忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL、ムエタイ選手(目指している)
最新CM
[09/24 コテカ]
[09/23 嗚呼・・・]
[09/23 森]
[09/22 みその]
[09/22 通りすがり]
メール
フリーエリア
ウィーン2日目。

この日は美術館に行くことが最大の目的。





美術館だけでは母が飽きるのでホーフブルク宮殿に急遽行くことに。
前日の晩にネットでチケットを予約しました。
Imperial Austriaここから簡単に予約できます。
チケットの種類が沢山ありますが、私はThe Vienna Hofburgにしました。
シシィチケットとかマリアテレジアチケットはホーフブルク宮殿以外にシェーンブルン宮殿や動物園とか込みです。
母を連れて宮殿はしごなんて無理なので、一番シンプルなThe Vienna Hofburgにしました。
一人13.9€。
メールでチケットが来ますから、当日は携帯からバーコードを見せてスキャンするだけでOK。
本当インターネット様様ですねー!
ウィーン美術史博物館もネットで事前に予約!

Kunsthistorisches Museum Wien(公式サイト)

ここから簡単に予約できます。
こちらはコンビチケットをお勧めします。
ウィーン美術史博物館のチケットだけだと15€。宝物館だと12€も!
でもコンビチケットだと、ウィーン美術史博物館、宝物館、新王宮博物館の3つ行けて20€です!
断然お得です。

上記のチケットは予約時に日時指定はありません。
購入した日から1年間有効です。
勿論、1回しか使えません。


ホテルの朝食をとって朝9時にホーフブルク宮殿に到着するようにしました。
ホテルの朝食はミュンヘンと比べるとしょぼい…
オカンがすっと愚痴ってた。
しかも中国人が多い!!!!!!最悪!!!!!!!!!うるさい!!!!!!1
そんな最低な中でご飯を食べて出発!
まずはホーフブルク宮殿へ!!!


兵隊のマネキンがあったので写真を撮りました。




宮殿前の彫刻。
昨日と打って変わって人がいない。
朝9時ぐらいだと人がいなくて楽です。
ホーフブルク宮殿の入り口を探し、中に入って、チケットを見せてバーコードをスキャン。
最初は宮殿銀器コレクション。
宮殿で使われていた食器などが公開されています。
チケットはオーディオガイド込みなのでここで受け取ります。

 

お皿に神話が描かれていて、教養の高さを感じます。
さすが宮殿の食器たち。
曇り一つない輝きです。

  

ティーセット凄い可愛い!!!!! 





中華系のお皿もあり、豪華な食器たちが並んでいました。
どれもこれも洗練された美しい食器たちです。

そして銀器コレクションを過ぎると、シシィ博物館と皇帝住居になります。
ここから先は写真禁止なので撮ってないです。
有名なシシィの肖像画を見れたので十分です。
宮殿はベルサイユやルートヴィッヒ2世の方が豪華です。
シシィの衣装が飾ってありますが、ウエストがマジで小さいです。
50センチはすごい。
流石当時のヨーロッパ随一の美貌と痩身を誇った女王です。
身長172センチで体重は43㌔ほどですから。

そして外に出て、


宝物館へ。
地味な入り口でスルーしそうになりますが、看板のおかげでわかります。
コンビチケットを見せて入場。









宝物館は凄い良かったです。
母が一番喜んでましたね。
歴代皇帝の衣装や王冠は圧巻です。
特に衣装の刺繍の細かさ。これ刺繍だけで3キロは軽くあると思います。
衣装も着たら10キロぐらいあるんじゃないかと。
他にも十字架などあり、貴重な物が見れました。
そしてここから少し歩くと新王宮になります。



   

昔の楽器や武器などの博物館ですが、まぁなんというか時間があったら見に来ればいいんじゃね?ってレベルの博物館でしたね…
正直言うと寄る価値なしかな。
武器とか興味ある人向け。

外に出ると、



何故か鴨一匹だけ芝生の上に座ってぐえぐえ言ってた…
この鴨は何者なんや…



進んでいくと、マリアテレジアの像を発見。
指をさしている方がウィーン美術史博物館があります!



