忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
2005年からタイに滞在しているしがないOLのブログ。
プロフィール
HN:
イトゥー
性別:
女性
職業:
OL
最新CM
[08/16 タイ住人]
[08/15 koji]
[08/14 未矢ヲ]
[08/11 ぶちまろ]
[08/11 西浦亮]
Twitter
Twitter
メール
フリーエリア
拍手ありがとうございます!

拍手から頂いたコメントはこちらで返信させていただきます。





名無しさん
オカメの記事を読むため~

コメントありがとうございます!
オカメ関係のネタはシックスサマナに投稿していきますので、
投稿した回はブログで報告します。
宜しくお願いします。

kyo yamaさん
イトゥーさんの食のコメントも~

コメントありがとうございます!
食のコメントは思ったまま書いてますので、参考にもならないと思います…
池田温泉、メモしました!年齢層が高いらしいですが、気にしません。
次回行けたら、行きます!情報ありがとうございます。

タイ駐在員さん
素晴らしい意見。~

コメントありがとうございます!
おお、典型的なタイ女に嵌ってしまったパターンですね!
でも途中で正気に戻ってよかったです。
彼女らは仕事ですから、それはもう上手に男性の気持ちを操りますが、
冷静になればわかります。
この子と結婚して幸せになれるのか?と…
ですので、ビジネスライクが一番です。払った分だけ楽しむ。それがベストです!

YAMAさん
3年ほど、~

いつもコメントありがとうございます!
外国語は修得するのは大変です。
簡単に修得できたら通訳の仕事はなくなります。
何事も勉強は難しいものです。

MDです

コメントありがとうございます!
正直、笑えないぐらい腹が立ちました。


sugiharaさん
大変興味深く~

初めまして、コメントありがとうございます!
タイ赴任、ドキドキしていると思いますが、
タイ人と在タイ日本人に期待してはいけません。
納期を守らないのは当たり前ですので、頻繁にイライラすると思います。
馬鹿だから仕方がないという目で生暖かく見守ってあげてください。
タイ人女性は日本人女性よりもスタイルがいいので、
誘惑されやすい男が多いですが所詮はお金の付き合いなので、
冷静さをなくさないでください。
応援ありがとうございます!

コメントなしの拍手もありがとうございます!


拍手[14回]

PR
≪  376  375  374  373  372  371  370  368  367  366  365  ≫
HOME
Comment
タイの大学一年です
「タイ人分析」「タイ人屑暦伝」「タイで働く」のカテゴリーをすべて読ませていただきました。現在家庭の事情により、バンコクではない地域のインターナショナル大学に在学中です。このブログの内容には100%同意します笑
僕もこの国や人間が好きじゃないです。
授業内容のレベルの低さに加え、タイ人の幼さや外国人なので同じ学年の生徒全員が(噂に聞いている範疇も含め)自分のことを知っている状況などに嫌気がさしていますが、バンコクの大学でも授業内容やそういった面は変わらないでしょうか。
就職の面ではビジネス学科とタイ語学科どちらのほうが
ある需要があるでしょうか。
隣国のマレーシアも視野に入れ始めているのですが、物価水準に比べて学費が高いので、教育水準やインターナショナル度も高いのかなと思います。在タイ日本人や駐在員の中でのマレーシアの大学卒はどういった印象でしょうか。
お忙しいとは思いますが、もしお時間があればお返事を頂けると幸いです。
2016/01/31(Sun)13:27:34 編集
Re:タイの大学一年です
初めまして、コメントありがとうございます。
ここからは私の個人的意見になりますので、参考になれば幸いです。
タイ人は噂好きで尚且つ地域の方だと目立ちやすいかと思います。
でも、気にしないようにしてください。
バンコクの大学もレベルはそんなに高くないと思いますが、地域と比べたら高いと思います。
バンコク以外の地域だとやはり先生の質で格差があると思います。
質の高い教育を求めてマレーシアというのを検討されているようですが、率直に言いますと、タイで働く人がマレーシア大卒だと疑問が出てきます。
タイで働くならタイの大学ではないのか?
マレーシアの大学を卒業するならマレーシアで働くべきではないか。と思います。
私が面接官だったら怪しいな、こいつ…と疑ってしまいます。笑
結構突っ込まれると思います。
正直に答えたら尚更なんでタイで働きたいの?って疑問が出てきます。
なので明確な理由が必要かと思います。
2016/01/31 16:12
ご丁寧なお返事ありがとうございます
北部の、授業すべてを英語で行っている大学にいます。タイ人は閉鎖的・排他的かつ外人には遠巻きに関心アリアリな感じです。想像を絶するような幼さでいつも小学生と話しているようです。
将来的なことも考えビジネス学科にしましたが概論ばかりを定期テスト覚えで片っ端から丸暗記するだけ、数学も中学1年レベルで退屈なのでタイ語学科への変更かバンコクの大学(オープン度・インターナショナル度が高くなると思うので)を検討しています。
ただこれから編入や転部となると卒業まで4年半から5年かかることになるので迷っています。
ビジネス学科とタイ語学科、バンコクの大学と地方の大学、4年かそれ以上、という選択肢です。
ブログ内でバンコクでの仕事はない、と書かれていましたが本日バンコクの就職フェアに尋ねたところ日本人募集があるのは60社中5社程度とのことでした。
いろんなことを決めかねて困っています。長くなって申し訳ありませんが、短くて結構ですのでアドバイス頂けますでしょうか。
2016/02/01(Mon)23:53:37 編集
Re:ご丁寧なお返事ありがとうございます
おはようございます。
バンコクの就職フェアは基本タイ人向けですから、あまり日本人を募集していないと思います。
仕事探しならやはり人材派遣会社に登録するのが1番です。
ただ人材派遣会社だととりあえずお金が欲しいのでブラック企業を強く勧めてきたりしますね。

