忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[07/22 カワ]
[07/22 サンコン]
[07/22 ウドム]
[07/21 アンデルセン]
[07/21 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
2月の連休を使って台湾に行ってきました。

初台湾です。

メインは占いです。

妹と一緒に行ってきました。





今回は危険な航空会社、中華航空で行きました。

往復で12,300バーツぐらいでした。

タイ航空だと多少高く、また時間が微妙だったんですよね…

LCCでV Airなどがありましたが、これまた時間が凄い微妙。

台北の桃園空港で妹と待ち合わせなので、

できるだけ同じ時間に到着したいんですよね。

なので時間的に中華航空で。

2007年以降、墜落していないから大丈夫だろうと信じて乗りました。

大丈夫だった。

本当に良かったよ…

なんかこの時期のせいか、大学生が多い。

タイ→台湾(トランジット)→日本に帰る学生まみれ。

中華航空チケット安いからね。

なんかうぜー学生ばかりでしたわ。

初海外なんか知らんが、キャピキャピつーか、なんつーか、うるさい。

そっちにイライラ。

また家族連れの日本人も多く、途中で3歳ぐらいの子が超泣き出した。

あー子供はしょうがないよねぇ…なんて私が思ってたら、

後ろの女子大生?二人が「まじ、うっせえ」と文句を言いまくってた。

振り返ってみたら、まゆ毛がない茶髪の子達だったね。

あっ…(察し)って感じ。

子供だからしょうがないじゃん。

子供は泣くのも仕事だよ。

言うこと聞いてくれないもんだよ。

深夜だったら私もマジ切れするけど。

つーか、なんで日本人の女はみんな眉毛なくて茶髪なんだよ。

なんかもう日本人の学生に嫌気がさしたわ。

あと機内食が出ました!

普通…



機内で配られる入国カードを記入して、桃園空港に到着!

妹は私より1時間早く到着しているので急いでイミグレへ。

すっげーーーーーーー人。

人人人。本当に凄い行列。


これ、入国審査何時間かかるの!?ってぐらい。

しかし、桃園空港ではフリーWifiがあり、妹に連絡取れました!

パスワードとかなんもいらなくて、普通につながった!

本当に助かった!!

で、改めて待ち合わせの確認。

しかし、所詮はフリーWIFI。

超遅い。

途中でLINEが送れない…

なんだかんだ見てると遅い理由が発覚。

主に中国人のせいだったけど、一部のアホ日本人のせいでもあった。

日本人の女は大学生か知らんけど、すっげーお洒落に気合い入れてて、帽子とか決めちゃってたんよ。

で、入管に帽子を取れと言われるが、え?ぽかーんって顔

帽子を取れのやり取りで時間が余計にかかってた。

マジで空気読め、アホが。

前の人とか標記見てたら、メガネと帽子ダメってわかるだろうが。

そんな奴が何人かいた。

あと凄い個人的なことだけど、女子会の集まり?かなんかで遊びに来てるアラサーだかアラフォー達が多く、見ていて痛々しいわ。

あれだろ、縁結びで有名なお寺に行って願掛けしてくるんだろうけど、

そんなことしても男はできないからな。

努力をしろ、努力を。

異国の神様に頼んな。

あとは中国人はビザが必要なため、凄い時間がかかった。

30分以上かかったかな。

ちなみに私はターミナル1でした。

で、ダッシュして、妹に会う前にSIMカードを購入!!

こちらのサイトを参考にしていたので、迷わず購入できました!

あまり人がいなかったよ。

相変わらず中国人どもがワチャワチャしててうざい!

私は台湾大哥大のAプラン3日で300元にしました。

受付のお姉さんが可愛らしく、とても親切な方でした。

英語も通じました。

※携帯を渡す前にちゃんとSIMカードを抜いておきましょう!

SIMを入れるだけで使えるので、すぐに4Gが入って超ネットが快適!

急いで妹の元へ!

