忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
アンケート第三弾!

Quickvoter™

Q.糞コメは公開すべき?非公開にすべき?

糞コメは問答無用で非公開!
面白い糞コメは公開で
糞コメも全部公開!

プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[06/20 みその]
[06/19 未矢ヲ]
[06/18 タイは退廃国家]
[06/18 koji]
[06/16 未矢ヲ]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
病院でのタイ人の陰湿さ、日本人のキチガイぶりで、私は転職した。

そう、某日系企業にね…。

結構有名な会社だったんで、嬉しかったものですわ、当初は。






まずここは想像を絶するブラックだった。

日本人(駐在員)が全員屑っていう糞っぷり!!!!

こんなに酷い会社は普通ない。

入社して初日のお昼休み…

普通、新入社員とご飯を食べに行くものじゃん?

それがなくて、あれ?って思った。

ここで、なんかおかしいって思った。

その勘は当たってた。



・社長が毎日、居眠りしている。

・ついでに携帯の中身がタイ人女子学生の裸の写真でいっぱい。(秘書がばらしてた)

・副社長が便秘で早退。

・入社して3か月目で直属の上司に千葉県出身というだけで、「どうせお前はアバズレだろ」といわれる

・洪水騒ぎで大変な時、駐在員のおっさんが「サムイ島に俺、旅行いくから☆」←不謹慎すぎて社内からクレームでキャンセル。

・タイで赤シャツデモで非常事態宣言が出た時、駐在員全員(社長含む)スタッフを見捨てて、我先と自宅に帰る。

・もちろん、スタッフの安否の確認せず。そのため、連絡網をスタッフたちが率先して回す。

・1バーツ単位の割り勘…。

・副社長の好みのタイ人女性は仕事ができなくとも出世。

・へたくそなタイ語を自慢げに話す←不愉快。



などなど、思い出せないぐらいの酷いことが沢山あった。

思い出したら、追加していく。

ここの駐在員、人間としてクソすぎて笑えるwww

勿論、辞めた。

タイ人よりあほ駐在員に嫌気をさした。

同じ日本人として、恥ずかしい。

今でも恨みは消えない。

そのため、名古屋出身の人間が嫌いになった。(ここの駐在員のほとんどが名古屋の人だった)


そして、こいつらの奥さんがまた頭の悪い女レベルで、あ(察し)って感じ。

頭が悪い奴には頭が悪い女がつくんだなぁーってしみじみ思った。

こんな会社だから、これまタイ人のレベルが低いし、レベルの低いタイ人しか働きに来ない。


・四捨五入ができない大卒のタイ人

・30代の元JALの営業の女性、客先に小言を言われた程度で大泣き

・部下がドーナツを買ってきて、自分が食べたかった味のドーナツを食べられ、激オコぷんぷん丸のタイ人部長

・電話をとらないタイ人おばはん。理由は私の仕事じゃないから。ドヤ


と、こんなやつばかりでした。

駐在員があんなんなら、このレベルは納得。

ゴミしかいない会社でしたわ。



☆会社選びのポイント☆

・面接で必ず離職率を確認すること

・初日にお昼ご飯を一緒に連れて行ってくれるかどうか

・やばいと思ったら、我慢せず、試用期間中にすぐに転職すること



…ポイントというポイントはあんまりなかったわ。

私からのアドバイスはこれしかできません。

面接だけだとわからないので、実際、働いてヤバかったら、すぐ次を探すのがベストです。

以上。


タイ・ブログランキング


拍手[2回]

PR
≪  66  62  60  61  58  57  55  54  41  39  38  ≫
HOME
Comment
無題
四捨五入できないのはどこの大学ですか。ハッキリとは難しければレベルはどれくらいの大学ですか。
タイについて知りたい 2013/11/28(Thu)22:59:24 編集
Re:無題
>四捨五入できないのはどこの大学ですか。ハッキリとは難しければレベルはどれくらいの大学ですか。

聞いたこともないような大学でした。
2013/11/28 23:38
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
27号が発売されました!
タイ人スタッフに金を貸した話後編です!
完結です!
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]