とても広くて美しい美術館です!!
ウフィツィ美術館よりも美しいです。
天井の柱にクリムトの作品があります。
見逃せませんね。



クラナーハの作品が出迎えてくれました。
特徴的な絵なのですぐわかりますね。



個人的にお気に入りのバルドゥング作人生の三段階と死。
足元には幼い女の子、成長して鏡に映る自分【若さと美】に夢中、
後ろに砂時計【若さ】を持った骸骨【死】に気づかない。
それに気づいている年取った女性【老い】は骸骨を制止するように動いている。
骸骨の砂時計の砂【若さ】はどんどん減っていってる。
若さではなく、砂時計は死へのカウントダウンかな?

若さと美はあっという間に消えてしまうんだよ。
あなたが美と若さに夢中になっている間にね…

現実を突き付けてくる絵です…

 

デューラーの作品。
この2枚の絵、表裏に描かれた絵です。
イケメン男性の裏はしわがれた年取った女の絵。
この絵が一番ショックです。
だってこの絵は、これでもか!!!と女性を醜く描いているから。
シワシワの顔に抜け落ちた歯を見せながら微笑む老婆。
垂れ下がった乳房に手には満タンの金袋を持っている。
これは守銭奴の女性を描いていますね。
若さも美もなければ、お前なんかただの強欲婆だ!って声が聞こえています。
この絵の依頼主は表に描かれたイケメン。
女に恨みがあったのかもしれませんが、器の小さい男ですね。
ていうか、本当この絵今回見た絵の中で一番怖い。



デューラー作三位一体の礼拝。



この絵個人的に好きです!
当時の画家のアトリエの様子がわかりますし、絵の中に沢山の絵が描かれていてとても細かいです。



そして画家に人気なロトと娘。
酔っぱらった実の父親ロトを娘達が襲っちまおうぜ!って絵です。
ソドムが燃えている様を後ろに描かれてますね。
一人はこちらをみて微笑んでる姿はまさに悪女!
ロトもただの変態親父にしか見えません。
近親相姦はダメだけど、旧約聖書とか神話はどれも近親相姦の話ばかりで不思議。





きたー!!!!!!ブリューゲルのバベルの塔!!!
生が見れたよ!!!!!!!!!!!!!!
さすがブリューゲル。細部まで細かい。
中で働いている人間もちゃんと描いている。
完成に近づいてるような塔が実は手前から崩壊しているんですよね。



一見楽しい農民のお祭りのような絵ですが、
実は暴飲暴食情欲に溺れている醜い人間の姿を描いている絵ですね。
右の上に聖母マリアの写真があるけど皆スルーしてどんちゃん騒ぎ、
頭にスプーンをさした男(暴食)はよく見ると藁の十字を踏みつけている。



近くで見るとよくわかります。
ほら、十字の藁を踏んでますよね。
公の場でキスしてるカップルとかいます。
ブリューゲルはこのような戒めの絵をよく描いてました。
彼は農民画家と言いますが、本当は農民が嫌いだったんじゃないのかと思います。
信仰心が厚いからこそ農民のこのような様を見て戒めに描いてたんじゃないのかな。



農民の婚宴です。
さて、この絵も不思議な絵ですね。
花嫁はいるのに花婿の姿がありません。
花嫁がこちらを見ていることから鑑賞者が花婿ではないのかと推測されます。
また一見楽しそうな絵ですが、農民の厳しい生活がわかります。
結婚式場が粗末な小屋のような場所。
花嫁も丸々とした美しくない貧しい家の娘だとわかります。
この時だけ彼女は主役です。
音楽隊がじっと食事をみているのは空腹なのでしょう。
どんちゃん騒ぎしてますが、食事は粗末なものばかり。
子供は空になったお皿をまだ舐めてます。
日頃の鬱憤を晴らしているようにも見える絵です。
こんなふうになるなよってブリューゲルが言っているような気がしました。



