忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
[06/16 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
さて、バチカンの観光が終わって、15時に予約したボルゲーゼ美術館へ。

ここで問題が発生。

バチカンの出口がわからない…

サンピエトロ大聖堂を見た後、外に出るんですが、出口どこ??

広すぎるバチカンで迷子になった…

で、沢山の行列があって、なんだこれって見てたら、なんとサンピエトロ大聖堂に入る行列で衝撃的!!!!!!

うろうろして、とりあえず柵越えて、バチカンを出た。

さて、いくぞ、ボルゲーゼ美術館!

ボルゲーゼ美術館について簡単に説明します。

ボルゲーゼ枢機卿の個人コレクション(主にバロック作品)が展示されている美術館です。

建物はボルゲーゼ公園の中にあります。

ボルゲーゼ卿の夏の別荘が美術館です。

貴族凄いな!

またこの美術館はガイドブックにはあまり載ってません…

しかし!!!!!

ベルニーニとカラバッジョの作品があるんですよ!!!!!

彫刻好きにはたまらんわけですわ!!!!!!!!

ただし、完全予約制ですので、必ず予約してください。

Ticket Oneっていうイタリアのサイトがあり、そこから予約できます。

英語のページがあるから大丈夫。

予約した後、Confirmationメールが届くので忘れずにプリントアウトして持っていきましょう。

まずはバルベーリニ駅へ。

ネットで見ると駅前のミニバスから行くのがいいみたいです。

歩いていくと20分ぐらいかかるらしい…

ちなみにバスは30分に1本のペースで来るので時間に余裕を持ちましょう。

IMG_2744.jpg

IMG_2614.jpg

黄色い刻印機に必ず切符を通しましょう。

しないと罰金を取られちゃいますからね!!

※ただし、車掌がチェックしに来た場合…確認に来なければ平気w

IMG_2743.jpg

IMG_2742.jpg

世界の車窓からw

IMG_2741.jpg

おじさんのアコーディオンの演奏がオペラ座の怪人だったから、小銭あげちゃいました。

IMG_2628.jpg

これが貴族の別荘…

ふぇーと感慨深い気持ちになります。

受付で予約票とチケットを交換します。

IMG_2616.jpg

予約時間の1時間前から交換可能です。

鑑賞時間は2時間のみ。

また荷物は絶対に預けないといけません。

予約時間の20分前から預けられます。

貴重品だけ取り出しておきましょう。

荷物を預けるときが一番混雑します。

また荷物を預ける係の態度が非常に悪いです。

番号札を投げつけるように渡してきました。

死ね、クソ女。

腹が立ちながらも入場し、作品たちへ。

IMG_2633.jpg

IMG_2631.jpg

IMG_2629.jpg

IMG_2630.jpg

IMG_2624.jpg

IMG_2632.jpg

IMG_2745.jpg


きゃー!!!!!!

なにこれ、豪華!!!!!!!!!

貴族はこんなところに住んでいたのか!?と驚きました。

貴族はんぱない!!!!!!

エジプトっぽい間もありました。

IMG_2634.jpg

IMG_2635.jpg

IMG_2636.jpg

やはりこの作品でしょう!!!!!!!

ベルニーニ作アポロとダフネ!!!!!

アポロに言い寄られた処女のダフネが恥ずかしさのあまりに月桂樹に姿を変えるシーン。

髪の先から、指の先から月桂樹に姿を変える幻想的なシーンを美しく現実のものに仕上げてます。

IMG_2761.jpg

IMG_2749.jpg

IMG_2746.jpg

さらにプロセルピナの略奪!!!!!!!!

冥王ハーデスにさらわれる大地の女神の娘プロセルピナ。

頬に流れる一滴の涙。

悪がきみたいな表情のハーデス。

地獄の門番ケルベロスがいることにより、冥王ハーデスだとわかりますね。

固い大理石がベルニーニの手によって、娘の柔らかい質感を見事に表現しています。

いつみても素晴らしい作品。

ハーデスの力強さ、乙女の涙…

感動して何回も見てしまいました。

IMG_2625.jpg

IMG_2748.jpg

IMG_2751.jpg

さらに投石するダビデ。

この口をぎゅっと結んだ表情、今からゴリアテを倒そうとする迫真のダビデ像です。

躍動感あふれる肉体が投石する瞬間を力強く表現しています。

ベルニーニの作品は指までとても美しいです。

IMG_2758.jpg

IMG_2750.jpg

他にもしどけない姿の夫人の彫刻もあります。

IMG_2620.jpg

IMG_2756.jpg

IMG_2755.jpg

IMG_2759.jpg

IMG_2757.jpg

カラバッジョの作品も沢山あります。

問題児カラバッジョ。

明暗を巧みに使った画家。

ゴリアテの首を持つダビデの表情が苦しそうですね。

これからのことを考えるとダビデも責任の重さなどで苦しいのかしら。

ちなみに生首のモデルはカラバッジョ自身。

この絵の後に亡くなったから残念ですね。

いやー

ボルゲーゼ美術館、良かった…素晴らしい作品に出会えた…

帰りもバスに乗ろうと思ったんですが、なんか地下へのエスカレーターを発見し、行ってみました。

そしたら、そこはスペイン広場につながる道でした!

