忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/26 koji]
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
ないわ、こいつらって思った話。





2,3か月前に部署のタイ人とあの有名な山に行ってきました。

カウペチャクー?とかいう1年間に2か月しか入れないありがたい山。

チャンタブリー県だったと思う。

なんでもその山にある岩が大変ありがたいものらしく、霊験あらたかな岩らしいんですわ。

登山した方のほとんどが「願い事が叶いました!」と言ってて、

まるで雑誌の裏にある広告みたいに胡散臭いです。

で、行ってきました。

金曜、仕事終わって夜7時すぎにワゴン車を借りて出発。

山のふもとに着いたのが夜11時過ぎぐらい。

ここからが大変でした。

登山スタートポイントに行くには専用のピックアップに乗らなくてはいけません。

私有車禁止。

参拝客がそこそこいて、タイなので並ぶという概念がありません。

そのため、ピックアップが来たら、我先に!!と言わんばかりに車に群がる。

親の仇でもとるかのような鬼の形相。

本当にこいつら参拝客かよ???

なんというマナーの悪さ。

今から参拝しに行く人間とは思えない。


で、我々10人ほどなんですが行儀よくしたらいつまでたっても乗れないので、

先発隊が車を確保し乗り込み、他人は乗せないように防御。

後発隊が全員乗り出発。

これを2回繰り返します。

ある程度上に行ったら乗り換えなくてはいけないんですよ…

急な山道でよく運転できるなーと感心したりしました。

で、やっと登山スタートポイントに到着。

この時点で12時ぐらい。

日付変わってるがな。

霊験あらたかな岩であるご神体を目指して出発。

参拝客は馬鹿ばかりなのかサンダル、ハーフパンツで来てるやつがいました。

ビーサンとかアホなの、死ぬの?

こいつら、山舐めすぎ。

最初は道も舗装されていて階段をのぼりながら、花を道端に捨てながら歩いていきます。

花咲か爺さんになった気分。

が、途中から舗装がなくなり、険しい山道になります。

霧もでてきて、視界が悪くなります。

また湿気も高く長時間歩いてるせいか暑く感じ、

肌にまとわりつく服の感触も非常に気持ち悪い。

気温は肌寒いのに、湿気と汗のせいで服が湿ってきます。

そんな中、歩いていると、目につくものが。

それはゴミ。

山にペットボトルや紙やらなんやらごみが捨てられてました。

もう絶句。

この山って霊験あらたかな神聖な山じゃないの??

ゴミがあるってことは、人が捨ててるわけでしょ。

しかもこの山は1年に2か月しか開かれてないんだから、明らかに参拝客のもの。

なんて民度が低いんだタイ人は…

びっくりしました。

そして、こんな民度が低い人間がご神体にお祈りして叶うと思ってるの?

それ以前の問題だろ…。

神聖な山に平気でゴミを捨てる姿にぞっとしました。

ところどころに落ちてるゴミを乗り越えながら行くと、参拝客がいっぱいいるところに着きました。

お、ここにご神体があるのか…とタイ人に聞くと、違うよ、ご神体の岩はもっと上。

なんだってーーー!!!

ここでも皆おしくらまんじゅのように、石の棺みたいなところにお祈りして花を入れるは、線香を入れるはでてんやわんや。

またこの山の管理者達がアホづら下げてて、こいつらうぜーなと思いました。

てか、タバコ吸うな!!!!!!!!!!!!!!!

吸い殻を捨てるな、屑!!!!!!!!!!!!!!!!

山を守る人がこの程度なので、山の神様がかわいそうって思いましたわ。

ちなみにこの中間ポイントは休憩所になってて、水やインスタントラーメンが売られています。

また寄進する用のお坊さんがいます。

はい、気を取り直して頂上へ。

相変わらず、山道のゴミが気になる。

道もぬるぬるして非常滑りやすい。

落ちたらやばいわーって思いながらロープをつかみ、慎重に進み、ついにご神体の岩に到着。

本当に超疲れた。

時刻は夜中の2時ごろ。

2時間も上ったのか…帰りも2時間かよ…って考えたら、眩暈がしてきた。

そして、ご神体の岩の下を3回くぐりお祈りして下山。

途中途中にあるお祈りポイントにも寄ってお祈り。

辛かった、本当に辛かった。

下山した時は皆、くたくた。

驚いたのが、ガラガラだった山のふもとに参拝者がぎっしり!!!

