忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[07/22 カワ]
[07/22 サンコン]
[07/22 ウドム]
[07/21 アンデルセン]
[07/21 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
ローマ2日目。

昨日は主要な観光地に行ったので今度こそは美術館へ!

朝9時半バチカン。

15時からボルゲーゼ美術館。

そして19時にフィレンツェに移動。

バチカンにはネットで朝9時半で予約しました。

予約しないとめちゃくちゃ並ぶと聞いてたので、それはもう2ヶ月ぐらい前から予約しました。

朝8時半とかあったけど、余裕を持った9時半に。

ホテルをチェックアウトして、テルミニ駅に荷物を預けました。

キーポイントって荷物預かり所。

テルミニ駅地下1階。

IMG_2695.jpg

パスポートが必要なんで、ちゃんと準備しておきましょう。

ここのおっさん達にちゃんとイタリア語で挨拶したら、マタネ!と片言の日本語を言ってくれました。

グラッツェ!おっちゃん!!

行くぞ、バチカン!!!

オクタビーア駅に到着。

朝8時半ぐらいに着きました。

ここから徒歩10分ぐらいらしい。

とりあえず、沢山の人が向かう場所がバチカンだろとあと着いて行ったら…

IMG_2594.jpg

人多すぎ。

これ、全く入場口見えないのにこの行列の長さ。

バチカンぱねぇな。

しかし、私は予約をしている!

だから、予約者用の右のレーンを歩きました。

途中で物売りがいたりして邪魔だったわ。

てか、なんでこいつら予約しないの??

なんとか辿り着くとカオス。

IMG_2595.jpg

混雑しすぎ。

9時半予約の人は15分前に入場できるということなので、入り口付近で待機。

韓国人らしきカップルがスタッフの目をかいくぐって、入場しようとして止められてた。

まじでそういうことすんのやめろ。

アジアの評価が下がるだろ…向こうは日本人なのか中国人なのかタイ人なのか区別つかねーんだよ。

9時15分に入場!

IMG_2596.jpg

写真のおばさんが持ってるような予約票を見せます。

中も混雑してる…

IMG_2598.jpg

忘れちゃいけないのは、この予約票を中でチケットと交換しなくてはいけません!!

交換しないと中に入れません。

交換しなくても進めるんですよー

で、チケットをスキャンする場所であたふたすることになります。

要注意!

これがチケット。

ラファエロの絵ですね。

IMG_2597.jpg

行くぞ、バチカン!

待ってろよ、ラオコーン像、システィーナ礼拝堂、サンピエトロ大聖堂!!!!!

まずはピナコテーカへ。

全く人がいない…

めちゃくちゃ広いのでみんな違うところへ行った模様。

ほぇーと沢山の絵を見ながら奥へ進むと、

IMG_2600.jpg

IMG_2656.jpg

ラファエロの作品を発見!!!!!

きゃーーー!!!

キリストの変容じゃない!!!

大きいから迫力あるわー

このキリスト、ぽっちゃりしてる〜

さらに進むと…

IMG_2599.jpg

これはダビンチの荒野の聖ヒエロニムス!!!!!!

未完の作品ですね。ライオンが下絵のまま。

大切に保管されてて良かった…

IMG_2700.jpg

IMG_2698.jpg

IMG_2697.jpg

IMG_2696.jpg

沢山の美しい作品ばかり達なので全部見れません。

さらにピエタのレプリカも発見。

IMG_2601.jpg

レプリカだけど見たかったピエタってこんなもんなの??

後にこの考えが大きな間違いと知った…

IMG_2699.jpg

また羽の欠けた天使像などもありました。

なんとも穏やかな表情で不思議な感じがします。

さて、彫刻の間ピオクレメンティーノに着いた模様。

IMG_2701.jpg

IMG_2702.jpg

沢山の古代彫刻が。

1日かかっても全部見れないよー

そして、作者不明のラオコーン像発見!!!!

IMG_2602.jpg

一説によると実はミケランジェロが作ったんじゃないのかって話だけど、なるほど、筋肉美にこの躍動感。

ミケランジェロっぽいと言えば似てる。

しかし、本当に生きた人間のようだわ。

ロープが張ってあって後ろの方が見れないのが残念。

さらに進むとタペストリーと地図の間。

IMG_2710.jpg

IMG_2704.jpg

IMG_2705.jpg

IMG_2703.jpg

タペストリーが大きくて凄い!!

ここまで細かく表現できることにビックリしました。

地図の間はもう天井も凄い。

地図も大きい。

IMG_2706.jpg

IMG_2707.jpg

IMG_2709.jpg

IMG_2708.jpg

大きい地図が延々とあり、見切れないよ!