ルーベンス作メデューサーの頭部。
デューラーの老女にショックを受けたが、この絵は完成度の高さにじっくり魅入ってしまった。
写実的に描かれた蛇は今にも動き出しそう、
自分を殺した者を許すまじと見開かれた血走った眼、あふれ出てくる鮮血。
どれをとってもまるで生きているかのようで恐ろしさよりもただただ魅入ってしまうばかり。
グロテスクな物は基本嫌悪感がつきまとうものですが、さすがルーベンス。
グロテスクなものをこのような美しい残虐な美にするのですから彼の技量の高さがわかります。
いやー石にならなくてよかったw



この絵好きなんですよ!
ヤン・ダヴィス・デ・ヘーム作。
オランダはプロテスタントの国なのでイエスやマリアの絵は非常に少ないです。プロテスタントは偶像崇拝を禁止してたはず。
そのため宗教画を描く時は寓意で描きます。
イエスやマリアなどは直接描きません。
この絵もそうです。直接描いてません。
聖杯の上の光によーーーく見るとイエスがいます。はっきりと描きません。
周りを飾る植物は小麦と葡萄があります。
これは聖餐を表しているのだと思います。
小麦はパン=イエスの肉になり、葡萄はワイン=イエスの血になります。
そして瑞々しい果実たちは命である生を表してるのかなー。
この絵は信仰を表した絵で見ているととても厳かな気持ちになります。
今に飾っておきたい絵です。



フェルメール作絵画芸術。
かのヒトラーが愛した作品の1つ。
フェルメール自身も借金苦の中、手放さなかった絵です。



ラファエロの作品!!
ラファエロは聖母を優美に描くからすぐわかるわ。



でたー!スザンヌと老人たち。
どこの美術館に行っても絶対このテーマはある!w
変態爺を描くのを画家も楽しみにしてたのかな。
若くて美しい美女の裸を覗き見する禿げ上がった変態親父たち。
自分が変態親父になった気持ちで絵を見るのかな?



ティツィアーノきた!!!
ダナエ!!!!!
ティツィアーノの傑作と呼ばれているダナエ!!!
老婆を醜く描くことでダナエの美しさが引き立ちますね。
この絵は人気だったから色んなバージョンで描かれています。
神話ではゼウスは金の雨になって侵入してますが、この絵では金貨になってます。
金の雨を金貨にする発想に驚きますね。






ジュゼッペ・アルチンボルドの四大元素。
どれが、火、水、風、土とわかりますか?



ベラスケス作フェリペ・プロスペロ王子。



ベラスケス作薔薇色の衣装のマルガリータ王女(3歳)



ベラスケス作マルガリータ王女(8歳)。

ベラスケス作マルガリータ王女きました!!!!!!!!!!!!!!
この美術館の一番の目玉でしょう。
ツアー団体が絵に穴が開くんじゃないのかってぐらい見てました。
流石巨匠。
近くで見ると粗いタッチが少し離れて見ると、リアルな質感が浮かんできます。
マルガリータ王女は歴史に名を残せるほど何かした王女ではありません。
ただベラスケスに描いてくれたから、歴史に名を残しているのです。
どのような性格だったのか、彼女のエピソードは残っていません。
そのぐらい影の薄い女性でした。
さらに絵を見ているとわかるのですが、
成長するとハプスブルク家の特徴が出てきており、美しいとは言えなかったと思います。
しかし、このベラスケスの絵から漂う重い空気。
可愛らしい王女に付きまとう重く暗い空気。
画家には見えていたのかもしれません。
近親相姦の果てのこの王女の短い命を…
実際マルガリータ王女は21歳で亡くなりました。
しかし歴史の陰に埋もれるはずの王女がベラスケスが描いてくれたおかげで、
永遠に愛らしい幼い姿に残るのですからマルガリータ王女は幸せ者です。
本当はまだまだ絵を載せたいですが話が進まないので、ここで終わります。

この後はソファで寝ている母を起こして、ホテルに戻りました。
しかし、この時の我々はホテルで事件が起きることを知らなかったのだ…
(犯人は母)

続く。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[3回]