本当に軽く千人以上はいると思います。

1年に2か月しか開いていないから、皆来るんですね。

金曜の夜出発してよかったわ…

帰りの車の中で爆睡。

家について速攻シャワー。

そんなくたくたな日でしたが、タイ人の民度の低さをしみじみ感じる体験でした。

そんな神聖な山にゴミを捨てる神経が理解できません。

母に聞くと、

ゴミを捨てる行為は、タムブンとは別でしょう?

神様にお参りしてるんだから、その時点でタムブンできてるから。

ゴミ捨ての行為は関係ないわ」

うわぁ…だめだ、この国。

頭おかしいわ。

タムブンしてるからゴミ捨てていいって思ってる時点で、

この国はこれ以上伸びないとわかった。

てか、民度低すぎ。

山にゴミ捨てるような奴がタムブン出来てるわけないだろ…。

この感覚信じられません。

極論したら、人殺してもタムブンしてるからOK!ってことじゃん。

ねーよ。

どんだけ都合のいい宗教なんだよ。


キリスト教の免罪符かよ。

馬鹿じゃないの。

だからタイは仏教国なのに、犯罪率が高いんだって理解しました。

犯罪犯しても、タムブンしたからOK!って考えてるんですよ。

タムブンしてる≒いい人ってわけではないですね。

以上。



タイブログランキング

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ

拍手[2回]

PR
≪  136  134  133  130  129  127  122  118  117  116  109  ≫
HOME
Comment
無題
初めてコメントします。はっきり言って、ファンです!
お母様のお言葉が素敵過ぎです。
Mi 2014/05/12(Mon)15:46:43 編集
Re:無題
Miさん

初めまして、コメントありがとうございます。
ファンと言われると照れてしまいます。
あの後、母に
「だからと言って神様がいる山にゴミを捨てていいわけないでしょ!!」
と怒りました。
2014/05/12 16:12
無題
ワタシは思うに日本人の民度もそんな高いと思ってません。民度というより幼いころよりの軍隊的壮絶社蓄教育により強制的に奴隷的、シャイ、おとなしくなっているだけで、酒を飲んだくれたり、一度ふっきれると日本人の本性を発揮します。フィリピンやタイの適当な感じの方がワタシは好きですね~。日本の社蓄、奴隷的、壮絶的に窮屈な社会の雰囲気が毎日のように社蓄奴隷オヤジが中央線の電車に飛び込むという自殺社会を立派に育んでおります。
まさに電車にGO!ですね!
某駅では電車にGO!が多すぎて、爪を焼いたときにでるにおいが充満しているんですよ~。実に香ばしいにおいが脳天を突き刺します。。
タイ、東南アジアなどは適当でいいと思います。
もっと適当でもいいぐらいですね。プノンペンぐらいでもw

最近いろんな国に行って来て思うのですが、日本のゴミの少なさは異常すぎると思います。逆に怖いです。。
なんでもかんでも、ちゃんとする日本のレベルは度を越してキチガイのようなレベルだと思います。
だから世界からすごい国だとおもわれるのかも知れませんが、、、
電車にGO!する気持ちもわからんでもないかも。。
M 2014/05/12(Mon)16:02:00 編集
Re:無題
Mさん

日本人のいいところは、きっちり、整理整頓清掃ができてるところだと思います。
恥の文化なので人前で見苦しい行いはしないですし、やはり災害時、規律的に動いてて非常に民度が高いと思います。
日本以外にそんなことができる国はないと断言できます。
基本的行動である並ぶという行為をできない先進国の人間は沢山います。
だから、世界に評価されているのでしょう。
タイ人で日本に行って、あんなところ二度と行きたくない!って声は一度も聞いたことがありません。皆、また行きたい!と言います。
それだけ日本は美しく整った国だと思います。

お酒飲むと本性が出るのは、その人の人間性でしょうね。
タイ人でもお酒飲めなば、どうしようもない面が出てきます。
はっちゃけて元に戻るのが正しい日本人です。
はっちゃけたままでいいと思うのは、日本人としてどうかと思います。

日本は和、規律を重んじる国なので閉塞感や息苦しさを感じるのも事実です。
もともと真面目な国民性ですから、電車でGOもするし、樹海にさまようのでしょう。
もう少し皆、肩の力を抜いていいと思います。