大学の件ですが、あさんは何故タイの大学に通っているのでしょうか?
またタイ語はどの程度できますか?
私もビジネス学科勉強してましたが、日本語だったら簡単な内容なんだろうなぁと思いながら受けてました。
私自身は非常に残念な英語力なんで苦労しましたが、今冷静に考えると大したこと勉強してない気がします。進みたい道や勉強したいことが具体的にあるのなら、時間がかかってもそちらの学科に行くべきだと思います。
2016/02/02 10:02
ありがとうございます
家庭の事情で海外に出ることになりました。
タイ語は基本的な読み書きと日常会話程度、発音も完全に日本人なので使えません。タイ人の「友達」はゼロなので独学で勉強して伸ばすしかないと感じています。
英語は受験英語に毛が生えた程度なので、まずはアジアで英語に慣れて学士を取って大学院で他国に行くということも視野に入れています。
タイの就職事情についての情報がないので、このブログだけが生の声として唯一参考になりました。
タイに絞る必然はないのでこのままタイでいいのかとても不安に思っております。
こちらのブログを拝見させていただきながら考えて思っていますので、もしご迷惑でなければこれからもコメントでアドバイスを頂けるようお願いします。
パソコンの状態が悪く、送信が錯綜してしまったようで申し訳ありません。
2016/02/02(Tue)10:52:05 編集
Re:ありがとうございます
あさん、返信ありがとうございます。
もしタイで働くなら、やはりタイ語はビジネスレベルで必要かと思います。
巷ではタイ語ができない日本人の就職希望者が溢れており、
会社としてもそのような人材を雇う必要はないです。
そのため厳しいことを書きますが、バンコクでは仕事がありません。
あるとしてもブラックか、低賃金の仕事かまたは地方になります。
そのような人材を求めるということは過酷な職場であることが容易に想像できます。
特別なスキルがない限りは難しいです。
また代わりに英語がビジネスレベルなら就職のチャンスはあります。
会社では英語という日系企業も多いので需要はあるかと思います。
その場合、仕事はタイ国内ではなく周辺諸国がメインになります。
2016/02/03 16:02
無題
横入りで不要な意見かもしれませんが。

あさん、僕も英語圏の大学に在学しています学生です。『bachelorをアジアで終えてから英語圏でmaster』これはもし英語を学生の間にビジネスレベルに向上させたいのであるなら薦めません。マスターの修学期間は短く、マスターの生徒の多くは他国からくる英語が第二語の生徒達です。ローカルもいますが、ローカルが圧倒的数を占めるbachelorと比較するとmasterはかなり異なる環境です。またbachelorの時と違い、グループプレゼンなど他の生徒と協力し意見を作り上げ発表する機会は極端に減り、ペーパーでの研究が主となるようです(僕はBachelorの学生ですが、寮に住んでいたとき多くのmaster組みから上のような話を聞きました)ですので語学力向上を狙うならマスターの間のみで急激な向上はおそらくきびしいです。イトゥーさんも似たようなことをおっしゃっていますが、たとえば英語圏の就職を目指すのならば、ビジネスレベルの英語力をまず大前提で当たり前であり、それならばいますぐにでも英語圏のBachelorに転部もしくは再入学の道を模索すべきだと思います。僕の周りの多くのinternationalの学生は中学や高校の頃からすでに留学、または英語コースやBachelor以下のなんらかの高等資格を数年かけて修了してその上で学部に進学している学生がおおいです。僕も両親とともに大学生になるもっと前に移住してきた口です。それでもローカルと全く遜色ない英語力か?と言われれば『個人差はやっぱりある』という感想になります。