妹はカフェで茶をしばいてましたが、おすすめのお茶を選らんだら不味かったらしいwww

私も飲みましたが、これは確かに不味いwww

気を取り直して、地下1階のバス乗り場へ。

これもちゃんと調べて、國光のバスのカウンターに行き、二人分のチケットを購入。

台北駅前までで1人125元。

受付の姉ちゃんが超無愛想。

むしろ、怖いほど。

でも、片言の日本語で250元って言ってくれました。

あー中国人だなぁってなんて思いました。

1819のバスに荷物を預け乗りました。

台北駅前(終着駅)まで乗りました。

約50分ぐらいかな?

ちょうどホテルのチェックイン時間だったので、ホテルへGO。

ホテルは台北駅の近くを取りました。

本当に世の中便利になったわぁ〜

事前にGoogleマップにホテルの場所や行きたいところを登録しといたので、

携帯見ながらテクテク無事に着きました。

一昔前だったらるるぶとか広げたり、通行人に道を聞くことになってたんだろうねぇ。

便利になった分、人との触れ合いは減ったのも寂しいもんですな…

なーんて思ってみたりして、チェックイン!

相変わらず、中国人が多かった…

とりあえず、部屋に荷物置いて一休みしてから外へ。

我々お腹ペコリーヌなんで、まずは小籠包を制覇すべく、 永興街へ。

台北駅に行きました。

地下鉄でヨーヨーカードという日本のPASMO的存在のものを買いに。

このカードを買うと、地下鉄の料金が2割引にもなるというお得アイテム。

有効期限もないんで買って損はないと思います!

改札口付近のインフォメーションカウンターに並んで、

ヨーヨーカードください!と言ったら、

ここでは売ってないんで上の階のヨーヨーカードの受付に行ってねと言われました…

がーん。

で、言われた通り、上の階に行くと、凄い人が並んでた!!


整理券を持って並びます。

整理券のボタン見にくいわ!

回転が早くあっという間に我々の番。

ヨーヨーカード下さいって言ったら、一枚500元でした。

100元はデポジットとかで、カードの中には400元入ってました。

よし、準備は整った!

地下鉄であっという間に 永興街へ。





ホテルから貰った路線図が大活躍。

乗り換えも楽です。

永興街には小籠包の有名店が集まってるのです!!

勿論、1軒目は超有名店、鼎泰豐の本店へ!

スタッフさんは基本みんな日本語できるので助かりました。

※ここから片言感を出すため、台湾人の方にアルと語尾を付けてます。
実際、そんな喋り方をしてません。


2名です!って言うと、

店員「相席ならすぐご案内できるアル。相席嫌なら10分ぐらい待つアルね。よろしい?」

と言われ、相席で良いですと答えました。

三階に案内され、そこの円卓テーブルへ。

ちょうどテーブルは私達だけだったので相席する相手がおらずラッキー。

日本語のメニューを渡されて、とりあえず、他の店もハシゴするから小籠包10個とピリ辛きゅうりを頼みました。

日本語の注文書に食べたいものに丸つけて、個数を記入して店員さんに渡しました。

ピリ辛きゅうりと他の前菜も持ってきて、

店員「他の前菜はいらないあるか?美味しいあるよー」と言われ、

セールストークとこれまた美味しそうだっから春雨サラダを頂きました。



ピリ辛きゅうりはマジで普通。

春雨サラダ、味薄いな…

不味くないんだけど、なんだろう。

感動するほど美味しいわけでもない。

食べてるうちに、日本人のおっちゃん1人が来て相席に。

次は中国人カップルが来て円卓は埋まっていきました。

相席はもっと殺伐したものかと思いましたが、

そんなこともなく普通に妹と会話したり、料理を楽しみました。

そして、大本命の小籠包がきた!!





店員さんが小籠包のタレについて日本語で説明。

店員「お酢3、醤油1が黄金比アルよ。作ってもよろしいか?」

我々「是非!お願いします!

