忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
[06/16 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
さて、第2弾のアンケートでコメントが最も多かったイトゥー家について書いてみます。

ぶっちゃけ書くことないから、あんま面白くないけどごめんね!





何から書けばいいのかわかりませんが、イトゥー家の母の家は潮州出身の華人です。

母は3代目。

それこそ清王朝が終わった!

など、今では想像できないほどの混乱が中国内にあったと思います。

王朝が終わるなんて想像できないです。

西太后の時代は遠い時代のように感じますが、意外と最近なんですね…。

祖父の曾祖父曾祖母は中国を捨てタイヘ。

なんでタイを選んだかわからないので、今度祖父に聞いてみます。

祖父はタイ生まれの中国人。

血筋だけだと本当に中国人なんですよね〜。

でもタイ国籍なんで華人。

祖母の方も祖母の父、これまた曾祖父も潮州の人。

ただ曾祖母はタイ人。

2人は結婚して姉と祖母を産んだのですが、曾祖父が病気で死亡。

曾祖母は潮州の中国人と再婚し、祖母の後に3人子供を産みました。

この継父は前の夫の子である祖母を差別することなく、皆を平等に育ててくれたそうです。

いい人やー

まぁ何回も書いてるか知ってる人は知ってるでしょうから、もう少し踏み込んだ話を。

当時は低年齢で結婚が当たり前でした。

男女ともに18歳過ぎたら結婚は当たり前。

男はもう一家の主として、働かなくてはいけません。

また昔は子沢山も当たり前。

よくわからないけれど、子供が多いのは中国スタイルなのかな?

子供が6人以上いる家がそれこそ多かったみたいです。

移民できたので、沢山の苦労があったと思います。

タイ人からは差別用語で呼ばれ、彼らが嫌がる肉体労働しか仕事がない。

貧しい暮らしの中、たくさんの子供達を養っていくわけですね。

さて、ある日、祖父は32歳になりました。

祖父は32歳にもなって、当時は珍しく独身。

それはね、21歳の時に徴兵されて5年間戦地に行ってました。

当時は連絡手段がないので、誰もが祖父は死んだと思ったそうです。

五体満足でひょっこり帰ってきたから、よかったよかった。

戻ってきた祖父はグアバ畑で働いてたそうな。

さて、そこで祖父の両親は嫁探しをすることに。

華僑や華人の嫁探しは、例え貧しくとも同じ華僑や華人になります。

タイ人を選ぶことは滅多にないですねぇ。

知り合いの華人や華僑にどこかいい嫁さん候補はいないかと相談。

祖母のお母さんと祖父のお母さんが知り合いだったので、嫁候補の話が来ました。

当時、祖母は16歳になったばかり。

祖母の友達は18歳以上の子が沢山いるので、祖母が友達を紹介することに。

当時うちはマハーチャイに住んでました。

タイも戦争でバンコクが戦火に晒されるかもしれないってことで、マハーチャイに疎開したんですよね〜

一面海でしたので、移動手段は船。

祖父は祖母の船に乗り、祖母は船を漕ぎ、友達の家に次々と訪れ、紹介しました。

一通り友達の紹介が終わり、祖母の家に帰宅。

祖父の両親もそわそわと落ち着かない様子。

どの家の子を気に入った?と両親は祖父に聞きました。

いなかったわ、と答える祖父。

ガクッと肩を落とす両親ですが、

船漕いでる人がいい。

と祖母を指差す祖父。

驚く両親。

勿論、祖母本人も驚きを隠せません。

この子を嫁に貰いたい。とその場で祖父は求婚しましたが、祖母はまだ16歳。

結婚に早すぎる!と祖父の両親と祖母の両親に猛反対をくらいました。

しかし、祖父は頑なに、

この子を嫁に貰いたいの一点張り。

大人達は、祖母は18にもなってないからダメだダメだ!と猛反対。

祖父は渋々家に帰りました。

そして、2年の月日が流れ、祖父は祖母の家を訪れました。

もう18になっただろう。だから、嫁にくれ、と。

そう、実は祖父は2年間も待っていたのだった!!!!