PR
≪  488  486  485  484  479  483  482  481  480  478  475  ≫
HOME
Comment
おひさしぶりです
その後の投稿楽しみにしてました!
凄いですね!ほんとに、美術品を敬愛していますね!
当たり前の事ですが、人間以外での動物には、決して持たない感情ですもんね!
美しい物を見て、心が豊かになり、汚い物を見て不快な思いをする。
私は、飯食ったら幸福になり、腹減ってたらイラっとします。ほんま、そこは、動物以下ですな!
でも、人間だけが持つ感情やったんやなぁ~と改めて思いました。
そう思えば、美術品は、人類の歴史的遺産をこんなに沢山残せる事に!
現代人に感動を伝える素晴らしさを人類はもっているんやと感じました!
だから、イスラム国で他の宗教的世界遺産を思想に違いで破壊することは許せない行為だなとほんとにおもいますね!
他の宗教を尊重できない奴が自分の宗教を・・・おっと!話がずれそうになった!
しかし、素晴らしい絵画のなかで、全然無知なんですが、バベルの塔だけは、作者は知りませんでしたが、ガキの頃の歴史の教科書で挿絵であったことは覚えています。
ほんと、美術の知識がなくてすんません!
学生時代、美術の成績なサル以下でした。
そんな私も、シカゴの美術館に行った時は、感動したのを思い出しました。英語読めないし、理解できんのにね!恥ずかしいですね!
古美術、現代美術、寺、教会、現代建築物、美しい物を見て、鑑賞する気持ち忘れてたけど、いいもんや!と思いました!
個人的に美術館に入った時、他のツアーガイドさんの話を盗み聴きして、へぇ~そうなんや!と一人感動してた事思い出しました!
ほんま、セコイ奴です!!

終わりの、今後の展開!!
何かありそうですね!!
楽しみです!!
仕事、生活の負担の無い範囲での更新!!してくださいね!!
では!!
カワチ 2017/04/28(Fri)17:31:44 編集
Re:おひさしぶりです
カワチさん、こんにちは!
芸術を愛でることができるのは人間だけなのでそのような感性はいつまでも持ち続けたいですね。
確かに生きる上で芸術は必要ありませんが、芸術を通して美しいものを知ることはできますし、芸術家は芸術に己の魂を込め、天と繋がろうとしました。
カトリックは確かに腐敗してましたが、その分、沢山の芸術家のパトロンになり後世に残る至高の作品があります。
応援ありがとうございます!
2017/04/29 17:19
いつもたいへん勉強になります
今回も圧倒されました。すごいですねえ。なんども繰り返して読ませていただくには、やはり、本にまとめて出版していただくのが一番です。何度も申して恐縮ですが、ぜひ前向きにご検討ください。
S 2017/04/28(Fri)21:34:55 編集
Re:いつもたいへん勉強になります
Sさん、こんにちは!
色んな本からの付け焼き刃の知識なのでゴミみたいなものですので出版なんて恐れ多いです:(;゙゚'ω゚'):
2017/04/29 17:16
ぐえぐえ
今日は、私の住んでいる宮殿はいかがかしら。もう少し先に美術館があるよ。って言っていたかも、そうでないかもしれません。

バベルの塔って完成後、神の怒りで雷ドカーン→破壊
と思ってましたが、作っている先から壊れていたんですね...
koji 2017/04/29(Sat)09:18:35 編集
Re:ぐえぐえ
kojiさん、こんにちは!
周りに川や池がないのでどうやってあのカモはここまで来たのか謎です…あと途中で中国人が美術館の敷地でめっちゃ草むしってましたが何してたんだろう…不法侵入してたのかな。バベルの塔はkojiさんの考えであってますよ!!
ただブリューゲルはバベルの塔が完成しないことをほのめかしており、その為一部分崩れてるように描いたのではないかという話です。
2017/04/29 17:15
無題
イトゥーさんがツイートされているエンポリでクレジットカードのスキミングが行われているという件、それは事実でしょうか?
それともいつものツイッター上での品の無い戯れでしょうか?
頑張れ日本人代表♪ 2017/04/29(Sat)17:03:36 編集
Re:無題
名前からして糞コメとわかりました。
大体糞コメって無駄に音符とか使うんですよね。
というか、名前欄から滲み出る糞コメ臭をどうにか隠してくれませんか?
とりあえず糞コメとの出会いに感謝。
てか、GWで糞コメ書いてて虚しくないんですか?他にやることないんですか?
2017/04/29 17:23
無題
目上の方に失礼な言い方をしたことを謝罪します
申し訳ありませんでした♪