会社の悪いところを声を大にして叫んでほしいと思います。
2014/05/12 16:22
昔、アユタヤは…
寺院のあるところは、下水道というものがなくて川がウンコでいっぱいになったんですよね。それに比べて、江戸時代は各家からウンコ買ってを集めてたい肥にしたんですよね。それが産業として成り立っていたというのを現在の法政大学学長のなんてらという名の先生から聞きました。
サトウ 2014/05/12(Mon)16:59:24 編集
Re:昔、アユタヤは…
サトウさん

日本は江戸時代の時から清潔な都だと評価されてたようです。
イギリスの女性旅行家のイザベラバートがなんかそんな本を残してました。
日本人は神道でも穢れを嫌い、清潔が1番と考えてるから清潔な民族なのだと思います。
2014/05/12 20:49
無題
タイ人の観光地に行くと、、、
金持ちは自己中、
田舎者は、田舎者根性丸出し=態度がでかい。
空気を読めない連中ばかり。

なので、旅行気分が盛り下がる展開になることが多いです。
旅行先では、邪魔だ!どけ!オーラを出しまくりながらの旅行です。

*これからも毒舌をお願いします。
 かぶせてゆきますよ!
 ぼくも溜まっているなあ。
shu999 2014/05/12(Mon)22:34:07 編集
Re:無題
shu999さん

田舎の金持ちが最悪ですね。
旅行会社に勤めてるタイ人の友達に聞きましたが、日本行きのビザ免除になってから、タイ人の田舎もんも日本ツアーに行くようになったそうです。
ホテルで酔っ払って暴れるわ、俺は金持ちだぞ!!と叫ぶわ最悪らしいです。
民度低いわ…

結構旅行に行っても楽しくないんですよね…
バンコクが1番です。
そして時々日本。温泉に入りたいです。
2014/05/12 23:41
私もファンです!
お母様のお言葉、「やっぱ タイ人はそうなのか!」と思いました。
怒った貴女に対して、お母様は「なんや、こいつ、やっぱタイ人とちゃうやん」とこころ思われたのでは?
日本のパスポート持っててよかったですね! 5555 5555 …………失礼。
kaifaameeo 2014/05/13(Tue)14:37:54 編集
Re:私もファンです!
kaifaameeoさん

ここにもファンの方が…!
日本人でよかったーってしみじみ思いました。
肉親である母とでも理解できない部分が多々あるので、国際結婚とか苦行としか思えません。
さすがにこれはないわーって思いましたね。
徳を積むどころかプラマイゼロです。
2014/05/13 16:16
僕もファンです!!
いつも楽しく読ませてもらってます。

ブログの中で紹介してくださったお店の中で高評価の所はすべて行ってみたいと思います。

あと、イトゥーさんが握手券付きの本を出したら15冊くらい買って印税に貢献しますw
ダイ 2014/05/13(Tue)14:41:14 編集
Re:僕もファンです!!
ダイさん

最近ファンが増えてきたので、身バレしないように注意しないといけませんね。
いっそ握手券だけ販売した方が利益率が良さそうです。

先ほど過去の食事の記事を見ましたが、なんか無駄にテンション高くて気持ち悪いですね。
正直、どこのお店をお勧めしてたか記憶が定かではありません…
2014/05/13 17:18
今回もごちそうさまでした。
いつも思いますが、タイ人を理解するための最高の必読ブログだとおもいます。
このブログ絶対、本になって欲しい。
個人的には西原理恵子のイラスト解説付きがいいです。
宜しくお願いします。

Jin 2014/05/15(Thu)01:07:58 編集
Re:今回もごちそうさまでした。
Jinさん

ついにブログ書籍化の希望が…!
書籍化できるよう、もっと記事を書きます。
いっそ漫画化あたりを狙ってみます。
2014/05/15 10:38
日本人の民度もそんなに高くない…ですか…。(横コメすみません)
日本人の民度って高い方だと思いますよ。
確かに、軍隊的社畜教育によってシャイ、おとなしくなっているところもありますが、日本って世界一と言われるぐらいの治安の良さじゃないですか。
かのマッカーサーが日本を『東洋のスイスにしたい』と言っていたのですが、私も日本は東洋のスイスだと思っております。スイスのように日本の自然も美しいですし。
確かに、日本人の自殺率の問題は考え物ですね…。
特に、電車にGO!は運転手さんに多大な精神的ショックを与えるのでやめていただきたいですね。あと、他の乗客に対しても。
けれど、他人を殺すよりはマシだと思います。
Erin 2015/10/29(Thu)10:19:59 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]