忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/26 koji]
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
イタリア二日目の予定。

バチカン
サンタ・マリーア・マッジョーレ教会
サンタ・マリア・デランジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂
サンタ・マリア・デッラ・ヴィットーリア教会
サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会
Eataly





朝バチカンに向かうと、相変わらず凄い人だわ…





2015年のイタリアの記事でも書いたけど、
絶対にネットで予約した方が良いですから!!!

こんなん4時間待ちとかアホじゃないの。

なんでこいつらネット予約しないんだよ…馬鹿か。

Vatican Museum (公式サイト)

入場までの流れは過去の記事を参考にしてね。

イタリア一人旅 バチカン編

前回と同じくピナコテーカ(絵画)の方へ。








ラファエロのキリストの変容!!

いつでも人が多い!!

 

キリストの変容の隣にあるのも実はラファエロ!!
聖母の載冠になります。ラファエロの初期の作品です。



はげ親父の頭が写ってるけど気にしないで…
キリストの変容の隣に置いてある絵。こちらもラファエロの作品!
フォリーニョの聖母です。
依頼者の町に雷が落ちたけど無事だったため、神への感謝のために描かれた作品。




クリストファーノ・アッローリ作ホロフェルネスの首を持つユーディット
この絵好き!美女と生首は美とグロが入ってていいよね!!
だがしかし、待ってほしい。
この絵はピッティ宮殿で見たぞ。バチカンにもあったのか。
生首は画家の自画像、ユーディットは画家を捨てた愛人。
そのせいか女性の笑みがとても冷酷に見えますね。
画家の失恋の悲しさが伝わってきます。

2015年ピッティ宮殿で見た絵。参考までに。




聖セバスティアヌスの殉教。こちらはちょい親父感がありますね。
ウフィツィ美術館で見たソドマの方がイケメンで若々しい。
参考までにソドマの聖セバスティアヌスの殉教。



天使が持っているものは勝利の冠です。
聖セバスティアヌスは矢に刺され、苦悶の表情で天を仰ぎ神に救いを求めます。
そして天使を送り、天使は
聖セバスティアヌスに勝利の冠をささげるシーンです。
後ろの方で聖セバスティアヌスを殺したと思った兵士たちが帰っていくのを描かれています。


 

ベルニーニの真実。
本物はボルゲーゼ美術館にあるよ!
参考までに。








神に感謝する預言者ダニエル。
これは前日ポポロ教会にありました。
こうやってミニでじっくり観察できますね。



これもポポロ教会にあるバハククと天使。



ウェンツェル・ピーター作エデンの庭のアダムとイヴ
追放される前のアダムとイブですね。
すごい大きな絵で迫力ありました。動物たちの息遣いを感じます。


中庭を抜けて、彫刻へ。


 

これは初めて見たぞ!
胴体だけの彫刻なのに傑作を感じさせる筋肉。



 

作者不明ラオコーン像。
この苦悶の表情、躍動するかのような肉体、いつみても素晴らしい作品です。



地図の間へ。
相変わらずゴーシャス!!



バチカンは上も見逃せない。











マリア像の間についた。
はじめてきたよ、ここ。

 

この絵、素敵!
誰の首かな。
サロメに首を切られたヨハネかな?
でも上に天使がいるからなぁ。



バチカンの中からぱちり。
抜けるような青い空。








前回見れなかったラファエロの間!!
あまりの大きさにカメラで撮れません。
ラファエロと恋人だけがこちらを振り返ってます。
ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂と比べると優美です。





星座の地球儀も初めてみた!素敵。
ココの間も初めてきましたね。
地球儀以外に家具とか色々置いてありました。


有名な螺旋階段。



サンピエトロ大聖堂に行けず外に出てしまったーーーー!!!!!!!!!!!!

システィーナ礼拝堂を右に出なきゃいけないことを忘れて、左に出てしまった!!!!!!!


何と言う凄い人だかり…

諦めて明日の朝早く行くことに。

その後、母をホテルに送って妹と二人で教会散策。





ホテルの近くの教会へ。

やはりテロ対策かここの教会ではX線検査もしていました。

またオランダでもそうでしたが、軍や警察が沢山歩いてました。






  
  





額が天使の彫刻なんて豪華すぎる!



夕方だったため、柵が下りて一部入れませんでした。



懺悔室。



柵からぱちり。

  
 
 
この彫刻の質感がすごい。本物の房みたい。


 
これもイルミナティ!?w

ここの教会は大きくて見ごたえのある作品ばかりでした。
観光ガイドブックに載ってないです。
本当美しい教会でした。



教会を出たころには夕日が。
そしてこのままサンタ・マリア・デランジェリ・エ・デイ・マルティーリ聖堂へ。
名前が超長い。



2015年にこの教会来たけど、改めて扉を見ると怖い。



前回気づかなかったけど、なんて美しい天上。

2015年の記事はこっち!もっと写真が載ってるよ。
相変わらずきもい天使像があったwww
他の教会に比べると地味だけどインパクトがある。

イタリア一人旅 ローマ散策編②

この教会からちょっと歩いたところに天使と悪魔の舞台になった教会があります!