とタレを作ってもらい、小籠包を頂きました!

うん、普通に美味しい。

けど絶品でほどでもないな…

ぶっちゃげ、並んで食べるほどの価値はない。

これ、絶品とか言ってる人、小籠包食べたことない人じゃないの?

でも、ウーロン茶は美味しいかった。

10分も並ぶ価値ないと思うんで、少人数なら迷わず相席をお勧めします。

お会計はテーブルの上に置かれてる注文書を持って一階のレジで。

店員さんは皆日本語できるから安心です。

で、そこから近くの有名なお店へ!

高記です!

鼎泰豐の裏にあります。

你好!と挨拶し二階へ。

ここは相席じゃなかったです。

鼎泰豐よりも高級感があります。

ここでも小籠包を10個。

あと海老チャーハンを頼みました。





ごめん、鼎泰豐よりこっちのが好きだわ…

鼎泰豐は味が濃いんだけど、こっちの方が薄くて生地がもちもちして好き。

妹もこっちが好きとのこと。

満場一致で高記です。

しかし、並ぶほどの価値はないと思います。

厳しいこと書いてますが、また行こう!とかもう一回食べたいって思えませんでした。

ちなみにここのお店は日本語できないです。

でもメニューに日本語があるので困らないです。

で、締めは餃子食べようということで近くの有名店へ。

かなりのローカル臭がするお店で、妹がなんか汚くね?とビビってました。





でも中は普通に綺麗で一安心。

ここもオンリー中国語。

二階の席に案内されて、メニューをもらいました。

ここもメニューに日本語が書いてあり、助かりました。

ただ店員の動きが最初の2軒と比べると悪い。

まぁ、こっちのがローカルっぽいんで仕方がないと思います。

台湾の雰囲気を味わえますね〜

コーンスープ(M)、焼き餃子、水餃子を注文。



デカっ!

コーンスープデカすぎ!!!

こんなん完食とか無理だから!!!

店員がS?M?って聞くから、Sは一人前かと思ってMを頼んだのに!!

これ明らかに4人前とかだよね!!

しかも、不味い!!!塩っぽい!!!

無理!!!アウト!!!!

で、水餃子。



おーローカル感がするする。

ニラと豚肉の水餃子にしました。

生地がもちもちして、ニラの味が美味しい。

で、焼き餃子。



この無造作に乗ってる感じがチャイナっぽいよね。

焼き餃子も美味しい。

しかし、胃袋がやばい私達は残した…

もう、小籠包と餃子見たくないね…

結論から言うと、

これより美味しい餃子は日本でもタイでもあるんじゃね?って思いました。

あれー

グルメの旅のはずがなんか期待外れ…

ちなみに店を出た時は18時ぐらいで凄い人が並んでてビックリ。

人気店だったんだな…

で、満腹のまま故宮博物院へ。

金曜と土曜は夜9時までやってるので、本当に助かります。

地下鉄に乗って士林駅で降り、そこから故宮博物院行きのバスに乗りました。

ちょうどバスが来てラッキー☆

終着駅が故宮博物院なのでボケーっと窓からの町並みを見てました。

夜の故宮博物院はライトアップされてて綺麗でした。

二階の窓口でチケットを購入!

人がいないのでスムーズに買えました。

1人150元。

中はとても広くて展示物の配置も綺麗で見やすいです。

ツアー団体が結構いて、有名な物には人が群がってました。

館内は写真撮影禁止なので、写真はないです。

お目当の豚の角煮と白菜へ!

