忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
[06/16 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
さて、この旅行記もそろそろ終わりに近づいてきました。

こんなんいいからタイ情報更新しろよ!って人が多そうですが、ガン無視します。

ミケランジェロ広場から急いでピッティ宮殿に向かいました。

ネットで調べると18:30までしかやってないので、

なんとしても16時半ぐらいには着きたい!と思い、超速足で向かいました。

IMG_2914.jpg

IMG_2911.jpg

IMG_2912.jpg

IMG_2913.jpg

でかい。

イタリア人の家族連れとか来てて、なんか憩いの場になってました。

ワンちゃん連れも多かったです。

チケット売り場に行ったら、第一日曜日なんで無料でゲット!

やったぜ!!

IMG_2915.jpg

入るとこんな感じ。

ピッティ宮殿について説明します。

ピッティ(銀行家)って言うメディチ家のライバルが作った宮殿です。

しかし、宮殿が完成する前にピッティは死亡。宮殿は完成せず。

皮肉なことに100年後にメディチ家が買い取って完成させました。

当時の貴族の暮らしぶりがわかるように部屋をそのまま保管してたりしていると聞いてたので非常に楽しみ。

ここの宮殿は全部で六つの美術・博物館があります。

私はまず衣装博物館へ。

入り口でチケット見せたら、お姉さんに

「もう一枚貰ってないの?」

私「Non もらってません」

どうやら、もう入場させてくれない模様…えええ!!困ったぞー涙目って顔したら、入れてくれました。

ありがとう、お姉さん!

IMG_2917.jpg

IMG_2919.jpg

IMG_2920.jpg

IMG_2916.jpg

IMG_2922.jpg

IMG_2923.jpg

IMG_2924.jpg

IMG_2921.jpg

マネキンの顔怖い。

こんな感じに衣装は飾ってあったのですが、

途中からシャネルとかの衣装になってそんなものは求めてねーよ!

私は昔の貴族とかの衣装が見たいんですが!!!!激おこ

ここは期待はずれでしたね…

ということで、同じピッティ宮殿の中にあるパラティーナ美術館へ。

IMG_2925.jpg

IMG_2926.jpg

なにこれ、凄すぎ!

貴族ぱねぇ!!!!!!

シャンデリアに圧倒されました。

壁や天井の彫刻にも圧倒されます。

当時の貴族はここで社交ダンスとかしてたのかな…

様になるわ~

IMG_2927.jpg

IMG_2928.jpg

IMG_2929.jpg

IMG_2948.jpg

IMG_2947.jpg

IMG_2946.jpg

IMG_2945.jpg

IMG_2944.jpg

IMG_2943.jpg

IMG_2942.jpg

IMG_2941.jpg

IMG_2940.jpg

IMG_2939.jpg

IMG_2938.jpg

IMG_2934.jpg

ラファエロの子椅子の聖母。

圧倒的存在感。額縁も豪華。

ラファエロらしい柔らかい曲線が表現されている絵だと思いました。

IMG_2932.jpg

サルヴァトール・ローザの聖アントニウスの誘惑。

この人の書く悪魔はなんとも迫力ありますね。

てか、めっちゃ怖い。誘惑どころか恐怖…。

IMG_2933.jpg

てか、クレオパトラの蛇www

小さすぎるwwwこれでは自殺できないwww

IMG_2931.jpg

IMG_2930.jpg

IMG_2937.jpg

IMG_2936.jpg

IMG_2935.jpg

当時のままらしいんですが、豪華すぎるだろ!

天井も彫刻も絵画もテーブルも見るところありすぎ!!!

緑ってこんなに気品ある綺麗な色になるんだーって感心してしまいました。

18:30に閉まるんで一部閉まってて見れなかったりしました。

結構早足でみましたが、ラファエロとティツアーノの作品が多いですね。

カラバッジョの絵はなかったです。

どこかに貸してたのかな?

広いので渋滞せず、自分のペースで見れました。

ここはまたもう一回来て、じっくり見たいものです。

来てよかった。

貴族の暮らしも見れるし、沢山の絵画もあるし、豪華絢爛。

この豪華絢爛ぶりをみるとよく破産しなかったな…って思います。

美術鑑賞って結構疲れます。

しかも今日は二つも美術館を見たので、てくてく歩いてホテルに帰りました。

続く。

拍手[2回]