火の礼拝堂。ベルニーニ作、聖テレザの法悦。
前に来た時は柵があって補修中だったけど今回はない!!
美しい!!!
小さい教会ですが、とても美しい!!!
美の結晶!!!!!!



そして彫刻聖ヨセフの夢。
マリアが身ごもったことにより、ヨセフは結婚に悩む。
そこに天使が現れて恐れずにマリアを受けいれよ、って告げるシーン。

 
相変わらず美しい教会です。
これが無料だなんてありがたい、ありがたい。

そしてまだ時間に余裕があったので行ってきたよ、
サンタンドレア・アル・クイリナーレ教会へ。
この教会はベルニーニが手がけた教会で自分の息子に「私の代表作!!!」と言わせたほどの力作。
ベルニーニファンならいかないとね。



もう夕方だったので暗いですが、窓の青さが綺麗です。




この天使の彫刻の美しさ!







小さい教会でしたが、赤の大理石に金の装飾はとても美しいです。
上の方は薄い青で見事に調和されていました。
なるほど、ベルニーニの自信作と言われるのも納得です。

帰りにEatalyに寄ってバジルソースとパスタを買って、ホテル近くのバールでサンドイッチを買って帰りました。

明日は猫遺跡だぞ!


続く。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[8回]

PR
≪  464  463  462  461  459  460  458  457  456  454  453  ≫
HOME
Comment
母上様
母上様は途中でギブ・アップだったのでしょうか?

母上様としても若い方と一緒に行動を、というのはたいへんだったと思います。年配者にいたわりを(w)
2017/01/14(Sat)20:51:30 編集
Re:母上様
Sさん、今晩は。
バチカンを歩いただけでギブアップしました。
普段から歩いていないので辛かったみたいです。
せっかくの旅行ですから歩けるだけ歩かないともったいない気がします(´・ω・`)
2017/01/14 23:26
無題
タイから冬のヨーロッパへ行くと寒すぎたでしょうね、
おまけに日は短いし出歩くのもちょっと辛い。

物価も高くてお金がドンドン減って行く、事情が良く分かれば節約も出来るようになりますが
初めての土地では無駄な出費が多くなります。

まあ私なんかは本来のバカ舌なので本場の高給フレンチやイタリアンよりビストロで気楽に食事です
まずメニュー読めないし。
アムステルダムではベンディングマシンでコロッケ買って食べてました。

バンコクでも今や世界中の料理が食べれるようになりました。
高級ホテルでは本場と同じ食事もできます。

フィリピン、ビルマ、カンボジア、ラオス、に比べ
タイは東南アジアでも料理が美味しい国なので不満がありません、

中東やアフリカからタイに来ると落涙するほど食事が美味しいです。

コテカ 2017/01/15(Sun)21:09:01 編集
Re:無題
コテカさん、今晩は。
欧州ではスーパーを大活躍してたのでレストランではあまり食べてないですね。
母が乳製品NGなので本当に辛かったです。
バンコクは本当美食の都ですよね。
世界の料理のレベルが高く、しかも安い!
2017/01/15 22:46
神は芸術に宿る
昔、弟が働いていた頃にフランスへ行きそびれて以来、ヨーロッパ旅行は人生の課題になっています
知人の女性でスペインへ何度も行っている方からの強い勧めでスペイン旅行も考えているので、フランス→スペイン→イタリアのルートですかね
ただ、行くなら昼間の長い夏場にと思っています

イスラム教は共感できる部分が少なからずありますが、偶像崇拝禁止だけは納得できません
piro 2017/01/15(Sun)21:26:33 編集
Re:神は芸術に宿る
piroさん、今晩は。
美しいものは本当に心を震わせます。
イタリアの芸術は本当に凄いですよ!!
やはりベルニーニとミケランジェロの彫刻はすごいです。あのレベルのものは現代では無理だと思います。イタリアは最後にしたほうがいいです。先に見てしまうと目が肥えて他国の芸術をむむむ?ってなってしまいますw
イスラム教はカトリックの芸術作品も破壊しようとするから許せません。
美しいものを美しいと感じられない可哀想な人達だなぁと思います。
2017/01/15 22:44
有り難や有り難や
良い目の保養になりました。(●´ω`●)
じゃがりこ 2017/01/26(Thu)18:46:09 編集
Re:有り難や有り難や
じゃがりこさん、今晩は。
まだまだ次はフランスだぜ!!
2017/01/26 22:17
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]