しかし、白菜は南の博物院に展示されており、10月までないとのこと。

マジかよと思い、スタッフのおじさんに聞いてみた。

おじさんは片言の日本語で

「ここから南の博物院、200キロ離れたところに白菜アルね。今ないアルよ」

がーん。

豚の角煮見ても楽しくねーんだよ!!!・゚・(。>Д<。)・゚・

色んな時代の宝が展示されてましたが、ダントツで清時代の宝が凄いわ。

手のひらよりも小さい翡翠に鳥や花を彫刻したものも美しさに驚くばかり。

また翡翠の屏風や丸ごと翡翠の盃などどれも職人技が光るものばかり。

西洋と違い東洋は技術の結晶だと感じました。

それもそのはず。

作品を唯一無二のものにするために完成したら作った職人を殺してたそうですからね…

マジであの国はぶっ飛んでるわ…

そんなプレッシャーの中で作品を制作する職人達は何を考えてたんだろうか…

自分の生きた証を残そう、この作品に込めようと思っていたのかな…

特に凄いのが象牙で作った彫象牙透花人物套球。

故宮博物院のオフィシャルサイトに載っています。

故宮博物院

これは本当に死ぬ前に見て欲しいです。

美しいの一言に尽きます。

三代かけて作られたという作品ですが、人間はこのような美しい作品ができるのか!?と驚くばかり。

仙人の表情ひとつ、細かい模様の一つ一つを食い入るように見てしまいます。

いまだに制作方法がわからないらしいです。

どうやって球の中に球を入れたんでしょうか。

去年イタリアに行った時にカトリックの美しい作品を見てきましたが、西洋の美しさとは違いますね。

ルネサンス時代の絵画は特にそうなんですが、主役は人間や神話や宗教の人たちなんですよね。

ひとつのテーマに対して色々な解釈や表現をして見るものに【人間】を訴える作品。

ですので、鑑賞者の知識も必要になります。

でも、故宮博物院の作品はただただ美を追求してるんですよ。

そこには神業とも言える技術を使っての美しい作品達。

人間とかじゃなくて、ただ純粋の美。

知識が何もなくても美しいとわかる。

美以外に何がそこにあるのでしょうか。

これだけ美しい一級の作品に囲まれてたら、庶民や国民の生活なんてわからなくなるのも仕方がないのかもって思いました。

また清時代の貴重な写真コーナーがありました。

歴史的なんとかってコーナーでそこでは清王朝の王族の写真が。

ラストエンペラー溥儀や溥儀の妻芙蓉の写真、そして西太后…

何とも不思議な気持ちになりました。

服装などは凄い歴史を感じるんです。

その姿が写真に残っているのが、なんとも不思議です。

母方の曾祖父母達はこの時代に生きて、タイに来たのかと思うと歴史を感じますね。

なんというか清王朝は歴史に取り残された哀愁を感じます…

これらが文化大革命の時にあったら、破壊されてたか行方不明になってたんじゃないかと思うとぞっとします。

仏像壊したり、壁画壊したり、いまだにチベットへの弾圧も凄まじいですからね。

さらには明王朝皇帝の万暦帝の墳墓が暴いて、万暦帝とその王妃の亡骸がガソリンをかけられて焼却したり…

劉少奇や彭徳懐に対する凄まじい拷問の話を聞くとまさに獣だと思います。

ダライ・ラマの映画で毛沢東に宗教弾圧をやめさせようとする時にダライ・ラマの側近が言った言葉が印象的です。

「今の中国は我々の知っている中国ではありません。清王朝の時や以前の中国とは違うのです」

確かこんなセリフ。

彭徳懐の最後に空を一目見せてほしいと嘆願したのに拒否するところとか人間とは思えんわ。

知識階級を徹底的に弾圧し拷問する獣のような奴らに芸術が理解できるか!!!!

こんな奴らの元にこの美しい作品がなくて良かった!!

あっても美しさなんてわからないだろう。

本当に胸糞悪い国だわ。

まるで獣だよ。やってることが獣と変わらんし、獣に芸術はわからないんだから。

話がそれましたが、故宮博物院の特別展のバチカンからの秘宝?もすごく良かったです!!

一画だけ西洋の雰囲気溢れるコーナーがありました。

そこには教皇の衣服やミトラ、杖などが公開されていて圧巻です。

ベネディクト16世の服もあったw

歴代教皇のミトラがこれまた凄いのよ!!!