テクテク歩いて、スペイン広場へ。

15分ぐらいかかったかな?

スペイン広場でブラブラしてから、テルミニ駅に行きました。

IMG_2765.jpg

この電子掲示板で自分が乗る電車のホームを確認します。

IMG_2766.jpg

私が乗ったのはこの電車!

Frecciargento。銀の矢って意味の電車です。

Rail Europeで一等席を予約しました。

ここで予約するとチケットを印刷してそのまま使えます。

また早めに予約すると超安いです。

前にネットでジプシーが電車に乗り込むのを邪魔してスルって言う記事がありましたが、全くジプシーを見かけませんでした。

前までは切符なしでホームに入れたらしいのですが(電車の中で切符の確認をしてたらしい)、

今は切符がないとホームに入れません。

そのため、テルミニ駅の治安はとてもよくなったと思います。

初のイタリアだから知らんけど。

IMG_2768.jpg

IMG_2767.jpg

これが1等席です。

2等席より椅子がふかふか。快適です。

IMG_2769.jpg

飲み物とお菓子がついてきました!

IMG_2770.jpg

のどかやなー

この電車の中で、自分は今イタリアにいるのかーとなんか感慨深い気持ちになってました。

本当に自分はイタリアに来てるのかな?

昔の人は欧州に来るだけで船に乗って、何カ月も旅したのに、今では飛行機で十数時間…

なんか凄いなぁ。

こんなに遠い国の美しい作品を見れることができるようになるなんて。

昔だったらあの数々の絵画や彫刻は貴族たちのもので、普通の市民は見れなかったんだよなぁ。

バチカンが実は悪魔崇拝してるとか、堕落してるとか、そんな陰謀説を唱える人もいるけど、

あの美しい作品達を一度見たことがあるのだろうか。

悪魔崇拝していようと、教会の人間が堕落していようと、

芸術家が魂込めた作品に何も罪はないし、

あれほどの美しい人類の遺産を作るのだから、キリスト教や神話は凄いな。

神に対する思いを現実に形にできる能力は現代人には無理だろう…

まさに世はソドムとゴモラとかしてて、彼らを超えるほどの作品を作ることができるのか。

なんて考えてたら、あっという間にフィレンツェに。

次はフィレンツェ散策編。

続く。

拍手[2回]

PR
≪  266  265  264  263  262  261  260  259  258  257  256  ≫
HOME
Comment
Re: pasta
鍵コメ様

イタリアで買ったパスタソースは、フィレンツェの中央市場で買いました。
1袋2.5ユーロですが、3袋買うと7ユーロになります。
Cristina Malettiというお店です。色んな味があって簡単に美味しいパスタができます。
日本人のスタッフもいて、色々説明してくれて助かりました。
イトゥー 2015/05/12(Tue)18:38:46 編集
車窓から
イタリアの列車旅、優雅ですね。美術には門外漢ですが、地獄と天使のモチーフだけで見たくなります。時間のある学生時代ならゆったり旅行出来たんですが…。
カワ 2015/05/12(Tue)20:38:26 編集
Re: 車窓から
カワさん

私も学生の時にもっと旅行をすればよかったと後悔しております。
ただ美しいものを見るだけで感性が磨かれる気がしますw
イトゥー 2015/05/13(Wed)00:31:58 編集
無題
このボルゲーゼ美術館は知りませんでした。
でも写真を見てもしまたイタリアへ行ったら
是非行きたいですね。素敵な旅行記ありがとうございます。ジプシー3年前にはスペイン広場でウロウロしてましたが居なくなったんですかね。もしくは眼光に怯えて向こうが逃げていたかもです。でもせっかくの旅行。会って嫌な気分にならないのが一番ですよ。
はねうま 2015/05/13(Wed)01:58:26 編集
Re: タイトルなし
はねうまさん

ボルゲーゼ美術館はお勧めです!
場所はあまりよくないですが完全予約制なので、あまりこんでないからじっくり鑑賞できます。
ジプシーに会ったらネタになるなーと思ってたので残念w
意外と二人組を狙ってるのかもしれません。そっちの方が気が緩んでますからね。
イトゥー 2015/05/13(Wed)11:00:52 編集
Re: No title
鍵コメ様

ミラノでしたら万博をしているので、もっとおいしいパスタソースが見つかる可能性が高いです!
ミラノでのご報告も待っています。
イトゥー 2015/05/14(Thu)17:35:16 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]