それでも祖母の両親は大反対。

しかし、周りから、

祖父は浮気もしない実直な人だから嫁にあげなさい。

2年間も女も作らず、この子を待っていたのだよ、

と説得を受け、祖母の両親も承諾し、晴れて二人は結婚しましたとさ。

祖母がよくこの話をするんで、めっちゃ覚えてますw

ちなみに祖父の若い頃の写真があるのですが、超イケメンでした。

いや、マジでイケメンです。

なんでも、昔、家の番をするのに外で寝てると近所の女が夜這いしに来たそうな。

いまだに親戚の間でも祖父のモテっぷりが話題になります。

それで珍しく浮気もしないから、そりゃあ聖人扱いです。

しかし、息子と孫の代になったらダメダメな男ばかりになってしまった…

なぜ…遺伝子がちゃんと伝わってないのか…

機会があったら写真をアップします。

白黒写真だけど。

対して祖母は、そんな綺麗じゃないんだよなぁ〜

ただ中国人が好む鼻が大きく福々しい顔をしてるから、気に入ったのかな?

とりあえず、祖父の一目惚れから結婚したとのことです。

今でも仲睦まじく過ごしてます。

祖母はもうボケちゃったけど、ボケても祖父のことはちゃんと覚えてるんですよね〜

めずらしく心温まるエピソードです。

イトゥー家の話でした。

タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[27回]

PR
≪  309  213  308  307  306  305  304  303  302  301  300  ≫
HOME
Comment
お祖父様
波瀾万丈なタイ移民人生ですね。一目惚れで二年待ち、その後も浮気無しとはまさに一途!太平洋戦争のタイは開戦当初は枢軸側で参戦し駐留日本軍の横暴さもあり終戦近くは連合軍側で勝利した中での帰還は奇跡にも近いかもしれませんね。
カワ 2015/08/27(Thu)02:03:11 編集
Re:お祖父様
祖父も結構幸運でした。
5年も音沙汰ないので皆祖父が死んだと思ったようです。
山の中の生活は大変だったみたいです…
2015/08/27 14:15
無題
歴史ロマンを感じます。素敵です。
映画化できそうですね本当に。

当時の出稼ぎ中国人の窮状を、連続殺人鬼シーウィーを描いた映画の中で見ることができます。
鬱映画なのであまり強くオススメはしませんが、気が向いたらどうぞ。
hazure 2015/08/27(Thu)09:37:19 編集
Re:無題
そのような映画があるんですね!
教えてくれてありがとうございます!!今度探してみます。
シーウィーも懐かしいですねー
うちの母が小さい頃は悪い子だとシーウィーが食べちゃうぞっと脅されてたようですw
2015/08/27 14:16
無題
勉強になります。潮州ご出身ですか。潮州からは沢山の方々が移住されたそうですね。

いやはや、逆「夜這い」とは羨ましい。(すみません、豆腐親父のいやらしさで。)写真、大いに期待しています。
2015/08/27(Thu)11:05:32 編集
Re:無題
うちは潮州ですので、祖父母や親戚は潮州語を話します。
親族会議は潮州語が飛びますが、私ぐらいの世代だとさっぱりわかりません。
逆夜這いもこの世にあるのかと驚きました。
2015/08/27 14:17
じっちゃん
素敵すぎる。
三ヤヲ 2015/08/27(Thu)20:57:20 編集
Re:じっちゃん
ありがとうございます!(*'∀'*)
2015/08/27 23:05
素敵なお話です
イトゥーさんのお祖父様はとても真面目な方だから、お祖母様の心を未だに離さないのですね。
私の亡き祖父(母方です。父方は私が生まれる前に2人とも亡くなっています)に爪の垢を煎じて飲ませてあげたいぐらいです…
それだけ亡き祖父は亡き祖母や母や叔母に迷惑を掛けたので(T_T)
しまね 2015/08/28(Fri)10:50:21 編集
Re:素敵なお話です
今日は、しまねさん。
祖父は95歳以上ですが、まだまだ記憶力はしっかりしてます!
16歳も年下の祖母がボケて、祖父が面倒を見てますw
本人は「わしが介護してもらう予定だったのにのぉ…」っと言ってました。
必ず変な人間はいます。人に迷惑をかける人間は最低ですよね。
2015/08/28 18:22
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]