色取り取りの豪華な宝石が散りばめられてて、これは宗教革命起きるわって思いました。

また衣服の刺繍がすごい!!!!!!!!!!!

あれはもう糸と布だけで10㎏はありますよ。

本当に素晴らしい博物館です。

何度でも来たいと思いました。

イタリアとはまた違う美と感動を与えてくれました。

最後にお土産屋に寄りましたが、翡翠の白菜のストラップとか箸置きとかで、

これ、翡翠の白菜の存在知らない人からしたらタダの白菜じゃね?って思いました。

白菜推しが凄かったです。

ぱっとしないんで何も買いませんでした。

さすがに歩きまくって疲れたので、帰りはタクシーでホテルまで帰りました。

もう足パンパン。

バス乗り場でウロウロしてたら、警察官のおじさんが話しかけてきました。

英語でTaxiに乗りたいんですっと伝えたら、片言の英語でこっちだ!とInfomationまで案内してくれました。

ありがとう、おじさん。

で、Informationのおばさんにホテル名と住所を伝えたら、

タクシー呼び出しの紙にサラサラ書いてくれて、

この番号のタクシーに乗ってこの紙を渡してくださいねっと日本語で説明してくれました。

んで、またバス乗り場の辺りで待機。

さっきの警察官のおじさんが大丈夫か?と心配してくれたので、紙を見せてタクシー待ちですって言ったら、安心したようです。

初めて優しい台湾人に会ったよ…

で、3分後、タクシーが来ました。

ニーハオ!ってタクシーのお兄さんに挨拶したら、中国語でなんかまくしたてられ、ポカーン。

お兄さんが、あ、こいつ日本人だ!と気づき、超片言の英語で乗れ!って言ってくれて乗りました。

紙も渡して、ナビにホテルの住所を入れてました。

いやー快適快適。

台湾のタクシー凄いね!

なんかテレビついてたよ!

あと左ハンドルにびっくり!

丁度旧正月のお祝いで夜は凄い綺麗なイルミネーションだったんですね。

おー外綺麗なんて言ってたら、タクシー運転手さんが本当に超片言の英語で、

旧正月だから今イルミネーションが綺麗なんだよ!無料無料!!って凄い言ってた。

あ、優しい人なんだなぁとホッコリ。

あとUNIQLOを見つけると、UNIQLO!UNIQLO!と教えてくれたり、なんか台湾のスタバ的存在のお茶屋さんを指さして教えてくれた。

最初は怖いなぁと思ったけど、良い人だったよ。

安心してホテルまで乗って行きました。

ちなみにホテルまで290元。

日本よりも断然安いー

そうして、初日の台湾旅行はとても優しいタクシー運転手に会い、幕を閉じたのだった。

明日はついに占い!

ということで、早く寝た。

次回、イトゥー占い師に告げられる衝撃の事実!!!

続く。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[18回]

PR
≪  379  378  377  376  375  374  373  372  371  370  368  ≫
HOME
Comment
本場なのに…
中国人、日本人どちらも仕方ない奴はいますね。子供は仕方ないし帽子ぐらい取れよと!
しかし、期待した本場の料理が不味いとガッカリしますよね。
狂った文革で貴重な文化財がことごとく破壊された本土より故宮博物院に避難されていて良かったです。
カワ 2016/02/25(Thu)00:01:32 編集
Re:本場なのに…
カワさん、今日は。
文化大革命を見てると学のない奴らに政権を渡すのは本当に危険ですね。
本当にこれらの美術品が台湾にあってよかったです…ここの美術品は人類の宝ですね。
浮かれ気分な奴らが多く、本当にしょうもない輩が多かったです。
2016/02/25 13:06
異国の神様に頼んな
吹き出しました。
彼女たちはお金が有るので、何処にでも出没するんですね。すげ〜な〜

とっても腹ペコリーヌな感じが伝わり、結構写真では美味しそうですね。
昔々、横浜出身の華僑のお姉さんが「何時も食べてる中華料理は周富徳が日本向けに作った味だから。本場(大陸)は美味しくないある。」
(すみません、あるって言ってませんでした)
って言ってたけど...