あるデパートでクレジットカードのスキミングが行われているという虚偽の風説を流布するのはよくないです
頑張れ日本人代表♪ 2017/04/29(Sat)17:27:44 編集
Re:無題
暇なんですね。
どうでもいいですけど、私は今大判焼食べたいんですよね。具はクリームで。
2017/04/29 17:35
ブリューゲル バベルの塔
「バベルの塔」はいくつくらい描かれたのでしょうか?

ちなみに、今、東京には「ボイマンス美術館所蔵」のものが来ています。
S 2017/04/29(Sat)19:24:32 編集
Re:ブリューゲル バベルの塔
Sさん、今晩は!
バベルの塔はブリューゲルの息子も描いております。我々が知ってるブリューゲルは父の方で父ブリューゲルが描いたバベルの塔が大人気になり、息子も同じのを描いています。
ウィーンにあったバベルの塔のその後も描いています。東京に来てるバベルの塔はウィーンのバベルの塔のその後です。
私が載せた写真よりも高いバベルの塔になってます。
少なくとも3点はあります。
2017/04/29 19:28
バベルの塔
東京に来ている「バベルの塔」をみてきました。

① おっしゃる通り、父ブリューゲルは3点を描き、内、小品の㍙は所在不明だそうです。ボイマンスのものはウィーンの5年後の作とありました。

② 大きくない画面にミクロできっちり描きこんであるそうですが、細かいところは良く見えませんでした。(近くで立ち止まって見ることは許されませんでした。)

③ 東京芸大が3DCGで分析・展示していました。このCGを見ると細かな人間も動く模様までがよくわかりました。人の平均身長を170センチとすると塔は510メートルになるそうです。 

③ 一番驚いたのは絵の具がしっかりついていたことです。フェルメールなどは落剝しているか、修復後の「ぬり絵」状態であるのに、どうしてしっかり保存されてきたのか不思議です。
S 2017/05/01(Mon)18:08:36 編集
Re:バベルの塔
Sさん、こんにちは!
オランダやドイツの画家は絵に華やかさがない代わりに精密な絵を描きますね。
細かいところまできっちり描いていて、ブリューゲルのバベルの塔はまさにそれを体現していると思います。
近くで立ち止まってみることができないぐらい混んでいたのでしょうか。
それだけ沢山の方がバベルの塔に興味を持ってくれたんですね。
バベルの塔は東京タワーよりも高いんですね!!!
流石ブリューゲル。当時はそんな高い建物を想像するなんて…。
沢山の超高層建築物ができているので、そろそろ人間に神罰がくだるかもしれませんねw
2017/05/02 17:59
無題
ほほほー!っとイトゥーさんの絵画の解説を読みながら改めて絵画の描写について考えておりました……

が、糞コメとそれに対するイトゥーさんの返答で吹っ飛びましたwww
面白すぎます(笑)
未矢ヲ 2017/05/13(Sat)19:28:43 編集
Re:無題
未矢ヲさん、今晩は!
糞コメって何であんなにウンコ臭いんでしょうかねwww
逆にそのデパートでは100パースキミング被害ないんだよな?あったらお前どう責任とるの?って思いましたw
そもそもデパートの役員でもないくせに何をむきになってるかわかりません。馬鹿に返答するだけ理解する脳みそがないから大判焼きへの想いを語らせていただきましたw
2017/05/14 01:01
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
29号が発売されました!
タイでの恋愛というか出会いについて書いてます。
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
忍者ブログ [PR]