不要な意見かもしれませんが、アジア圏→英語圏(master)の流れをご自身の英語力を理由にお考えなら『もしかすると、その考えは危険かもしれない』と頭に置いて慎重にご決断されたほうがいいかもしれません。横から口出しして申し訳ありません。もし少しでも参考になれば幸いです。
すんてあんのい 2016/02/05(Fri)19:07:52 編集
無題
一つ書き忘れました。
もしも、あさんがMaster修了後は日本に帰国を考えてらっしゃるのなら、『アジア圏でBacheorその後に英語圏でMaster』は何の問題もないです。その流れで英語圏に来て、そのあと母国に帰国して就職活動するアジア系の留学生は多いです。むしろその流れは多数という印象です。
すんてあんのい 2016/02/05(Fri)19:15:55 編集
Re:無題
すんてあんのいさん、こんにちは。
詳細なアドバイスありがとうございます。
こうやって一つの質問に対して皆が真摯に答えてくれるのは嬉しいですね。
ほっこりします。
海外で働くなら英語または現地語はマストですね。
2016/02/07 13:59
無題
以前商社でタイを担当しており、イトゥーさんのブログをうなずきながら楽しく拝見させていただいております。

あさんのコメントを拝見して、私の経験が少しでもお役に立てばと思い、コメント書かせていただきます。
私は中国(Bachelor中国文学)とアメリカ(MBA)での留学経験が有り、日本の商社の海外部門(貿易と現地事業)で働いてます。
〈私の経験〉
①ビジネススクールで習ったことはそれ程仕事に生かせていない。日本の企業でもSWOT分析や商品サイクル分析等行いますが、その程度の知識は日本語のMBA関連の本を何冊か読めば充分。でも、財務諸表は読めると便利(簿記2級程度で充分)。
②語学は武器になります。でも、ローカルの言語を使って仕事をしようとすると英語は避けて通れません。私の中国ビジネスの経験で言うと、私が中国企業と商談する場合は中国語で行いますが、契約書は英語だったり、中国語ができない上司が同席する会議は英語だったりと何かと英語がつきまとう(中国人の管理職や担当者も英語を話す場合が多い)。タイのホワイトカラー層も英語上手な人が多い印象で、得意先を30社程度訪問しましたが、お客さんと英語で商談できなかったのはヤワラーの問屋の中国系社長1人だけでした。
③現地採用社員に求められるスキルは「その地域の専門性」だと思います。例えば、日本の本社の事業計画(販売戦略や生産計画)を現地で展開して行くに当たり、現地の駐在員含め本社の人間はローカルの事情がわからない。ローカルスタッフの管理職もいるが、彼らに日本の本社の状況を正確に理解させるのは難しい。又、ローカルスタッフにオープンにできない情報もある(ローカル管理職に言うと全社員に知れ渡る。酷い時には競合他社も知ってたりする)。そこで、現地の状況に詳しく、日本の本社の方針も正確に理解できる人が欲しくなる。実際には現地採用の日本人社員に日本から来るおやじのゴルフ接待等雑用的な仕事をお願いする事も多いようですが、本来現地採用社員に求められているのはローカルの事情に詳しく、現場にもガツガツ入って行ける現場力だと思います。現地の人と議論したり、現地の情報にアクセスする為にはローカルの言語は必須です。
④日本で就職する場合も語学が武器になります。一方、ビジネス専攻で価値が有るのは有名大学のMBAだけです。文系学部の専攻は企業はあまり重視していません。語学を武器に就職する場合はニッチな市場となりますが、需要は有ると思います。

かなり長くなってしまい、すみません。私個人の偏った意見ですが、少しでも参考になれば幸いです。
Yuki 2016/02/07(Sun)03:22:48 編集
Re:無題
Yukiさん、コメントありがとうございます。
そう、海外で働くには現地力というのか現地人と本国人との調整ができるかが大事ですよね。
MBAは日本の会社ではあまり重要視されてないと思います。
日本だと大学院を卒業は研究者や学者でないと扱いづらいようですね。
皆さんのアドバイスは本当に役に立ちます。
応援ありがとうございます!
2016/02/07 16:27
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
イトゥーがコラムを書いてる雑誌
マニアックな電子書籍のため好き嫌いが非常に分かれます。
暇な方は買って読んでみてね!ワンコインです。
私はタイでOL閑話休題というコラムを連載させていただいてます。
13号から書いてます。
しょうもない現地採用や仕事の話がメインです。
29号が発売されました!
タイでの恋愛というか出会いについて書いてます。
フリーエリア
タイ語の本
個人的におすすめしているタイ語の本です。
内容もわかりやすいです。タイ語の勉強に役立つと思います。
忍者カウンター
フリーエリア
Booking.com
フリーエリア
忍者ブログ [PR]