PR
≪  273  254  270  269  268  267  266  265  264  263  262  ≫
HOME
Comment
メディチ家はんぱねぇ~
今回の記事に余り関係ないけれどカラバッジョいいですね。
後にバロック派に影響を与えていたなんて、イトゥーさんのお陰で知りました。
知らないって罪だわぁ~しかし彼の絵に小さな違和感(悪意)を感じたのは何故かしらん。
じゃがりこ 2015/05/20(Wed)18:38:11 編集
No title
美術館や博物館があると1日でも足りないぐらいですね。メディチ家が買い取ったとは豪遊ぶりがわかります。
しかし、衣装が途中からシャネルとは数合わせなのかw
カワ 2015/05/21(Thu)03:21:58 編集
iPhone 6 ?
はじめまして。
いつも楽しく拝見しております。^ ^
イタリア旅行の画像って、iPhone6
なんですよね、、、
うーん 解像度が、凄い、、、
映像の仕事してるので脅威す!
なかなか 良い旅行記を拝見できました。 ^ ^
ころ 2015/05/21(Thu)03:30:36 編集
最後の晩餐
こんにちは!
私も○年前にイタリアに行きました。

「最後の晩餐」を鑑賞したあと外に出たら屋台にいたイタリア人の太っちょおじさんが「オミヤゲ〜オミヤゲ〜」と叫んでいたので興ざめした覚えがあります(笑)

今はそのおじさん、中国語で客引きしてるのかなー。
トモ 2015/05/21(Thu)20:14:16 編集
Re: メディチ家はんぱねぇ~
じゃがりこさん

さすが、じゃがりこさん!
鋭いですね!
カラバッジョは性格破綻者でもあったので、無意識に悪意を込めてしまってるのかもしれません。
彼の絵はリアルであり、人間の悪意というものを表現するのも上手い画家だと思います。
それが彼の絵が人を惹き付けてしまうのでしょう。
イトゥー 2015/05/22(Fri)00:02:57 編集
Re: No title
カワさん

シャネルとか現代的な衣装でてきて、がっかり感ハンパないです。
当時のメディチ家の財力がよくわかりますよね!
貴族はすごいです!
イトゥー 2015/05/22(Fri)00:04:15 編集
Re: iPhone 6 ?
ころさん

初めまして、コメントありがとうございます。
はい、全部iPhone6+で撮りました〜
今の携帯のカメラはかなり綺麗に撮れて自分でも驚いてます。
もう少し旅行記は続きますので、暇な時にまた覗いてください。
イトゥー 2015/05/22(Fri)00:06:08 編集
Re: 最後の晩餐
トモさん

今晩は、最後の晩餐はミラノですね。
ファッション最先端の街なんておしゃれ〜

そう言えば、ローマでおっさんに、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さーんって言われましたwww
どこで覚えるんだろうか、そんなギャグ。

お土産おじさんも今では中国語を駆使してるに違いありません!
イトゥー 2015/05/22(Fri)00:25:07 編集
あら、よかった♪
絵画に疎いからトンチカンな事、書いちゃったかな~と思ってました。
でも、それなら彼の死後忘れ去られたのも納得です。
敬虔なキリスト教徒には許せない何かが有ったんですね。
日本人も変な所にスイッチが付いてるけど彼等のスイッチも凄い所に付いてますものね。
じゃがりこ 2015/05/22(Fri)15:13:52 編集
Re: あら、よかった♪
じゃがりこさん

カラバッジョは人に見にくい部分を描くは上手だと思います。
そのため、当時の人は直視することを避けたのかもしれません。
でも、彼の絵は後世に残り、いろんな人間に影響を与えているので、紛れもない天才だと思います。
イトゥー 2015/05/24(Sun)19:39:06 編集
イタリアに行きたくなりました!
イタリア旅行記を拝読し、イトゥーさんの感動が伝わるとともに綺麗な写真を観て「あーイタリアに行きたい」と思いました。
そして、他の方のように芸術や文化についてサラっとウィットに富んだ気の利いたコメントをできるようになりたいなぁ。
任期も残りわずかですが、できればイタリアの絵を観てから帰りたいです。死ぬまで勉強ですからね。仕事バカにならないように頑張ります!
人生に刺激を与えていただきありがとうございます!
空芯菜 2015/10/23(Fri)01:07:33 編集
Re:イタリアに行きたくなりました!
空芯菜さん、お疲れ様です!
イタリアは本当に芸術に囲まれた町でフェラーリとかかっこいい車をデザインできるセンスが自然と身につくのかなって思いました。
適度に息抜きが一番です。ご無理をなさらずに。
2015/10/23 15:59
かつてイタリアに行ったことがあるのですが
ローマとフィレンツェはいい街ですよ。
他の街にも行きたかったなあ。
Erin 2015/10/23(Fri)21:25:30 編集
Re:かつてイタリアに行ったことがあるのですが
私はローマの方が好きです(*'ω'*)
まず教会が基本無料なのと街中にベルニーニの彫刻がたくさんあり、まさに芸術に囲まれてる感じがしました。フィレンツェの美術館もすごいんですが、気軽に入れる教会がないのが…どこもお金取るんですよね…
2015/10/25 21:52
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]