さらに進むと…システィーナ礼拝堂へ。

残念ながらここは写真厳禁。

ですので、写真は一枚も撮ってません。

静かにしなくてはいけないところなんですが、どこの学校の修学旅行かしりませんが、

白人のガキンチョが騒いでてうるさかったです。死ね。

気を取り直して、システィーナ礼拝堂へ。

あの有名なミケランジェロ作の最後の審判があります。

入った瞬間、息をのみました。

圧倒的迫力、絵の登場人物がまるで生きているようで、ビックリしました。

目がとても力強くてキラキラしてるんです。

デルフォイの巫女と目が合ったような錯覚をしたほどです。

もうただただ感動して、涙が出ました。

キリスト教徒でない私がここまで感動したのですから、

キリスト教徒だったら、すごいことになってるんじゃないでしょうか。

もういつまでも作品を見ていたい。

そう思えるほど、素晴らしかったです。

ここで語っても本当の素晴らしさは通じないのが残念です。

システィーナ礼拝堂だけでもイタリアに来た甲斐があります。

さらに歩みを進めて、サンピエトロ大聖堂へ…。

IMG_2606.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2603.jpg

IMG_2610.jpg

IMG_2608.jpg

IMG_2609.jpg

IMG_2612.jpg

IMG_2613.jpg

サンピエトロ大聖堂で見る本物のピエタ!!!!!!!!!

レプリカと違い迫力があります。

マリアの穏やかな表情、服の皺、何一つとっても最高です。

ここでも泣きました。

美しすぎる…

あまりの美しさに破壊しようとしたおっさんがいたけど、こんなに美しい作品だったら、それは正気を失うわ。

$RJKLV55.jpg

$R3CLII8.jpg

$RNHSN06.jpg

$RP7V0P0.jpg

$RWNEKVY.jpg

彫刻のレースなどなんて優雅で繊細で細かいんでしょう!!!

職人技を感じられます。

$R3P49DK.jpg

$RTXTIWI.jpg

外に出るとあのスイス衛兵が。

いつも思うけどこの衣装はセンスないと思う…本当に戦えるのか??www

$RSWMHYY.jpg

$RBVFMLI.jpg

$RJ1UDCN.jpg

これでバチカンの観光は終わりです。

次はボルゲーゼ美術館へ!

拍手[2回]

PR
≪  265  264  263  262  261  260  259  258  257  256  255  ≫
HOME
Comment
バチカンだけで
膨大な数の美術品があるんですね。これは予約しないと効率的に見学出来ませんよね。しかし、まあ何処に行っても無理なのに割り込みする馬鹿がいるとは…。
カワ 2015/05/11(Mon)21:08:21 編集
10年前の感動…再び😊
僕も10年前にバチカンに行ってクリスチャンでもないのに
ぼう然と立ち尽くしていました。とにかくスゴイです。
フィレンツェのウフィツィ美術館もさらに凄かったですが…
思わずコメントしてしまいました。
Toshi 2015/05/12(Tue)00:29:38 編集
Re: バチカンだけで
カワさん

写真も沢山撮りました!
残念ながら全部回れなかったです…次回も行こうと思います。
システィーナ礼拝堂だけでも並ぶ価値はあります。

割り込みするのは本当に止めてほしいものです…混雑している中は特に…
イトゥー 2015/05/12(Tue)10:53:31 編集
Re: 10年前の感動…再び😊
Toshiさん

コメントありがとうございます。
勿論、ウフィツィ美術館にも行きました!!!
が、私はバチカンの方が感動しましたw
ウフィツィ美術館もアップしていきます。
イトゥー 2015/05/12(Tue)10:54:50 編集
すばらしいガイド
圧倒的筆力ですっかり魅了されました。

すべてが高くなり過ぎたタイはもう止めにしてイタリアにするかなあ、今度のお盆の休みに。

35年前に行ったときはシスティーナの天井画は清掃前だったので、ただのくすんだ絵にしか見えませんでした。涙が出るほどの感動、ぼくも味わいたいです。
2015/05/12(Tue)19:23:22 編集
Re: すばらしいガイド
Sさん

いえいえ、感動をうまく言葉にできないのは本当にもどかしいです。
自分の語録の少なさを思い知らされます。
システィーナ礼拝堂は本当に美しかったです。
絵が生きているというのはまさにこのことか!とわかりました。
今はLEDライトにもなり鑑賞しやすくなったようです。
イトゥー 2015/05/13(Wed)00:14:15 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]