ムムム、やや、気になる纏め方ですね。
koji 2016/02/25(Thu)12:06:14 編集
Re:異国の神様に頼んな
kojiさん、今日は。
異国の神様も苦笑間違いなしです。
こういう時だけ神頼みなんて都合よすぎですよ。
しかし、日本人女性はお酒が好きですね。
機内でもビール飲んでるし、レストランでもビールを飲んでました。
お酒を飲まない私としては、うわぁ…おっさんかよって感じで引きます。
ぶっちゃけ、タイの中華料理のが美味しいような…
2016/02/25 13:08
現地の食べ物がまずいって
がっかり感ハンパないですよね。
小籠包は店ごとに当たり外れが多い気がします。

日本人女性が茶髪にするのは高校生時代に校則に抑圧された反動だと思います。
眉毛なしにするのはペンシルで眉毛を書きやすくするため…かな?
Erin 2016/02/25(Thu)12:18:21 編集
Re:現地の食べ物がまずいって
Erinさん、こんにちは。
基本、普通に美味しかったんですが、なんだろう。
想像してるほどでもなかったです。
このレベルはタイでも食べれるなぁって思いました。
私自身を髪染めたりしないんですけど、髪を染めることが無意味で仕方がないです。
白髪染めならわかりますが。
あとまゆ毛ないとか、もう、本末転倒な気がします。
まゆ毛の形を整えて濃くするなりすればいいのでは…と思いました。
2016/02/25 13:11
無題
Twitterでは2回ほどリプさせてもらった事があるのですが、ブログへのコメントは初めてです。はじめまして。
私、イトゥーさんと1日違いで台北に行ってたんですよ。
イトゥーさんが鼎泰豊に行かれた日のお昼時に、たまたまお店の前を通ったんですけど、なんと110分待ちでした!そんなに待ってまで食べたいのかなあ、って思いながら通り過ぎましたけど…
旅行記の続きもいつものブログも楽しみにしてます~
せとと 2016/02/25(Thu)18:56:20 編集
Re:無題
せととさん、おはようございます。
Twitterでも御世話になっております。
おお、まさか同じ台湾にいたなんて…どこかですれ違ってるのかもしれませんねw
110分も待って食べる価値はマジないですよ〜
時間の無駄ですね。本店だから人気があるのでしょうけど…アイスモンスター食べてるほうがマシな気がw
2016/02/26 10:22
無題
こんにちは^^
鼎泰豐のお茶美味しいですよね!
先月プルンチットで初めて行きましたが
僕もお茶だけ感動しました笑
今はイタリアに居ますが仰る通りどちらも違う良さがありますね^^
2016/02/25(Thu)21:48:28 編集
Re:無題
ぬさん、おはようございます。
そう、あそこのお茶なんでしょうか、お茶の味がしっかりしてて香りがいいんですよね!!
お茶は飲む価値ありです!

イタリアはどこに行かれましたか?
ローマでしたらボルゲーゼ美術館とバチカンは是非!
フィレンツェならパランティーナ美術館も忘れないでください!
2016/02/26 10:24
國立故宮博物院
昔、NHKスペシャル故宮を観て、台北の故宮博物館へ行きました
私も、本当に素晴らしい、何度でも行きたいと思いました

北京の故宮博物院(紫禁城)にも行ってみたいのですが、「貴重なものは台北に行ってしまった」「結局、建物を見ることに価値がある」との話もあって、未だ行けていません
piro 2016/02/28(Sun)16:52:46 編集
Re:國立故宮博物院
piroさん、今晩は。
故宮博物院、良いですよね!
東洋の人類の至宝が集まった博物館です。
あれほど美しい品は他にはないと思います。

