ書籍化の誘いがあってもいいんじゃないのかと思ってます。

印税で暮らしたいです。

そのためにブログランキングに参加しているんです。






ちなみにどんなワードを検索してこのブログにたどり着いたのか見てみると…




しょーもないことを検索してる人が多いんですねぇ…

タイ人 セックスとか…知ってどうするんだろうか。

駐妻 バカ 勘違い って酷い検索ワードですね。

実際、本当にバカだからどうでもいいですが。

まぁ現地採用もバカだけどね!

そもそも日本人女性がバカだから救いようがない。

タイ 単身赴任 職場 不倫 って…

こんなワードを検索しても、うちのブログにそんな記事はないんですけどねぇ…。

ああ、でも某不動産会社の日本人が女の子(タイ人)食べ過ぎて、部署を飛ばされたという噂は聞きました。

同じ職場の女の子数人を食べてはいけませんよ。

この画像にはないですが、他には 経理 中途 おっさん 使えない って単語がありましたが、

うちのブログに関係ないよね?www

日本人駐在人がタイ人と結婚する確率 ですが、これは結構あります。

よくあるパターンは通訳と結婚ですかねぇ。

通訳ってなんかイメージ良いけど、私の中では微妙な存在です。

凄い出来る通訳の方は尊敬するんですが、ゴミみたいなのが多いポジションでもあります。

産業廃棄物みたいなタイ人通訳を見てきたんで、

通訳と結婚とか…って感じになります。

こんな言い方すると通訳の方には失礼ですが、極端な話、通訳以外できませんから。

だから個人的には通訳で正社員は嫌です。

つまんないし、自分のスキルも上がりませんから。

通訳兼秘書とかならいいんですけどねぇ。

通訳兼経理とか。

あと裁判とかそういうプロの通訳の方は尊敬します。

以上。



タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[0回]

PR
≪  114  110  108  107  79  106  95  105  102  103  101  ≫
HOME
Comment
頑張ってください
ホー、ホー、書籍化を考えているんですか?応援します。悪態がほどほどに小気味よくて、きれがあって、読んだ後スカッとして気持ちいいです。糞、バカの連発が多いですが、その他もっと連発してください。
サトウ 2014/04/18(Fri)16:40:25 編集
Re:頑張ってください
サトウさん

応援ありがとうございます。
ダルビッシュ(金爆)みたいに印税だけで、
ベンツをキャッシュで買ってみたいなと思いました。
もうむしろ書籍化して知名度あげたら、
講演会でお金を荒稼ぎしようと考えております。
2014/04/18 17:07
無題
タイ関係のブログで一番楽しいです。
書籍化の誘いを待ってなくてもkindleとかで自己出版に挑戦してみるのはいかかですか?昔に比べて遥かにハードルが下がっているのではと思います。
(僕はシックスサマナとかを毎月買ったりしてます。)

話盛りすぎだウン○!!とか、数々の名言がありましたが、チラシの裏から表になった時に、そのような破壊力のある言葉達が消えてしまわないか心配です(笑)

それにしても、文章が上手ですねえ~ 羨ましいです。
ダイ 2014/04/18(Fri)17:06:50 編集
Re:無題
ダイさん

お褒めの言葉ありがとうございます。
kindleは使ったことないですが、自己出版も考えてみます。
しかし、いざ出版したら、全く売れないんでしょうね…。

>話盛りすぎだウン○!!
こんなことも書きましたね。
あの時の運転手のことを思い出すと、本当に腹が立ってしかたがありません。
最近は心が荒んできたのか、あまり暴言を吐かなくなりました。
2014/04/18 19:05
無題
これまで見たタイブログのなかで一番気に入ってます。イトゥーさんはタイ語使いなので記事の中に変な妄想や頓珍漢な推測がなくて本当に気持ちよく読めます(チゲエだろボケ!!とひとりツッコミしながら読まなくていいところが嬉しいです)。

たぶん訪問者が増えたのは敵を作ってしまったからだと思います。自分はとある掲示板でこのブログを知りました。まあ気にせずガンガンやっちゃってください!

自分はタイの別の大学を卒業したのですが、昨晩ひさびさに当時の日本人クラスメイトに連絡をとって「ものすごいブログ見つけた」って教えちゃいました。元クラスメイトもめっちゃウケてました。で元クラスメイトが思い出したんですがpさんではありませんよね?

きょうはひとりで休日出勤してる事務職のタイ人に電話したら長々と愚痴を聞かされました。新任の現法社長がみんなの年次昇給率を一律2%にしちゃったそうなんです。ウチの現法崩壊必至かも(涙)

長くなってしまってゴメンナサイ。
K 2014/04/18(Fri)18:44:50 編集
Re:無題
ダイさん

ちなみに私は以前、Yahooで赤シャツの記事についてコメントをしたら、
日本人から共産党のスパイ扱いされました。
ネットではアホな推測でタイを語る人が多いことに驚いております。

ついに私も2ちゃんねるデビューですか。
いつかは晒されると思っていました。
恥ずいブログを晒すスレpart2あたりですかね。
ショックで封鎖してしまいそうです。
しませんけど。
むしろなぜ恥ずいブログ扱いなのか納得がいきません。
山本が犯人としか思えないですね。

>で元クラスメイトが思い出したんですがpさんではありませんよね?
Pはうちの従妹でタイ華人です。
また田舎に住んでいて、確か大学を卒業していないので違います。

Kさんの現法は、本当に潰れるかもしれませんね。冗談抜きに。
製造業が多いタイで一律2%でタイ人が納得してくれるはずはありません。
よほどの理由を説明すれば、何とかなるかもしれませんが…。
2014/04/18 19:27
無題
私も基本イトゥーさんなので賛成です。世代が違うのでナンですが、もし同じ時代に学生やってたら是非お友達にしてほしかったです(私の世代にも一応ちゃんとした日本人グループはあったんです)。

このブログぜんぜん恥ずかしくないですよ。胸を張って続けてもらえると嬉しいです。無計画なメルヘンに付き合ってたらキリがありません。

Pさんは親戚の方だったんですね。数回しかお会いしませんでしたが、2005年当時のスペックが近かったので当時のクラスメイトが候補としてあげただけですから気にしないでください。まったく志向が違かったので私はビミョーだと思ってました。

ウチの現法心配すぎて思わず前任社長に電話しちゃいましたよ。物価上昇分の定昇は最低でも必要ですから。

コメント欄に変なこと書いてゴメンナサイ。メアドがなかったものですから許容いただければ幸いです。よろしくお願いします。
K 2014/04/18(Fri)22:20:11 編集
Re:無題
Kさん

私の大学はしょーもない日本人ばかりでしたが、他の大学に憧れたりしました。本当は日本人とも友達になりたかったのですが、チャラいしアホそうだったので、遠ざかってました。

一時期は更新することがめんどうで苦痛で仕方がなく、マジでゴーストライターを募集しようと思いました。

もしかしてKさんはTのことをおっしゃっていますか?
もしTなら胸毛を見せびらかしてるはずです。タイ華人で胸毛をアピールしてたらTでほぼ間違いないです。
ちなみにPは自慰行為してた従兄弟です。

私がタイに暮らし始めた頃と比べるとかなり物価は上がりました。お米の値段は昔は100バーツ未満だったのに今では200バーツ近いです。
給料もそれにともなって上げないと辞めるタイ人は出て来ます。
特に他社と給料や待遇を比べるのが当たり前の中、よほどの理由がないと納得しませんよね…
メアドは迷惑メールが来そうなので公開していません。
すみません。
2014/04/19 10:34
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]