紫禁城は荒らされたこともあり、本当に建物ぐらいしか見る価値がないと思います。
あと天帝が座っていた玉座ぐらいかと…
私は建物には本当に興味がないんで大陸に行く気はしないです…
2016/02/28 23:16
無題
こんばんは。
今回はフィレンツェメインで後半トリノでスキーしていました^^
パランティーナ美術館ですね!
また5月に行きますのでその時は寄ってみようと思います!!
今マルペンサ空港でこれからバンコクへ帰ります^^
2016/02/29(Mon)03:19:55 編集
Re:無題
ぬさん、おはようございます。
5月にもまたイタリアに行くんですね!
5月は気温もちょうど良かったですよー
航空会社は何で行かれましたか?
ご参考までに教えていただけると嬉しいです(*´ω`*)ゞ
気をつけて帰ってきてくださいね。
2016/02/29 10:17
無題
おはようございます^^
先日バンコクに戻りました!

いつもヨーロッパへ行く時はカタール航空かエティハド航空など中東系が安いのでお世話になっています^^
今回はオマーン航空が52,000円と更に格安だったのでマスカット経由で行きました!機材も最新のB787で快適でした^^
ただエティハド航空はシートのアップグレードを頻繁にしてくれているので、多少高くても快適さ重視ならエティハド航空がオススメです!
2016/03/01(Tue)11:49:46 編集
Re:無題
ぬさん、今日は。
情報ありがとうございます!
エティハド航空ですね。メモメモ
次回のフランス行を検討してみます。
中東系はなんか怖いイメージがありますが、最新機材のようで安心しました!
2016/03/01 13:30
無題
こんにちは^^

そうですね、、確かに中東系ちょっと怖いイメージがあるかもしれませんね。。
ですが今回ミラノ→マスカットが直線だとシリア上空を通過する経路でしたが、機内で経路マップ見てるとちゃんと迂回しているようでした^^

中東はお金が潤沢にあるためか飛行機も空港もゴージャスなのに安いのでおすすめです。
特にカタール航空の中継地点となるハマド空港は全面ガラス張りの近未来的な電車が走っていたりオシャレさが半端ないです^^
2016/03/01(Tue)17:50:21 編集
Re:無題
ぬさん、詳細な情報ありがとうございます。
中東=紛争=テロというイメージができてるので、ちょっと乗るのをためらいますw
でも、うちの駐在員もエティハド航空めっちゃいいって言ってました!
初めてファーストクラスを導入したのも中東系のエミレーツ航空じゃなかったでしたっけ?
オイルマネーで稼いでたから豪華なんですね!
乗ってみたくなりました!
2016/03/01 23:57
無題
そうなんですね!
エミレーツがファーストクラスを導入したの初耳です!

今はエミレーツもエティハドもファーストクラス以上の席というか部屋?があります!笑
他にはアブダビの空港には船やビジネスジェットなど庶民が買えそうなものが一切載ってないフリーペーパーがあったりします!
それを毎回持ち帰っていろんな妄想しています笑
オイルマネーすごいですね!!
2016/03/02(Wed)13:41:10 編集
Re:無題
ぬさん、こんにちは。
もしかしたらその話はガセネタかもしれませんのでw
今エミレーツ航空でフランス行きを調べたら22000バーツでした!安い!!!!
私もそんなチラシ持って帰って家でみたいですヾ(*'∀`*)ノ
2016/03/02 14:27
無題
安っ!
時期にもよりますがヨーロッパ往復25,000バーツを下回ったら相当安いと思います(^^)
エミレーツなら乗り継ぎ時にドバイ観光も出来ますね!
2016/03/02(Wed)16:18:34 編集
Re:無題
ぬさん、今晩は。
ヨーロッパ旅行も身近になりましたよね〜
ドバイ観光もいいですね。エミレーツ航空も候補に上げていきます!
2016/03/03 01:49
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]